2005年05月01日

罵倒の練習

・罵倒の練習

護衛方法。

やっぱり、やっぱり、
なんだかんだいって恐い。

本当にお金に困って人が、
飢えた家族を養うために
ツーリスト=「お金を持ってる」を襲えば
一瞬でお金や物が手に入る、
という考えで狙っている
というのは否定出来ない。
その人も愛する家族のためなら
何しでかしてもおかしくない。
その気持ちもわからなくもない。

で、やっぱり、
獲物として
”強そうな男”と”ヒョロとした男”がいれば
もちろん後者を狙うだろう。
でも、”ヒョロとした男”と“女”なら
やっぱり後者を狙うだろう。
力で一番勝てそうな奴を選ぶのは当たり前。
特に私の場合チビなので体より荷物がでかくて
ぱっと見、荷物が歩いてるような感じやし;
こういう時自分が男だったらよかったのに、
と思う。

ある本で、「女の一人旅は男の一人旅より
50倍くらい無駄な苦労が多い。」と書いてあった。

50倍は言いすぎかもしれんけど、
例えば移動の時バスでトイレもないとこに止まったとしても
男なら立ちしょんが出来ますけども
女の子の場合、まず自分の身を隠せる草むらとか探すとこから
はじめなあかんわけやし。月1やってくるものもあるし。
女だからといって
意味不明になめられるし。
対等でなく下に見て交渉されるし。
あと、無駄な気苦労も多いし。
特にイスラム圏では最悪に面倒という話も聞くし。

結構なんだかんだいって
やっぱり不利。

でも、自分を守れるのは自分だけ。

力では勝てない。
がしかし、自分の身は自分で守らねばならない。

どうすればいいかをずっと考えていた。
結果、
 「声」で何とかするしかない、という
とこに辿りついた。

とにかく、何かあった時は
全身全霊を声に込めて罵倒する。
”怒っている”ということを
相手に伝えるということが肝心、と兄は言う。

じゃあ、なんていえばいいんやろか、
で、
要は、言葉の意味なんてどうせ理解出来ないんだから
発音の音的に”怒り”が一番恐そうに聞こえる言葉として
関西弁、特に
”河内長野弁”に辿りつきました。


ひたすら、兄と罵倒の練習。
何回もいろんな河内弁を練習して
抜粋したのが以下の二つ。


「なにしとんじゃ、われ!」
「いてまうぞ、こらぁ!」


巻き舌はなかなかの恐そうに聞こえそうです。

でも果たして腰抜けの私は
いざと言うときちゃんと声が出るのか、が心配。

一応、100均一で笛を買いました。
首から吊っておこかと。
気休めですけど。。。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

■PRICE LESS

....





稼いだお金・・・約60万

辞めたいと思った数・・・100万回。

朝が来るのが恐怖だった夜・・・数えきれず。

実家に逃げ帰った数・・・多数

友達に電話した数・・・?

友達にメールした数・・・多数。

社会の汚さに絶望した数・・・6回

業務用トイレで泣いた数・・・5回

売り場の影でこっそり泣いた数・・・2回

トイレの壁を蹴った数・・・3回位

昼夜連勤で体を壊した数・・・数回

不眠&過眠・・・何回

暴飲暴食・・・何回

やけ酒・・・数回

自己嫌悪になった数・・・数えきれず

自立神経失調症になった数・・・1回

病院に通った数・・・2回

終了の日をカウントダウンした数・・・数えきれず。





この経験で得た耐えるという事と、

やり遂げれた達成感。   
・・・PRICE LESS


                 

                






.
posted by y at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

任務終了の日

最後の仕事の日。

ずっと待ち侘びた契約満期の日。

 

何回もカウントダウンして
あと何日・・・

あと何日・・・

と唱え続けた日。

 

ついにその日が来た。

 

>>以下

tuketasi ・任務終了の日 今日が本当に待ちに待ちに待ちにまって 夢にまでもみた任務終了の日。 無事(ではないけど)この日を 迎えられるとは、 いろんな意味で感無量。 はずかしながら、自分に万歳したい気分である。 ほんとに、今までいろんな事があって、 何回も 何回も 数百万回も「辞めたい」と思ったけど なんとか 最後までやり遂げることが出来る。 ここまでくれば、 もう、最後は意地だった。 日々の苦痛よりも とにかく「最後までやった」という 達成感がただただ欲しかった。 そのためだけにここまでやってきたようなもの。 そしてついに最後の日。 今まで、 朝が、仕事に行くのが、 死ぬほど憂鬱で、朝日が赤札のように思えていたけど 今日は 白く見えた。 最後だ。 今日は何をいわれても流していよう。 よっしゃー 気合を入れて仕事場にいくと、 意外にもいつものメンバーに加え、 私の派遣元の会社から次の子が来ていた。 最後に、この子に引継ぎさえすれば 任務終了だと、 今日一日はこの子に仕事を教えることに全てを捧げる。 が、しかしこの子が結構クセのある子で。 19才フリーター、ギャル。 別にギャルは嫌いじゃない。 しっかりしたギャルもいるし。 しかーし、この子、なんというか、 山口もえと愛内里名を足して割ったようなイメージ。 (ファンの人ごめん) とにかく、なんというか、 ちょっとでも嫌な事は”え〜めんどくさーい〜、やって?”みたいな 感じで上目使いで見てくる。 過去、こうして男を落としてきたのだろうけど、 なんで、仕事の引継ぎで、教えている私(女)が この子に上目使いで駄々こねられなあかんのだ。 でも、今日が最後、最後と 念仏のように唱え、 「この子に教えさえすれば私は開放される」という 望みだけを信じて、 いろいろと繰り返し教える。 が、しかし、 「いっぱい言われても困るーー、私疲れた〜」 とか言いだす。 「でも、明日からは私おらんし、  **会社の担当はあなた一人なんやし、出来るように ならな自分が困るねんで。」 といってるのに、 「えーーでもーだって始めてだしー」とかいう。 始めて出来ないのは当たり前やけど、 こいつは覚える意志があるのか!! この職場、他会社担当の周りは全員ベテラン だし、初心者がどのように扱われいびられるかは、 過去聞いてきた話&自分の実体験を元に考えると この子が今後どうなるのかは 考えるだけでも恐ろしい。 すでに、この新人が初心者だと聞いた周りの目は 非常に冷たい。 あーあ、もう、知らんでー(恐怖) お昼休みになって、やっと開放されるかと 思いきや、 「え〜どこ行くんですか〜私も付いてきますぅぅぅ〜」とかいう。 いや、でも休憩時間くらいは自由やろ; 休憩の時に、近くのデパートの屋上でのんびりするのが 私の唯一の楽しみなのに。 あー困った。 しかも、「私、ロッカー室に忘れ物したんでついてきてくださーい」 とかくねくねしながら言う。 シャラッープ!! ロッカー室はすごく離れている建物にあるので 仕方なくそこでお昼を一緒にとるしかない。 くそーー うんざりしながらも「最終日だし円満に終わりたい一心」で 付きあう。 なに、この子、もしかして「一人じゃトイレにもいけなーい」 ってタイプの女の子? ひやー もっとも苦手なタイプ!! 長時間、身近にいると痒くなるわ。 んでもって、 休憩室。二人きりになると 突然その子はタバコをスパスパ吸いだし、 「私思うんだけど〜、++売り場のあの女、  あの人がレジにいるより私がいるほうが一般受けすると思うんだけど〜」 とか恐ろしい事を言いだす!!! は?!さっきまでの 「いじいじ、上目使い」っぷりはどこにいったの? しかも、もうタメ語な訳?!?! ひーー!!! うっっざーーー!! “女の怖さ”、 大爆発という感じ。 しかもしかもいきなり、 ”同階の別売場の女の子より私の方が上よ”、発言。 “自分がどうやれば可愛く写るか”を知っていて それを武器にしている。 そして、男のだまし方、落とし方も知っている 魔性の女という感じ。 今まで、自分が甘えれば、望むものは手に入り 男はなんでもしてくれたんだろうなあ、 という印象。 確かに、見た目は結構可愛いけどさ、 こんな性格でいいのかー?! でも実際こういうわがままな娘が好きな人も多いのも事実。 私が男だったらこんな女は絶対嫌やわ!! 裏表が恐ろしいわ! というか友達でも嫌じゃ!! 今日限りやからまだ我慢するけどさ。 超うんざりながらも とにかく「仕事を教えるのは最後の義務」なので 出来る限りの事はたたきこむ。 が、本人がどれくらいやる気があって教えたのかは謎。 非常に教えがいに欠ける。 あとは、場所とかマニュアルとかは 紙に書いておいた。 やるだけの事はやったはず。 後はもう知らん。 彼女の努力次第。 この職場で果たしてどれくらい続くのかは 謎だけど、 まあ頑張って下さい。 前の人みたいに、2日で音信不通とかはやめてください。 勤務終了まであと3時間・・・ 2時間・・・ 1時間・・・ あと残り10分が死ぬほど死ぬほど長く感じた。 終わったーーー!!! 嬉しすぎて泣きそうになった。 ロッカーの鍵を渡し、店を出て 外を歩いていると 無意識に鼻歌を歌っている自分。 友達から、 「勤務終了おめでとう!今夜は祝杯をあげておくれ!」 というメールが。 そうか、そうか、そうか、 やっと やっと終わったんだ。 感無量。 ほんとに感無量。 はずかしながら、 自己満足ですが この数ヶ月の自分に拍手したい。 家に帰ると 同居人さんからも祝福の一言が。 そうかー やっと終わったんだわ;; もう明日からあそこに行かなくていいんだわ。 またも実感して涙ちょちょぎれる。 今夜は久しぶりに 実家に帰るぞ!! 実家に帰ってゆっくりしたい。 終電に間に合うように下宿先を出た。 今夜の夜は 確実に夏の夜の匂いがした。
posted by y at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

NEWS23

・筑紫徹夜の偉大な一言

今日、NEWS23で筑紫哲也がすごくいい事を言っていた。
列車事故から、考える日本の「時間完璧観念」と
それを遂行しなければいけない風潮が故に、義性となっている事。
そして、その観念自体がもはや正しいのかどうか、という疑問。

みたいなこと。
詳しく書きたいけど時間無いので。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

余命という考え

JRの事故。


うちの学校の学生が亡くなった。




人間の命は儚い。

そして未来は「予測できない」


人間だれしも、自分の未来を疑ったりはしない。
自分には10分後があり、明日が来て、
そして将来がある。
そんなことを当たり前だと信じ、今の時間を過ごしている。

それが 思い込み だってこと
に気付かされた。

前にも思った、「10年後の自分」を
想像し、語ることは、
ある意味 傲慢でしかない。
"自分が10年後生きている"それが前提となっているから。



思い込みの持つ効力は大きい。
思い込むことは大切である。

だけど、それが"思い込み"であることを
忘れてはいけない。




明日はもしかしたら来ないかもしれない。


多分、電車に乗っていて亡くなった方全員、
自分が死ぬなんて思わなかっただろう。
 今日の授業のこと、
 これからの取引のこと、
 今日これからどうしようっかな、
そんな事を考えていたはず。

同じ日同じ時間に同じ様なことを考えていた大勢の
うちの一人として。

だけど、その大勢のうちの何人かは、そのまま生き続け
何人かは命を絶たれた。


  それが現実。


  世の中は何によって廻っているのか。
  運命を操っているものがいるんだろうか。
  それぞれの人に、
  それぞれの「途切れる日」がある。
  私にも。
  あと、「余命***日」という事実は
  生きてる生物すべてが背負っている。
  その*が、1か、10000か、
  それは途切れる時にやっと判明する。

  その時、人間
  なにを思うんだろう。
  逝く前の10秒間に何を思うんだろう。
  
  「嫌だ」「まだ死にたくない」と思うんだろうか。
   それとも「家族」や「恋人」のことを思うんだろうか。
   それとも・・・
  「そうか死ぬんだ」と受け止めれる人はどれくらいいるんだろう。
   
   拒否と許容。
   その二対の種類があるとすれば、
   今の私がもしそういう状況になれば、間違いなく前者なんだろうな。
   
   だって、まだやりたかったことがいっぱいある。
   出会いたかった人もいっぱいあるし、
   経験したかったことも計り知れず。

    そうか・・・。


    そんな事をぶつぶつと思った。
    だからなに、とか
    この考えにまとまりとか流れとかはないんだけど、
    そんな事を
    考えた。
   
  
posted by y at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

予防接種

・予防接種
今日は予防接種を受けに行くつもりだった。
やっぱり、アジア、中東、そしてボランティアとか
するなら、衛星的問題はあるだろうし、
自分がそこまで免疫が強くない家系なので
やっぱり必要かしらと思い始めて。

で、調べて、近くでやってるとこに仕事終わりに
行こうと思った。

が、しかし、昨日からだるかったのが
今日さらにしんどくなり、熱っぽくなったので
注射は止めたほうがいいかも、と思いなおしたけど、
しばらく今後GWに入るので
予防接種は2週間置きに2・3回しないと効果ない
らしいので、出発まで逆算しても
今日やっとかないともう日数がないわ。

迷いながらもとりあえず行ってみて
話だけでも、と思った。


が、
その医者と話していて、A型肝炎・B型肝炎・
破傷風・狂犬病だけでも最低必要、
できればあと日本脳炎・コレラ・ポリオなども
出来たらしたほうがいいと言われた。

予防接種はしなくても大丈夫な人もいるけど
かかってからでは遅い。
狂犬病とかは死ぬ。
保険だと思って、高いけどしときなさい。とのこと。

出発は16日だというと、
時間がないから今日しないと駄目だといわれ、
せめてA型だけでもしときなさい、
というご忠告。
「今日はでもしんどいので・・・」といったけど、
あれよあれよというまに
ベットに寝かされ腰に打たれた。
ひぃ。
でも一瞬の出来事。


この一本の注射で一万円が一瞬でブっとんだ。


予防接種は高いと聞いていたけど、
今後、予防接種をきちんとしたら、
A型肝炎 10000X2
B型肝炎 7500X2
狂犬病  5000X2
破傷風  3500X2
日本脳円 5000X2

とこれだけでも6.7万ブっ飛ぶ訳で。

これにコレラとかポリオとか
したらほんまに 「うん十万」は無くなる訳で。

確かに、「予防接種は高い」とは
聞いていたけど、こんなにかかっては
せっかく稼いだお金も全部ブっ飛ぶがな!!

ただでさえ、
準備費用に、(保険・バックパック代・バンコクまでのチケットも含め)家賃も合わせたら
すでに20マンくらいは日本で無くなって、
そこに休学費用も合わせると
ほんまに

いくら3ヶ月で60万稼いでも
実際の旅資金は半年で40万、下手すりゃ30万くらいで
カツカツになっている。
というか、ルートとか変えて高い国いかずに
安いとこで超節約しないと無理。

そんな火の車状態なのに
注射で ん十万も出せるか!!!!


無理じゃ!!!



で、でも死にたくないしなー。


と、必死で調べていると
バンコクの蛇農園で、併設している毒研究してる赤十字で
かなり安く注射が打てるらしい。l
A型で500バーツ(=1500円)

これは日本に比べかなり安い!!

決めた。
日本で打つのはやめよう。

A型も二回目はバンコクでやろう。

英語が通じるのか謎やけど
節約のためには仕方がない。てか日本高すぎ。

posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

ごはん作って♪


今日は、はたまた仕事で凹むことがあり(いつもやけどさ、今日は特に)
かつ、
原付盗難撤去疑惑?!←自分が悪いんやけど)があり、
(憐れな姿ではありましたが無事某所で保護しました。
よかった〜あたしのvinoは誰にもわたさん!)

なにかとダメージのおっきな日でした。

凹んで友達にメールしたら、
「じゃ仕事終わりにうちにきなよ〜。なんかご飯つくったげる♪」

という、マリア様的な発言が!



人様の作ってくれたご飯を食べて
感動して涙ちょちょぎれる思いでした。

あたしゃ、友達が女神のようにみえたよ。よもや天使?

やっぱ、仕事でヤな思いをしたあとに
誰かに会うのは嬉しい。
しかもご飯まで作ってくれたら、まじ嬉しい。

世のパパたちの
家に帰ったら妻のご飯が待っている。ということの
幸せさを感じました。
なるほど。
お嫁さんの力は計り知れないわ、うん。

でも、どっちかっていうと、
私は”帰ったら癒されたい”パパさん的志向なんで、
お嫁さんが欲しいっす(笑)



まったりだらだらごろごろ。
毛布はあったかいのぉ。
てかずっと体温が上がらんのよぉ。
自律神経失調症は治ったはずなんだがやのぉ。


恋ネタを話していて、
「大学生の恋」というのは
よもや、いわゆる”大人のする恋”よりか
不健全で本能的なもんかもしれないねー。
・・うちはわからんけど。
でも、そういう不完全な恋ができるのも
学生の特権なのかもしれないですねー。
ああー、いいなー、学生。
うちもキャンパスラーイフしたーーい。

あと2週間かもしれないど
恋がしたーーい。
不健全でも、してる子がうらやましーい、

なんて思いました。
でも、本人にとっては大変な問題なんですよね、ごめん。
あと、さんきゅ。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

やば!!

The date approaches.

やば!
今頃改めて気付いたけど、

出発まであと2週間ちょいしかないやん!!!


やばっ

やばっ

やばっっつっつ!!!!



ちょっとちょっとちょっと
準備なにもしてないわよ〜奥さんっ
(@@;)

基本的なものの
準備(荷造り)


期間がかかるもの系
やら
日数がかかるもの系はほんまにタイムリミットじゃあ・・・
なんせGWをはさむと会社系は
休みになっちゃうがな!!

やば!
ほんま、そろそろ尻に火つけて準備せなあかんわ。


って、思ってるけど
仕事帰ると毎日ぐったりなんだよぉー
あー小人さんを100人召喚したいわ!
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

オールナイト

今夜は恒例の誕生日パーティ♪


高校からの友達3人。
それぞれの誕生日or日付越えに誕生日を祝いあう、
それが恒例になって何年目だっけ?

でもでも、毎年すごく嬉しいことで
こういう友達がいるということもとても幸せやわぁ。

今日はひろみんバースデーって
ことで、フレンチのコースを予約してました☆
なんせ22歳ってことで、ちょっと大人ムードを意識したつもりなんやけど(笑)
先月は社会人並に稼いだし、
前の誕生会は私の都合で流してしまったし、
ちょっと奮発しようと思いまして☆
普段どどどケチですが、こういうときはガツンと使いたいのです
。ていっても、hotpaperに助けてもらったけどね(笑)



最初は、コース内のデザートはティラミスって
ことやってんけど、2回目に電話したら、ボーイさんが
親身に相談にのってくれて、
「サプライズしたい」とか「ケーキ持ち込んじゃ駄目?」とか
いろいろ相談して、
なんと、ティラミスの代わりに、コックに特別に誕生日ケーキを作ってくれる
ことになった!
嬉しい!まじ、お兄さんいい人!最高やわアンタっ
「材料調達できるかわかりませんが」とか言ってたけど、
昼ごろに「バッチリです」電話が。
しかもシャンパンもつけてくれるって。いや〜素晴らしい。なんて素敵なお店。


で、夜集合して行ってみたら、
これがまたお洒落なお店でして!

真っ白な建物の中に赤い空間。
店内は壁もインテリアも椅子も赤と緑ですべてが統一されてて、
ほんわかしたライトとロウソクの炎で素敵やった。
クリスマスみたいやったよね。

コースとか普段食べないから、ちょっと緊張。
でも、少しずついろんな物が食べれて
ちょうどいい感じ☆
あの前菜良かったよね〜あんなリッチ?な前菜は初めてやったわ!


ひろみバースディ.jpg

なんかコースって自分がリッチな人になった気がしない?
カフェのフレンチやったけどすごいご満悦やったわぁ。
あ、こんなんいってる時点でビンボーくさいんかも(笑)
食べ終わったくらいに
可愛いクランベリーケーキにローソク立ててシェフが持ってきてくれた☆
ああ、ほんまお兄さんに感謝やわ。すばらしや。
この一個のためだけに買出しにいってくれた人にも感謝やわ。

食べ終わってまったり〜
ローソクの演出って落ち着くわあ。
ずっといたいわあ。
うちらも長かったけど、奥のカップルなんて多分5時間以上いたってば。

12時過ぎるくらいまで
だらだらとしゃべり続けた。
話題は近況ー恋ネタやらいろいろだけど、
一番白熱したのは日中問題。
日中政治・経済や中国、台湾の関係等。
2、3時間位はしゃべってたっけ?
ちえ、卒論できたら是非読ましてね。



ふと思ったのは、
今まで続いてきた誕生会は、来年もできるか解らないってこと。
一人は社会人、
一人は自分の国に帰っちゃうし、
私はまだ学生のまま。
みんな、もしかしたらバラバラなんかなあ。

そんなん、
さみしいわ。
一年に3度くらい集まろうやぁ。
ちえ、日本に戻ってきなさい!
国内にいる組は、京都集合にする?

今年が最後かも、っていう現実は見ない。
受け止めませんから。


日付変わってから
ひょんなことから友達の友達と合流して
成り行きでクラブへ。

場所に着いてみたら三人とも「あ!」
しかも、よく考えれば日付も「あ!」
いやー偶然なのか、なんかあるのかも。
クラブ.jpg



しばらくいたよーないなかったよーな、
外に出てうろうろしたり、
中に戻ったり
なんやかんやいって3時くらいになって
これまた
偶然会った友達も友達の知り合い(つまり初対面)に
5人揃ってバーに連れてってもらった。

そこ、かねてから行ってみたかったとこで
中に入ってもめっちゃ可愛い?というかいい感じなとこやった。
ぼんやりした赤色で統一され店内。
アメリカンなよーなポップなよーな可愛いインテリア。
あ〜めっちゃまったり。

しかも、メニューがない。オーダーメイドってやつですか?(←これいったら笑われたけど)
マスターがその人のイメージのカクテルを作ってくれた。
みんなそれぞれ、
「純粋な娘」とか「ひとすじ」な感じとか「魔性の女」とか。
で、
私はというと「男に騙される」感じ。やって。

は?はいーー?

一体どのへんが?
全然違うってば。いや、そんなんに見えへんってば。え?どゆこと?

これはびっくり。
でも友達も、「あぁ〜」とかいうし。
は?いや、ないないないない。
それおかしいって。絶対違うってば。

とか言い張ってたら、
その、友達の友達の知り合いのNさんが皆(女5人)の
それぞれの分析をしだした。

これが、すごい!
当たる!当たる!
こわいくらい深層心理をついてる! なに、この方、占師?
「オーラで読める。目を見れば解る」らしい。

で、そこから
一人ひとり見てもらった。

私の番で、




posted by y at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

所得税

そーいや、こないだ先月分の
給料明細が届きました。

中を見ると、おおっ結構な額。


・・・が!!

なんでかしらんけど支給額は下がってる

「?」

よく見ると、
よくよく見ると、

所得税がひかれてるじゃあーーりませんか!!

しかも結構な額!

なんじゃあ!ちっ(怒った顔)
貧乏学生から税金こんなにとるなよっむかっ(怒り)

って思ったけど、

世のサラリーマンさん方は
毎月
この怒りとがっくりを
味わってるのですね。

すいません、
今まで適当に生きてました;
これからは
税金も視野にいれます、はい。
posted by y at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

罵倒の練習

・罵倒の練習

護衛方法。

やっぱり、やっぱり、
なんだかんだいって恐い。

本当にお金に困って人が、
飢えた家族を養うために
ツーリスト=「お金を持ってる」を襲えば
一瞬でお金や物が手に入る、
という考えで狙っている
というのは否定出来ない。
その人も愛する家族のためなら
何しでかしてもおかしくない。
その気持ちもわからなくもない。

で、やっぱり、
獲物として
”強そうな男”と”ヒョロとした男”がいれば
もちろん後者を狙うだろう。
でも、”ヒョロとした男”と“女”なら
やっぱり後者を狙うだろう。
力で一番勝てそうな奴を選ぶのは当たり前。
特に私の場合チビなので体より荷物がでかくて
ぱっと見、荷物が歩いてるような感じやし;
こういう時自分が男だったらよかったのに、
と思う。

ある本で、「女の一人旅は男の一人旅より
50倍くらい無駄な苦労が多い。」と書いてあった。

50倍は言いすぎかもしれんけど、
例えば移動の時バスでトイレもないとこに止まったとしても
男なら立ちしょんが出来ますけども
女の子の場合、まず自分の身を隠せる草むらとか探すとこから
はじめなあかんわけやし。月1やってくるものもあるし。
女だからといって
意味不明になめられるし。
対等でなく下に見て交渉されるし。
あと、無駄な気苦労も多いし。
特にイスラム圏では最悪に面倒という話も聞くし。

結構なんだかんだいって
やっぱり不利。

でも、自分を守れるのは自分だけ。

力では勝てない。
がしかし、自分の身は自分で守らねばならない。

どうすればいいかをずっと考えていた。
結果、
 「声」で何とかするしかない、という
とこに辿りついた。

とにかく、何かあった時は
全身全霊を声に込めて罵倒する。
”怒っている”ということを
相手に伝えるということが肝心、と兄は言う。

じゃあ、なんていえばいいんやろか、
で、
要は、言葉の意味なんてどうせ理解出来ないんだから
発音の音的に”怒り”が一番恐そうに聞こえる言葉として
関西弁、特に
”河内長野弁”に辿りつきました。


ひたすら、兄と罵倒の練習。
何回もいろんな河内弁を練習して
抜粋したのが以下の二つ。


「なにしとんじゃ、われ!」
「いてまうぞ、こらぁ!」


巻き舌はなかなかの恐そうに聞こえそうです。

でも果たして腰抜けの私は
いざと言うときちゃんと声が出るのか、が心配。

一応、100均一で笛を買いました。
首から吊っておこかと。
気休めですけど。。。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

■PRICE LESS

....





稼いだお金・・・約60万

辞めたいと思った数・・・100万回。

朝が来るのが恐怖だった夜・・・数えきれず。

実家に逃げ帰った数・・・多数

友達に電話した数・・・?

友達にメールした数・・・多数。

社会の汚さに絶望した数・・・6回

業務用トイレで泣いた数・・・5回

売り場の影でこっそり泣いた数・・・2回

トイレの壁を蹴った数・・・3回位

昼夜連勤で体を壊した数・・・数回

不眠&過眠・・・何回

暴飲暴食・・・何回

やけ酒・・・数回

自己嫌悪になった数・・・数えきれず

自立神経失調症になった数・・・1回

病院に通った数・・・2回

終了の日をカウントダウンした数・・・数えきれず。





この経験で得た耐えるという事と、

やり遂げれた達成感。   
・・・PRICE LESS


                 

                






.
posted by y at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

任務終了の日

最後の仕事の日。

ずっと待ち侘びた契約満期の日。

 

何回もカウントダウンして
あと何日・・・

あと何日・・・

と唱え続けた日。

 

ついにその日が来た。

 

>>以下

tuketasi ・任務終了の日 今日が本当に待ちに待ちに待ちにまって 夢にまでもみた任務終了の日。 無事(ではないけど)この日を 迎えられるとは、 いろんな意味で感無量。 はずかしながら、自分に万歳したい気分である。 ほんとに、今までいろんな事があって、 何回も 何回も 数百万回も「辞めたい」と思ったけど なんとか 最後までやり遂げることが出来る。 ここまでくれば、 もう、最後は意地だった。 日々の苦痛よりも とにかく「最後までやった」という 達成感がただただ欲しかった。 そのためだけにここまでやってきたようなもの。 そしてついに最後の日。 今まで、 朝が、仕事に行くのが、 死ぬほど憂鬱で、朝日が赤札のように思えていたけど 今日は 白く見えた。 最後だ。 今日は何をいわれても流していよう。 よっしゃー 気合を入れて仕事場にいくと、 意外にもいつものメンバーに加え、 私の派遣元の会社から次の子が来ていた。 最後に、この子に引継ぎさえすれば 任務終了だと、 今日一日はこの子に仕事を教えることに全てを捧げる。 が、しかしこの子が結構クセのある子で。 19才フリーター、ギャル。 別にギャルは嫌いじゃない。 しっかりしたギャルもいるし。 しかーし、この子、なんというか、 山口もえと愛内里名を足して割ったようなイメージ。 (ファンの人ごめん) とにかく、なんというか、 ちょっとでも嫌な事は”え〜めんどくさーい〜、やって?”みたいな 感じで上目使いで見てくる。 過去、こうして男を落としてきたのだろうけど、 なんで、仕事の引継ぎで、教えている私(女)が この子に上目使いで駄々こねられなあかんのだ。 でも、今日が最後、最後と 念仏のように唱え、 「この子に教えさえすれば私は開放される」という 望みだけを信じて、 いろいろと繰り返し教える。 が、しかし、 「いっぱい言われても困るーー、私疲れた〜」 とか言いだす。 「でも、明日からは私おらんし、  **会社の担当はあなた一人なんやし、出来るように ならな自分が困るねんで。」 といってるのに、 「えーーでもーだって始めてだしー」とかいう。 始めて出来ないのは当たり前やけど、 こいつは覚える意志があるのか!! この職場、他会社担当の周りは全員ベテラン だし、初心者がどのように扱われいびられるかは、 過去聞いてきた話&自分の実体験を元に考えると この子が今後どうなるのかは 考えるだけでも恐ろしい。 すでに、この新人が初心者だと聞いた周りの目は 非常に冷たい。 あーあ、もう、知らんでー(恐怖) お昼休みになって、やっと開放されるかと 思いきや、 「え〜どこ行くんですか〜私も付いてきますぅぅぅ〜」とかいう。 いや、でも休憩時間くらいは自由やろ; 休憩の時に、近くのデパートの屋上でのんびりするのが 私の唯一の楽しみなのに。 あー困った。 しかも、「私、ロッカー室に忘れ物したんでついてきてくださーい」 とかくねくねしながら言う。 シャラッープ!! ロッカー室はすごく離れている建物にあるので 仕方なくそこでお昼を一緒にとるしかない。 くそーー うんざりしながらも「最終日だし円満に終わりたい一心」で 付きあう。 なに、この子、もしかして「一人じゃトイレにもいけなーい」 ってタイプの女の子? ひやー もっとも苦手なタイプ!! 長時間、身近にいると痒くなるわ。 んでもって、 休憩室。二人きりになると 突然その子はタバコをスパスパ吸いだし、 「私思うんだけど〜、++売り場のあの女、  あの人がレジにいるより私がいるほうが一般受けすると思うんだけど〜」 とか恐ろしい事を言いだす!!! は?!さっきまでの 「いじいじ、上目使い」っぷりはどこにいったの? しかも、もうタメ語な訳?!?! ひーー!!! うっっざーーー!! “女の怖さ”、 大爆発という感じ。 しかもしかもいきなり、 ”同階の別売場の女の子より私の方が上よ”、発言。 “自分がどうやれば可愛く写るか”を知っていて それを武器にしている。 そして、男のだまし方、落とし方も知っている 魔性の女という感じ。 今まで、自分が甘えれば、望むものは手に入り 男はなんでもしてくれたんだろうなあ、 という印象。 確かに、見た目は結構可愛いけどさ、 こんな性格でいいのかー?! でも実際こういうわがままな娘が好きな人も多いのも事実。 私が男だったらこんな女は絶対嫌やわ!! 裏表が恐ろしいわ! というか友達でも嫌じゃ!! 今日限りやからまだ我慢するけどさ。 超うんざりながらも とにかく「仕事を教えるのは最後の義務」なので 出来る限りの事はたたきこむ。 が、本人がどれくらいやる気があって教えたのかは謎。 非常に教えがいに欠ける。 あとは、場所とかマニュアルとかは 紙に書いておいた。 やるだけの事はやったはず。 後はもう知らん。 彼女の努力次第。 この職場で果たしてどれくらい続くのかは 謎だけど、 まあ頑張って下さい。 前の人みたいに、2日で音信不通とかはやめてください。 勤務終了まであと3時間・・・ 2時間・・・ 1時間・・・ あと残り10分が死ぬほど死ぬほど長く感じた。 終わったーーー!!! 嬉しすぎて泣きそうになった。 ロッカーの鍵を渡し、店を出て 外を歩いていると 無意識に鼻歌を歌っている自分。 友達から、 「勤務終了おめでとう!今夜は祝杯をあげておくれ!」 というメールが。 そうか、そうか、そうか、 やっと やっと終わったんだ。 感無量。 ほんとに感無量。 はずかしながら、 自己満足ですが この数ヶ月の自分に拍手したい。 家に帰ると 同居人さんからも祝福の一言が。 そうかー やっと終わったんだわ;; もう明日からあそこに行かなくていいんだわ。 またも実感して涙ちょちょぎれる。 今夜は久しぶりに 実家に帰るぞ!! 実家に帰ってゆっくりしたい。 終電に間に合うように下宿先を出た。 今夜の夜は 確実に夏の夜の匂いがした。
posted by y at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

NEWS23

・筑紫徹夜の偉大な一言

今日、NEWS23で筑紫哲也がすごくいい事を言っていた。
列車事故から、考える日本の「時間完璧観念」と
それを遂行しなければいけない風潮が故に、義性となっている事。
そして、その観念自体がもはや正しいのかどうか、という疑問。

みたいなこと。
詳しく書きたいけど時間無いので。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

余命という考え

JRの事故。


うちの学校の学生が亡くなった。




人間の命は儚い。

そして未来は「予測できない」


人間だれしも、自分の未来を疑ったりはしない。
自分には10分後があり、明日が来て、
そして将来がある。
そんなことを当たり前だと信じ、今の時間を過ごしている。

それが 思い込み だってこと
に気付かされた。

前にも思った、「10年後の自分」を
想像し、語ることは、
ある意味 傲慢でしかない。
"自分が10年後生きている"それが前提となっているから。



思い込みの持つ効力は大きい。
思い込むことは大切である。

だけど、それが"思い込み"であることを
忘れてはいけない。




明日はもしかしたら来ないかもしれない。


多分、電車に乗っていて亡くなった方全員、
自分が死ぬなんて思わなかっただろう。
 今日の授業のこと、
 これからの取引のこと、
 今日これからどうしようっかな、
そんな事を考えていたはず。

同じ日同じ時間に同じ様なことを考えていた大勢の
うちの一人として。

だけど、その大勢のうちの何人かは、そのまま生き続け
何人かは命を絶たれた。


  それが現実。


  世の中は何によって廻っているのか。
  運命を操っているものがいるんだろうか。
  それぞれの人に、
  それぞれの「途切れる日」がある。
  私にも。
  あと、「余命***日」という事実は
  生きてる生物すべてが背負っている。
  その*が、1か、10000か、
  それは途切れる時にやっと判明する。

  その時、人間
  なにを思うんだろう。
  逝く前の10秒間に何を思うんだろう。
  
  「嫌だ」「まだ死にたくない」と思うんだろうか。
   それとも「家族」や「恋人」のことを思うんだろうか。
   それとも・・・
  「そうか死ぬんだ」と受け止めれる人はどれくらいいるんだろう。
   
   拒否と許容。
   その二対の種類があるとすれば、
   今の私がもしそういう状況になれば、間違いなく前者なんだろうな。
   
   だって、まだやりたかったことがいっぱいある。
   出会いたかった人もいっぱいあるし、
   経験したかったことも計り知れず。

    そうか・・・。


    そんな事をぶつぶつと思った。
    だからなに、とか
    この考えにまとまりとか流れとかはないんだけど、
    そんな事を
    考えた。
   
  
posted by y at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

予防接種

・予防接種
今日は予防接種を受けに行くつもりだった。
やっぱり、アジア、中東、そしてボランティアとか
するなら、衛星的問題はあるだろうし、
自分がそこまで免疫が強くない家系なので
やっぱり必要かしらと思い始めて。

で、調べて、近くでやってるとこに仕事終わりに
行こうと思った。

が、しかし、昨日からだるかったのが
今日さらにしんどくなり、熱っぽくなったので
注射は止めたほうがいいかも、と思いなおしたけど、
しばらく今後GWに入るので
予防接種は2週間置きに2・3回しないと効果ない
らしいので、出発まで逆算しても
今日やっとかないともう日数がないわ。

迷いながらもとりあえず行ってみて
話だけでも、と思った。


が、
その医者と話していて、A型肝炎・B型肝炎・
破傷風・狂犬病だけでも最低必要、
できればあと日本脳炎・コレラ・ポリオなども
出来たらしたほうがいいと言われた。

予防接種はしなくても大丈夫な人もいるけど
かかってからでは遅い。
狂犬病とかは死ぬ。
保険だと思って、高いけどしときなさい。とのこと。

出発は16日だというと、
時間がないから今日しないと駄目だといわれ、
せめてA型だけでもしときなさい、
というご忠告。
「今日はでもしんどいので・・・」といったけど、
あれよあれよというまに
ベットに寝かされ腰に打たれた。
ひぃ。
でも一瞬の出来事。


この一本の注射で一万円が一瞬でブっとんだ。


予防接種は高いと聞いていたけど、
今後、予防接種をきちんとしたら、
A型肝炎 10000X2
B型肝炎 7500X2
狂犬病  5000X2
破傷風  3500X2
日本脳円 5000X2

とこれだけでも6.7万ブっ飛ぶ訳で。

これにコレラとかポリオとか
したらほんまに 「うん十万」は無くなる訳で。

確かに、「予防接種は高い」とは
聞いていたけど、こんなにかかっては
せっかく稼いだお金も全部ブっ飛ぶがな!!

ただでさえ、
準備費用に、(保険・バックパック代・バンコクまでのチケットも含め)家賃も合わせたら
すでに20マンくらいは日本で無くなって、
そこに休学費用も合わせると
ほんまに

いくら3ヶ月で60万稼いでも
実際の旅資金は半年で40万、下手すりゃ30万くらいで
カツカツになっている。
というか、ルートとか変えて高い国いかずに
安いとこで超節約しないと無理。

そんな火の車状態なのに
注射で ん十万も出せるか!!!!


無理じゃ!!!



で、でも死にたくないしなー。


と、必死で調べていると
バンコクの蛇農園で、併設している毒研究してる赤十字で
かなり安く注射が打てるらしい。l
A型で500バーツ(=1500円)

これは日本に比べかなり安い!!

決めた。
日本で打つのはやめよう。

A型も二回目はバンコクでやろう。

英語が通じるのか謎やけど
節約のためには仕方がない。てか日本高すぎ。

posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

ごはん作って♪


今日は、はたまた仕事で凹むことがあり(いつもやけどさ、今日は特に)
かつ、
原付盗難撤去疑惑?!←自分が悪いんやけど)があり、
(憐れな姿ではありましたが無事某所で保護しました。
よかった〜あたしのvinoは誰にもわたさん!)

なにかとダメージのおっきな日でした。

凹んで友達にメールしたら、
「じゃ仕事終わりにうちにきなよ〜。なんかご飯つくったげる♪」

という、マリア様的な発言が!



人様の作ってくれたご飯を食べて
感動して涙ちょちょぎれる思いでした。

あたしゃ、友達が女神のようにみえたよ。よもや天使?

やっぱ、仕事でヤな思いをしたあとに
誰かに会うのは嬉しい。
しかもご飯まで作ってくれたら、まじ嬉しい。

世のパパたちの
家に帰ったら妻のご飯が待っている。ということの
幸せさを感じました。
なるほど。
お嫁さんの力は計り知れないわ、うん。

でも、どっちかっていうと、
私は”帰ったら癒されたい”パパさん的志向なんで、
お嫁さんが欲しいっす(笑)



まったりだらだらごろごろ。
毛布はあったかいのぉ。
てかずっと体温が上がらんのよぉ。
自律神経失調症は治ったはずなんだがやのぉ。


恋ネタを話していて、
「大学生の恋」というのは
よもや、いわゆる”大人のする恋”よりか
不健全で本能的なもんかもしれないねー。
・・うちはわからんけど。
でも、そういう不完全な恋ができるのも
学生の特権なのかもしれないですねー。
ああー、いいなー、学生。
うちもキャンパスラーイフしたーーい。

あと2週間かもしれないど
恋がしたーーい。
不健全でも、してる子がうらやましーい、

なんて思いました。
でも、本人にとっては大変な問題なんですよね、ごめん。
あと、さんきゅ。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

やば!!

The date approaches.

やば!
今頃改めて気付いたけど、

出発まであと2週間ちょいしかないやん!!!


やばっ

やばっ

やばっっつっつ!!!!



ちょっとちょっとちょっと
準備なにもしてないわよ〜奥さんっ
(@@;)

基本的なものの
準備(荷造り)


期間がかかるもの系
やら
日数がかかるもの系はほんまにタイムリミットじゃあ・・・
なんせGWをはさむと会社系は
休みになっちゃうがな!!

やば!
ほんま、そろそろ尻に火つけて準備せなあかんわ。


って、思ってるけど
仕事帰ると毎日ぐったりなんだよぉー
あー小人さんを100人召喚したいわ!
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

オールナイト

今夜は恒例の誕生日パーティ♪


高校からの友達3人。
それぞれの誕生日or日付越えに誕生日を祝いあう、
それが恒例になって何年目だっけ?

でもでも、毎年すごく嬉しいことで
こういう友達がいるということもとても幸せやわぁ。

今日はひろみんバースデーって
ことで、フレンチのコースを予約してました☆
なんせ22歳ってことで、ちょっと大人ムードを意識したつもりなんやけど(笑)
先月は社会人並に稼いだし、
前の誕生会は私の都合で流してしまったし、
ちょっと奮発しようと思いまして☆
普段どどどケチですが、こういうときはガツンと使いたいのです
。ていっても、hotpaperに助けてもらったけどね(笑)



最初は、コース内のデザートはティラミスって
ことやってんけど、2回目に電話したら、ボーイさんが
親身に相談にのってくれて、
「サプライズしたい」とか「ケーキ持ち込んじゃ駄目?」とか
いろいろ相談して、
なんと、ティラミスの代わりに、コックに特別に誕生日ケーキを作ってくれる
ことになった!
嬉しい!まじ、お兄さんいい人!最高やわアンタっ
「材料調達できるかわかりませんが」とか言ってたけど、
昼ごろに「バッチリです」電話が。
しかもシャンパンもつけてくれるって。いや〜素晴らしい。なんて素敵なお店。


で、夜集合して行ってみたら、
これがまたお洒落なお店でして!

真っ白な建物の中に赤い空間。
店内は壁もインテリアも椅子も赤と緑ですべてが統一されてて、
ほんわかしたライトとロウソクの炎で素敵やった。
クリスマスみたいやったよね。

コースとか普段食べないから、ちょっと緊張。
でも、少しずついろんな物が食べれて
ちょうどいい感じ☆
あの前菜良かったよね〜あんなリッチ?な前菜は初めてやったわ!


ひろみバースディ.jpg

なんかコースって自分がリッチな人になった気がしない?
カフェのフレンチやったけどすごいご満悦やったわぁ。
あ、こんなんいってる時点でビンボーくさいんかも(笑)
食べ終わったくらいに
可愛いクランベリーケーキにローソク立ててシェフが持ってきてくれた☆
ああ、ほんまお兄さんに感謝やわ。すばらしや。
この一個のためだけに買出しにいってくれた人にも感謝やわ。

食べ終わってまったり〜
ローソクの演出って落ち着くわあ。
ずっといたいわあ。
うちらも長かったけど、奥のカップルなんて多分5時間以上いたってば。

12時過ぎるくらいまで
だらだらとしゃべり続けた。
話題は近況ー恋ネタやらいろいろだけど、
一番白熱したのは日中問題。
日中政治・経済や中国、台湾の関係等。
2、3時間位はしゃべってたっけ?
ちえ、卒論できたら是非読ましてね。



ふと思ったのは、
今まで続いてきた誕生会は、来年もできるか解らないってこと。
一人は社会人、
一人は自分の国に帰っちゃうし、
私はまだ学生のまま。
みんな、もしかしたらバラバラなんかなあ。

そんなん、
さみしいわ。
一年に3度くらい集まろうやぁ。
ちえ、日本に戻ってきなさい!
国内にいる組は、京都集合にする?

今年が最後かも、っていう現実は見ない。
受け止めませんから。


日付変わってから
ひょんなことから友達の友達と合流して
成り行きでクラブへ。

場所に着いてみたら三人とも「あ!」
しかも、よく考えれば日付も「あ!」
いやー偶然なのか、なんかあるのかも。
クラブ.jpg



しばらくいたよーないなかったよーな、
外に出てうろうろしたり、
中に戻ったり
なんやかんやいって3時くらいになって
これまた
偶然会った友達も友達の知り合い(つまり初対面)に
5人揃ってバーに連れてってもらった。

そこ、かねてから行ってみたかったとこで
中に入ってもめっちゃ可愛い?というかいい感じなとこやった。
ぼんやりした赤色で統一され店内。
アメリカンなよーなポップなよーな可愛いインテリア。
あ〜めっちゃまったり。

しかも、メニューがない。オーダーメイドってやつですか?(←これいったら笑われたけど)
マスターがその人のイメージのカクテルを作ってくれた。
みんなそれぞれ、
「純粋な娘」とか「ひとすじ」な感じとか「魔性の女」とか。
で、
私はというと「男に騙される」感じ。やって。

は?はいーー?

一体どのへんが?
全然違うってば。いや、そんなんに見えへんってば。え?どゆこと?

これはびっくり。
でも友達も、「あぁ〜」とかいうし。
は?いや、ないないないない。
それおかしいって。絶対違うってば。

とか言い張ってたら、
その、友達の友達の知り合いのNさんが皆(女5人)の
それぞれの分析をしだした。

これが、すごい!
当たる!当たる!
こわいくらい深層心理をついてる! なに、この方、占師?
「オーラで読める。目を見れば解る」らしい。

で、そこから
一人ひとり見てもらった。

私の番で、




posted by y at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

所得税

そーいや、こないだ先月分の
給料明細が届きました。

中を見ると、おおっ結構な額。


・・・が!!

なんでかしらんけど支給額は下がってる

「?」

よく見ると、
よくよく見ると、

所得税がひかれてるじゃあーーりませんか!!

しかも結構な額!

なんじゃあ!ちっ(怒った顔)
貧乏学生から税金こんなにとるなよっむかっ(怒り)

って思ったけど、

世のサラリーマンさん方は
毎月
この怒りとがっくりを
味わってるのですね。

すいません、
今まで適当に生きてました;
これからは
税金も視野にいれます、はい。
posted by y at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。