2005年05月14日

あと1日…

昨夜、準備に追われてて
寝たのは朝の7時。

9時に起きてまた再開のつもりが、
なんと起きたら12時!!!!

なんじゃそりゃ〜〜〜〜>□<!
ひぃっあせあせ(飛び散る汗)

夕方の約束までに、
・図書館返却
・無印にて寝袋のかわり加工するためのシーツを買う
・100均また行く。
 昨日足りなかったものを買い足す

あと…なにしたっけ?
・冷蔵庫の掃除
・余った野菜とかの食材とは全部あげる
・調味料とかを全部しまう
・冷蔵庫のコンセントを抜く
・洗濯

で?
なにしてたっけ。

夕方にひろみんと待ち合わせ。
友達が出演するアカペライベントを見に行く。

ライブで、アンプの前にいたら振動が心臓にくるのが好き。
そういう感じが、アカペラだと「声の振動」が
ビンビン伝わってくる。
アカペラの良さを実感。
あわあわしてた最近の束の間の休息。
結局最後まで見てしまったー!!
そして最後にひろみんに会えてよかった。
うーん、ほんとならご飯一緒に食べたいとこなのに、
ごめんね;切羽つまってて;;お守りと手紙をもらった☆
ひーん。
うれひい。
これほど皆がお守りくれたから
もう絶対神は私の見方だと思う。


・本屋で欲しかった(というか図書館で読みきれなかった)
 文庫本をゲット。いつも古本しか買わんのに
 焦って新品をかいまくってしまう。だって古本屋にないねんもん。
 また荷物が増えるけど…

・用事でユニクロにいく

・帰宅するものの、鍵がもっと必要なので
 最後、南京錠を買いに行く


今日の終電で実家に帰るため、
あと数時間の間で必死にパッキング!!
平行して部屋の掃除もするから、
間に合わん!!
そして焦りだすと、何もかもが必要に思えてきて
荷物が入らん!!
はいらん!!

とか思ってるうちに時間が迫ってくる。
やばし!!
とにかく今夜こそは実家に帰らないと
実家でしかできない準備もあるのに!!
やばし!!どんっ(衝撃)

もうちゃんとしたパッキングは
あとは実家でしようと思って無理やり詰め込む。

はいらへん。

ああっ洗濯物とりこむの忘れてた!!

あわわわ 時間がやばい!!

はいらへんものを
とりあえずサブバックに詰め込むX2.


とにかく
詰め込みまくって、容量オーバーで変形したバックパックを背負う。


ぉ、、重!!
爆弾


よろっ

よろよろっ

う、後ろに倒れるーーー

っていってもそんなこといってる暇ないわ!
この重さに耐えれるようにならな、今後乗りきっていかれへんし。
あの二宮キンジロウも、最初はこんなんだったはず。
訓練だわ。

てか
とにかく終電!!

バタバタと帰る支度。

同居人さんにいない間の家賃を渡す。
そして最後の挨拶。
玄関出ようとするとバックがでかすぎて
ひっかかる。つんのめり。こけそう。
ヨロヨロ…
サンチャンが玄関の外まで暖かく見送ってくれる中
原チャに乗り込むんで
マッハで駅まで!!

でかいバックパックにサブバックを両手に持って、
ふらふらしてる走る怪しい姿。

これはどうみてもあやしい

家出少女ですかいな。夜

いや、あやしいを通り越して 変人。

ぶっさいくな姿でなんとか終電ゲット。
ふー安心。

帰ったら親は爆睡。

あーうちも寝たい。

けど、まだ寝れないや〜
いまからちゃんとパッキングしなおす。

それと実家に帰ったら、ヤフオクで落とした
電子辞書とタイプキーボードが
届いてた。

ぎりぎりせーふ!ぴかぴか(新しい)


私、旅先で文章書くことも
一つの目的やねんけど、
前行った時、紙とペンで書いてたら
それが水に濡れてぐちょぐちょ、
よもや解読不能に。

しかし、人間は哀しきかな、
記憶力は限られているようで、
「覚えてるから大丈夫」とか思ってても
数日前起こった細かいことや、
その時感じたことは記録しておかないと
忘れて
薄れて、
その時の感情を思い出せなくなってしまう。

勿体なくて。
旅先で自分が考えたことを
ちゃんと記録としてとっておきたくて。
でも、かといってノートパソコンとか
もっていく気はないし
(盗まれるし!)
でも、紙やと前回の失敗が…

ってことでなんかいい方法はないだろうか。
と思ってた。

通信もせえへんし、
別に文字が打てたらそれでええねん。
気えへんかたちで残せれば。
ワープロみたいなんでいいねんけどなあ…

と思って探してた時
見つけたのがこのタイプボード。
電子辞書くらいの大きさで
文字をタイプするやつ。
てか、ただ文字を打てるだけのやつ。

それで何かCFとかに保存しとけば
濡れてぐちょぐちょにもならんし、
紙もかさばらないしいいかなーと思って。
ヤフオクで3000円。
ぼろいし古いし機能ないけど、
文字がうれてばそれで十分。
てか、どうせ盗まれそうやし。
盗まれることを前提として、まだ3000円なら
ましかも。

てっことでタイプボードをゲット。
間に合うかとどうか心配やったけど、
無事間に合いました。
よかった〜〜!!


はてさて、これ、説明書とか
よまなあかんぽいけど、
そんな時間ないしなあ。

てか寝たい。
ねむいよぉ。眠い(睡眠)


あーでもまだしなかんことがあーーー…(TT)
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

VISAゲット


朝。
ついに行ってきました、インド大使館。

余裕を持っていくつもりが、
いつも通っている皮膚科が今日しかいけないことを知り、
早めに起きたので、大阪に行く前に
皮膚科病院に急遽

「やっと来ましたね〜、もうほんま時間ぎりぎりやしっ
 待ってましたよー、あなたが何度も電話してきた*さんね。
  もう来ないかと思ってました。」
とインド領事官さん。

ああ、私もあなたにやっと会えて光栄っすもうやだ〜(悲しい顔)
長かった・・・ここまでの道のり(笑)

もう、ほんまにギリギリ切羽詰った電話を何度もして
ほんまにご迷惑おかけしました。
もう、諦めようかと思っていましたが、
奥の手を教えていただき、
航空会社にチケット事前発行してもらい、
緊急にイレギュラー即日でVISAを申請することが出きました。(TT)

な、なんとか間に合った;

しかも、
普通なら、翌日の午後発行渡しなのを、
即日発行してもらい、
しかも、受け渡しの時間が普段は夕方のはずが、
その時間以外で
すぐにくださいましたexclamation×2

「もう,こういうことは、ありえないんですよーっ
 普通はお渡し翌日の4時以降なんですからね。」
「ありがとうございますーTT」
「もう(笑)これ嫌味のつもりでいってるんですよ、わかってますか?」

とかいいながらも
親切に発行してくれた領事館さん!
あなたは神だ!!

そんでもって、
私が
どこがおすすめ?とか聞いたら、
行きそうな地名の
パンフと地図をたくさん持ってきてくれたグッド(上向き矢印)

な、
なんたるナイスガイ!!!

もう・・・

これは・・・ インド胸キュン揺れるハート



最初はインドやっぱり辞めようかなあ、
とか、
雨季だしなあ、とか
あまりそそられていなかったインド。
一応ビザはとっておこうと思ったけど、
もしかしたらルートから外していたかもしれないインド。

でも!
こんなナイスガイな領事官さんがいる国なら、

これは行かないわけにはいかないわっ!!!


・・・・
ってことで、熱くインド行きを決意した帰り道でした。
雨季明けたら、トルコからイランとパキ経由で陸路でいこうかなぁ。





帰り道、
電車代を節約して大阪を歩いた。

大阪のビジネス街。
サラリーマン。
なんか「社会」の匂いがする。
道も、
木々も、
ビルも、
人も
信号も、
すべてが規律よく整備されていて、
規則正しく時間が流れている。

あぁ
あと半年後、帰国して
就活のためここを歩くことになるだろう。

砂ぼこりの村や国から、
一変してこんな「秩序」の国のビジネス街。
その時、
私はちゃんと適応できるんだろうか・・・
帰ってきても、
まだ魂は日本に戻れなさそう。
シュウカツしなきゃいけないのに。。

どうなっているのかなぁ。

それはわかんないけどさ。



そんな事を考えていたら、
突如、かなり激しい腹痛が!
イタタタタ
しばらく我慢してたけど、
冷や汗でてきたので歩くのやめて
近くのベンチに座り込んで
痛みが去るのを待つ。

しんどいとひどく憂鬱。
歩くのさえままならない。

そういえば、自分が腹痛もちだったことを
今頃思い出して、
「旅先でおなかいたくなっても、
 こうやって座り込める場所なんてないんだろうな。」
とか思う。
移動中だったら?
国際バスで何十時間も休憩なんてない状態だったら?
トイレもない場所だったら??
・・・どうしよう。

日本だったら、
何かしんどくなっても、どこにでも座れるし、
コンビニにいけばトイレもあるし、
ビルもあるし、
人も言葉が通じる。

だけど、海外で
体調不良になっても、
日本のように対処できる環境じゃないんだわ。
誰も助けてくれないんだし。
というか、
そういう気が張れないときに、
犯罪に巻き込まれたり、盗難にあいそうだな。。


そんなことを考えると
不安になってきた。


自分が万全、良好、テンションもいけいけGOGOな時だったら、
なにも怖くない、っていうくらいの
気持ちが持てるかもしれないけど、
常に万全なわけじゃないし、
弱るときも凹むときも、
しんどいときも、当たり前にあるわけで、
いやむしろ、
日本にいる以上にそういう体調不良は頻繁に
訪れるわけで。
そういったとき、
どうしよう、
そんな時には私なんて絶対平常心じゃないし
気も散るし、
ある意味デンジャラースなんじゃないか、

なんて思う。

そんなネガティブな部分と
謎の強烈なお腹の痛さで
意欲は一気に急降下。バッド(下向き矢印)
どよーーーーん


まあ、そゆこと言ってたら
キリがないんだけどさ。



京都に帰って、
フル回転で準備に走り狂う!

・学校の図書館

・皮膚科に改めていき、大量にステロイドと抗生物質をもらう。
 お医者さんいわく、
 「肌弱いし無理はしないで。痕残るから日焼けも気をつけて
 いってらっしゃい」とアドバイスを受ける。

・府立図書館で
 大判の世界地図のアジア地域と中東地域と東欧地域を
 コピーしまくる。ついでに各都市の地図もコピーしまくり!
  よっしゃ、これで地図代は浮いた。

・ドラッグストアで
 買い捲る。 日焼け止め、虫除け、ムヒ、リンスインシャンプー、等々。
 蚊取り線香も欲しかったけど、現地で買うことにする。
 蚊の大きさと被害が比較にはならないので・・・

・100均で
 あらゆるものを買う。
 ジップロック、輪ゴム、包帯、絵の具セット(個人的にこれ必須)
 スケッチブック(これも;)あとなんだっけ?
 鍵とか洗濯ロープとかなどなど。あ、電池チェッカーまで売ってた。

・違う系統の100均を3箇所も廻る。
 100均パワーはすごい。どうせ盗まれるから高いものは持って行きたくないけど
 必要ないようの大半は100円でゲットできるし。すげー

・帰ったら、
 同居人の中国の人の友達の中国人大勢が
 うちでパーティらしきものをやっていて、
 リビングは中国語が激しくとびかい、
 びびってリビングに入れない。当然ご飯も作れない。

・大家さんに挨拶にいく。しばらく家を空けます。
 家賃は同居人さんに預けましたので。

・帰ってご飯を作る。
 そーいや冷蔵庫の電源も切らなきゃだめだし、
 今、冷蔵庫の中身をつらいきらなければいかんのだわ。
 そーいや、野菜関係のカットしたやつ冷凍してたっけ。
 てことで、今夜はかぼちゃと大根のオンパレード。 
 うどんに謎のドレッシング。
 あー冷蔵庫の中身、処分するのはもったいないし。

・ボランティア参加の件でNGOの知り合いに電話。
 やっぱ事前に申し込むべきなんやけど、
 ”いつ、どこに確実に到着している”保障はないので、
 ボランティアに関しては旅先にてダイレクトに申し込もうかな。
 いまの段階で、ルートも制限したくないし。


・タイに7年も住んでた知り合いに電話。
 かなりたくさんの地元情報を教えてもらう。
 −−大使館にはー番のバスとか。
 あと陸路のビザの発行状況とか。ネットが安いとこ、
 チケットが安く買えるとこ、とか。何色のタクシーがやばい、とか。
  素晴らしい!
 まじ感謝。
 やっぱり持つべきものはタイ人の友達!(違うけど)
 なんか、リアルにタイが想像できてきた。
 そうかぁ、週明けにはもう、常夏の国なんだなー
 なんてふと思う。


・同居人のサンチャンが、
 「旅の神様」の神社で買ったお守りをくれた。リボン
 旅の神を探してくれたらしい・・・
 まじんこ泣きそうにウレシイ。 
  ひーーーんもうやだ〜(悲しい顔)


さてさてさて、今は深夜2時半。
これから、
冬服と夏服をちゃんと衣装ケースに入れて、
部屋を掃除して、
いらんもんは捨てて、
それから荷造りをパッキングして、
それから今日借りてきた旅の本を読みきって、
それから友達にメール返して、
それからそれから・・・

ってまにあわねー。
朝が来たら寝てしまいそう。

あかーーん、
あと数日、気合入れてのりきらなあ!
 

posted by y at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと2日

なにかとやばいんです。

ほんまに。

今更ながら、

「あ、あれもしとかなきゃ!」「ああっこれも!」

という事柄が次々と出てきて

もう閉口してしまいす。


もはや、出発までまともに寝てる時間がないと思われます。

"友達に会う"、という用事以外は
すべてはしょって
なんとか間に合わせなぁダッシュ(走り出すさま)

せっかく家の近所を通る「葵祭」も
残念だけど却下。
これを見て日本を発つつもりが・・・
そんなこといってられまへんわ。

あと、
「体力づくり」
「英語力強化」

これも結局、ちゃんとできずじまいだわ。

でも、
まあ、なんとかなるやろ。

ていうか、なんとかさせる。
私なりの旅のスタイルでええやんか、
ってことで無理やり納得。

あと・・・

あと・・・・


あわわわわわーーーがく〜(落胆した顔)
posted by y at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

ご結婚

ご結婚〜かわいい

乙葉と藤井隆。
中村師道と竹内結子。
ネプの名倉さんと渡辺真里菜。

芸能界の結婚ラッシュー。
個人的には乙葉と藤井隆カップルはいい!
藤井隆、たしかに
旦那さんにしたいタイプですね。
優しそう。

幼馴染の佳代ちゃんとその旦那。

結婚ブームですか・・

今まで身近な人が結婚とか
なかったのに、
同居人さんといい、
佳代ちゃんといい、
あと、一つ上の先輩ゆうさんはすでに一児の母やったりして。


あれ、いつのまにか、
そういう歳exclamation&question

確かに。おかしくはないもんねー。

そのうち
誰か友達の結婚式にお呼ばれする日も
来そうだわ。


あー
そうか、もうそろそろそういう歳なんだ。

まあ、歳なんて関係ないけど。
posted by y at 14:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洋楽CD

・5−12 
インドVISA取りに行くつもりが、
寝坊してギリギリの時間。
原付で急いで京阪に駆けつけるものの、止める場所がなく
駐禁にひっかからないとこを探してたら
電車に間に合わず、あえなく断念。

夜、らんらんから
素敵なプレゼントをもらった。
らんらんセレクト洋楽特集CD。そして手紙。

一個一個の曲に説明書きを書いてくれてて
しかも結構私の好きな曲がいっぱい入ってて嬉しかった。
eternal flame, to bewith you,は大すきだし、
iwant it that wayとか知ってる曲もたくさんで、
これでMP3の洋楽作りに助かった。ありがとう☆☆

あと、これに黒木に貸してるboyz UmenのベストCDを入れられれば
完璧だったのに、黒木のあほ!何年間借りてんねん!



posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

あと4日・・・

あーーばたばたするあせあせ(飛び散る汗)

いやになるね〜毎度毎度のこのギリギリ魔っぷりわふらふら





・友達に挨拶V

お昼、めぐりんとあつぴんに会う。
二人は、中学・高校・大学という10年来の
長〜いおつきあい。
一人はシュカツ、
一人は国際領事官めざしてて、一人は休学。

うーん
ほんま、分岐点ですねぇ。
昔から、お互いのことをずっと知ってるだけに、
でもそれぞれの選択は
「**っぽいね」と納得できる。

あと、私の性格もよく解っていらっしゃるわぁ。
「"無事に帰ってきて"、っていうより、
"無事に出発して"って感じやわ(笑)」
・・・ごもっともな意見。(笑)

「(私)やから何でもやっていけそうやけど、
(私)やからすごいとこで抜けてそうで心配」
・・・ごもっともな意見。(笑)


それから、最後に別れる時に、二人からそれぞれ手紙をもらった。

image/sakamaki-2005-05-12T03:40:37-1.jpg
中を読んで、
二人からの、応援と励ましと、
激励と、それから心配の意をひしひしと感じました。
涙が出ました。
二人とも、私のことよく解ってるやんっ(TT)
うちらの10年て、
すごいよね。
途中、ケンカしたり、疎遠になった時期あったりだけど、
今もこうして
いつ会ってもフランクで、バカも出来て、気を使わないし、
こんな気が置けない仲は
とてつもなく私にとって貴重で大事で大事です。
はい。
前、中学の写真発見して見ててんけどさ、
なんだかんだいって、皆変わってないよね。
外見は変わったとしても、
イメージは永久不変やわ。

それから、"旅行安全"と彫られた石のお守り。
ありがとう(TT)
まじ涙ちょちょぎれるわ。
大事に持っていくよ、


あつこっ、帰ったらまたランニング必須よ!
「若さを保つ会」は永遠に不滅やから☆
あと、魔界巡りもついに実行しよ〜や。

めぐっ、試験頑張ってね!朗報待ってる。
あと、帰ってきたら何かひとつ絵を書いてめぐに託すわ!


二人ともそれぞれの道を
進んで頑張ってください。
最後ちゃんと二人に会えて良かった〜☆☆
渡り鳥になってきます。




・ヤフオクで辞書落札

・振込み〜〜

・眼科にいってコンタクト買う〜〜

・インドビザ申請用紙を貰いにいく〜

・ビザ用の証明写真とる〜X2

・学校の本を返しに行く〜

・保険会社AIUをまわる〜

・あ、為替チェック。105円台に落ちてきたーっ





・友達に挨拶4

夜、ゼミで一番仲良かった子と100マック。
やっぱりシュウカツ大変やけど、
この子の底力、というか、落ちてもめげない強さ
みたいなのを感じる。
部活とシュウカツを両立してる、ってすごい話。
一つだけでも大変なのにさ・・・
いや、すごいわ。ちゃんとどちらも頑張る彼女に拍手!

あと言われた言葉。
「*ちゃんは自分に厳しすぎると思う。理想が高すぎ。
 もっと、適度にゆるい自分も認めて、やっていく方法もあると思うで」

うーん。
自分に厳しい?
そうかな・・・どっちかというと甘いような;
でもなんだろー理想が高い、
というよりかは、
人並みにはなりたいんです。
周りが持ってる当たり前のものを私が持ってないから。


・友達に挨拶5

深夜、その後は、
またテニサ時代のいつもの友達んちでしゃべくり。
いつも思うけど異様にその部屋寒くない?
毛布にくるまり〜

「自惚れ」について。

自惚れとリアルのちがい。

思ったのは、私の場合、自惚れは
ほんまに自惚れでしかないんやわ。
だって、
自分がいいように解釈してるだけなんやし。
片思い至上主義、
というよりかは、自惚れていい気分に浸っていたいだけ・・・
なんかなー。
やっぱり・・・


そして、切に思ったのは、
「女としての魅力」が欲しい、
ということ。

多分、
友達と私が同じ状況だったとして、
例えば
微妙な関係の異性と二人きりで
夜を明かすことになったとしても、
友達→なにか起こる。
私→なにも起こらない。

だと思う。
てか、実際、何度かそういう状況あったけど
なんかおこったことないしねー(笑)
ありえへんと思うし、起こっちゃそれはそれでびっくりやけど。

う〜ん、
これはやっぱり女としての魅力がないって
ことなんでしょう。
うん。

あー
何年後でもいいから
いいおんなになりたいのぉダッシュ(走り出すさま)




posted by y at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

準備ジュンビ…

5月10日。

あと出発まで5日。


いい加減詰めていかなきゃいけない問題が山積み。

@海外保険

いまんとこ損保ジャパンのネットOFFか、普通のやつか、
JI保険か東京海上か、それとも
全く入らずにクレジット付帯だけでいくかで迷い中。

問題は、ネットで申し込める系のやつは全て3ヶ月までのみ。
クレジット付帯もすべて3ヶ月のみ。

で、普通のやつでバラかけしても半年だと、
ネット3ヶ月x2よりも高い!!

なんでや!!

これは飛行機代考えても、一時帰国して
保険かけなおしたほうが安いかも、という恐ろしい結果。

ん〜〜でも、いまんとこ
一時帰国は前提にしたくないしなー。
というか、一回帰ったらもう出れなくなりそうだし…

困った。
まじ困った。

で、
いろんなクレジットカード付帯のやつやら、
どういう時に適応されるのかを徹底チェック。


んで今日はアメックスカードの保険会社と
損保の方に電話しまくり。
んで、比較表製作中やねんけど・・・

あーむずかしい。

まだ資料とか参考にしてるのでまだ決められません。

とりあえず出発前日までにカタをつけないと。。


A銀行で外国為替を見に行く。
108円て!!
前より2円値上がりしてるやん!!

これはマジショック。
結構な額(ていいっても数十万やけど)を変えるわけやから
レートはかなり大重要。

てことで今日もおあずけ。

あーまじ出国までに105円代までもう一度下がって!!


Bビザー

今さらビザとかいってるのがおかしい、って話やねんけど。

いや、今まで自分が行きそうな国は陸路でとれるし、
まあ日数かかっても仕方ないや、とかは思っててん。

けど、日本でとったほうが安いしスムーズってことで
ベトナムビザだけはとろう、と思っててんけど。

空路で帰りの切符あれば15日以内ならビザなしでOKらしいやけど、
どうも最近陸路でもビザいらなくなったらしい?らしくない?って話を
ちらっと聞いて。

まじ??!
と思って早速、ベトナム大使館に電話。

まず東京。
なんかしらんけど、けっこうしゃべくるおじさん。
質問要項を語るまえに、
先手を切って「ビザはーーー円、てつづきわ〜」
と上乗せしてくる。
しかも不思議な日本語で早口。
え?!で、結局どっち??
「陸路の国境でのクワシイコトハワカリマセン。
 デモニホンデトッテイクホウガイイ!ブナン。
 ジャナイトハイレナイバアイもある。」
とかなんとか。
結局、いるのかいらんのかよくわからん。

で、大阪に電話。
次の人は結構事務的に語ってくれはる。
で、結局どっち?ってなったら、
「ソノコッキョウにヨッテ、ハイレナイケースもあります。
 セキニンはモテマセン。ビザヲトッテイカレルコトヲおすすめします。」
とのこと。

・・・で?結局どっち?
「ワカリカネマス」
どうも、結局はその陸路の国境によってまちまちみたい。
入れない場合もある。
そのイミグレによって違うらしいし、追い返される場合も。
つーか、つまりは
そのイミグレの役員のきまぐれってやつ??

んー。
どうしよう。ビザとっていったほうがブナンではあるけど…
でも、5000円かかるっていうし、まずもって
大阪まで出る時間がない。

てことで、ビザなしでいくことにした。
入れへんかも、ってことは、入れるかも、ってことやし。
てか、最後はワイロ渡したらなんとかなるんじゃ?
まーなんとかその場で対処できそうなので却下。
最悪、その引き返して国境近くの町かどっかでビザできるのまつしかないかー。


ニ、インドビザ。

インド、行くつもりやったけど、
雨季っぽいのでとばそうか、どうしようか迷ってて、
時期をずらそうかと、ぶつぶつ思ってたので
タイとかでビザとろうと思ってたけど
どうも日本でとったほうが早い&安いらしいので
なんだかんだ考えつつ
やっぱ、とっとこうかな、と今さらながら思ってきました。

なんで、
とりあえずインド大使館大阪にTEL.

この人かなり日本語流暢&関西ベンもOK。

私が「これこれこういうケースの時は…」
とかいってたら
「カフンショウ?鼻詰まってますね〜」
って・・(笑)うけました。
「いえーそんな詰まってますかね〜?」
「かなりつまってるよ〜あなた〜」

いや、それは単に元から鼻声なだけでわわ。

でもちゃんと説明してくれて
ほな申請しますわ〜と電話を切る。

が、明日いけないことが判明!

「あのーさっき電話したものなんですけど、明後日でもできですか?」
「も〜う、出発までぎりぎりですね〜。
 ヨユウもったほうがいいよ〜〜。まあできるけどさ。」
「おねがいします!」
と電話を切る。

あ、でもいける日が無いことに改めて気付き、再再пB
「あの…すいません。
 もしかしたら大阪までいける時間がないかもなので、代理人に託づけとか出来ます??」
「も〜う、アナタ
 ほんとにここまで来たくないんですねー(笑)」
「違いますよ〜(笑)
 いけないんですよーっ!」
「はいはいー。わかってますわかってます。
 オッケーですよ〜、はいはい。あなたの名前は〜?」
「**です。代理の人がきたら、「あっあの人」って思ってください。」
「はいはいー、じゃあ、「あっ」って思っときます〜」
「よろしくお願いしますー」
「では、その場合の手続きいいますよ〜ちゃんとメモの準備はいいですか〜〜??」
・・・・
省略。

とにかく、おもしろい人やった。
日本語だけでなく、関西のノリもちゃんとございまして、
所々にツッコミが入ってておもしろかったです。

これで、後は
手続きを明日申請しにいって、代理人に送って、
んで引き取りにいって・・・
あーちょっとめんどくさいけど、まあ、なんとかなりそうやわ。
ひとつクリア。


Cバックパック

前使ってた35リットルのやつ、取り出しにくくて使いにくかったのと、
大きさじゃ今回はタリンと思って大きいのを買うことに。

でも、適当にヤフオクとかで買おうとしたら、兄に怒られる。
「お前、じぶんの全財産をそのザックで背負って行動するねんぞ。
 長期にわたるんやったら、どんだけザックが重要がおもてんねん。
 それくらいちゃんとしたもん買えよ!」

といわれましたので、
そーですね、確かによのとおりでございます、はい。
ってことで、

某でかい登山専門店まで遠征。
てゆーか、今ごろになって買いに行ってるのがおかしい、て話やけどさ。

そこで、自分の用途と要領と、希望を説明して
店員さんがいう4つのなかからのチョイス。
何回も背負っては中あけて背負ってをくり返し、
4つを前に悩む。
う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

1時間くらい考えつづける。
あかん、決められへん。
ザックが、旅に際して一番重要やと思えば思うほど、
気軽に決められへんくて悩んで悩みまくる。
MILLETとかもいいしな…

あー、もう拉致あかん!と思って
一度出直すことに。

そいえば、前調べてて、ひとつ気になってたザックのブランドがあって
その店に行ってみた。某MON店です。

その商品自体はコストパフォーマンスは良かったけど、
肩のパッドがいまいち…
ではあったねんけど、
そこの店員さんと、真剣にいろいろ選んでアドバイスしてくれはって、
さっきの店の4バックについても、
「どう思います?この5つ、比較してどうなんですか?
 店員さんが買うとしたらどれがいいと思います??」
などと、こまかーーーい違いまで延々と聞く。
(まじうざい客やけど;)
でも、
その店員さん、かなり詳しい人らしくて、あと
あまりお客さんもいなかったのもあり、
軽くその場は、『ザックのブランド比較とその人に合ったもの選び基準講座』
みたいなんが開催されていた(笑)

なるほど…ふんふん、と
子一時間延々と聞くだけ聞いたあと、
「結局はどれ選んでも、メリットもデメリットもあるし、
 私に合うのも使い方次第。バックどうこうよりも、持ち方、背負い方
 をきっちりしてるか、そのへんの知識の問題」
ということが判明しました。

 で、まあいろいろあって
 「ここで買ったら、背負い方とか一からレクチャーしてくれはりますか??」
 という要望に熱く店員お兄さんが答えてくれるとのことで
 ここで買うことにした。
 まあ、結局は一番初めから目をつけてたものを買うことに。

 で、その後は、中に重荷をつめて、
 実際の背負いを想定して
 『ザックの背負い方講座』開催でした。
 何度もくり返し、くり返し、その度に私は
 「ちょっとストップ!メモしていいっすか?!」
 とメモ帳にイラストとめもめも。
 まるで着物の着付け教室みたいやった。

 てか、全然使い方とか詳しくないから、
 どの紐をどれだけひっぱたら、どんな効果がでて、
 で、私の体型には、どこを先につけてかた、どこの紐をどうこう…
 とか細かすぎてかいてられんけど、
 どういう手順にそって「正しく装着」したときは
 適当に背負ったときよりも何倍も楽ということが判明。

 おにーさん、まじ感謝。
 あなた、私の「ザックの先生」やわ。

 「これからの半年間のザックの命、お兄さんの講座に託しました!!」

 っていったら、
 ご好意で、バックの奥に入ってる板のような支えるなんとか盤てやつまで
 取り出して私の体型にそって曲げたりとかしてカスタムしてくれた。

 うわお!まじいいひと!!
 
 まじ感謝!!

 ついでにカバーとワイヤーロックも買って、閉店後の店を出る。

 「出発までもし何かわからんことあったら
  いつでも来てください。」とのこと。


 あーいきますとも!!あなた、まじ師匠よっ師匠!!

 ほんとにこの人の知識はハンパではなく、
 私はこの数時間で、「バックパックの極意」というマニュアル本を
 読んだくらいに匹敵するレクチャーを受けれたわけで、
 これは、バックの価格以上に+αの大きい買い物をなった。

 いやーいい買い物だった!!
 
posted by y at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

あと6日

・国際キャッシュカードをつくりに銀行へ
  
カードは、そのレートが銀行によって違うけど、自分の行く国と、
  使い方と、一回に引き落とす額がどれくらいかによってどの銀行が得か変わってくると思う。
  一応、徹夜で、「円→$、円→ユーロ」を1万、2万、3万、4万、・・・引き出した時の
  レートと手数料をエクセルで計算し、比較した結果、
  私の使い方では、”レートは悪いけど1回ごとの手数料は無料”の新生銀行にすることにした。
  あー、とりあえず口座が早く開けてなにより。
  あと、銀行でアメックスの人にあって、そこでアメックスのいろんなサービスの説明を受ける。
  アメックス、利用のしかたによってはもいいかも… 検討しよっと。

・口座開設

・外国為替チェック

・めがねをちゃんと度数あったやつ作らないと…→めがね屋でいろいろ見たけど後でくることに。

・図書館に返しにいく

・保険会社をまわる

・電子辞書とPDAについて調べる→ヤフオクでかうことに→調べて比較。目星をつける。

・100均に、洗濯ロープとあと必要物資見に行く。

・ゴーやーチャンプルを作る。ゴーやは苦い。やっぱ苦い。

・同居人さん(中国出身)がお好み焼きを作っていた。
 中国にはお好み焼きはないらしい。ちょっと貰った。必要以上にもちもちしてたけどおいしかった。

あとは、なんだ・・?
なにやったっけ??

一日バタバタ
した日でしたわ。

あ、皮膚科いくの忘れた!

あ、洗濯物干しっぱなしやわ!!

あ、友達にメールかえさな!

あ〜〜〜〜
posted by y at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

映画村+α

5月8日。

GW遊ぶぞ計画。

最初は、キャンプ→バーベキュー?→リトリートでバンガローで一泊?→ドライブ!
とかまあいろいろ計画はあったのですが、
結局いろいろいろいろいろいろありまして、
結局は太秦の映画村に行くことになった。


>>>>以下 時間あるときまた書きます。

映画村11.jpg
おいでやすぅ〜〜。(いちお伏せ画)

映画村21.jpg
なんと忍者役の人、二階から後転しながら落ちて
アクションしてたし! キャーキャー叫びました。







映画村31.jpg五条橋にて弁慶発見。
「弁慶〜切って〜!」
「はな、切ったるわ」
弁慶に切られてみました。
でも、弁慶のもう一本の剣を使ってみたくて、
無駄に友達まで巻き添え。
いや、でも生首演技うまーい。


映画村41.jpgのコピー.jpgみやげ物や。
なんか刃先が中に戻るチャチイおもちゃ発見!
きゃ〜!





いつものメンバで遊ぶ〜
ごはん〜
しゃべる〜

終電でわかれてから、

近所の友達の家にお呼ばれして、深夜まで語る.
シュウカツ大変みたいです。
すぐ決まると思われていた子なだけに
最終で落ちまくってすごく凹んでいて
見てられません。
もうなんと声をかけたらいいのやら。。
辛そうです。
就活ごときで人格を否定されたくは
ない、とは思うけど
現実はそう甘くはなさそうです。

ほんま頑張って。

いろんなことを感じた一日でしたが眠いので明日また改めて。

あ、写真おくるわ〜〜!>らんらん
posted by y at 04:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

ブログの効力。

ブログを書き始めた理由

@継続させる、という目標のため
今まで、コツコツ何かを毎日続ける、ということが出来た試しがないので、
何かを継続させる、ということに対するチャレンジ。
で、日記なら・・・と思って。


A一瞬一瞬の記録

ふと気付くと、数日前すらどう過ごしてたか思い出せないことが多い。
毎日何かを思い、何かを考えて生きているはずなのに。
"人間は忘れる生き物である" らしい。
一日一日、ツマラナイ毎日でもそれぞれ意味がある。
それを記録してみたかった。

将来、あれ?学生時代なにやってたんだっけ?とか思いたくないし。





て理由からだった。



だけど、最近、意外な効力に気付く。


それは、
1.友達への近況報告。

普段会えない友達や会うことの出来ない人に対しての近況を伝える役目、
だけにはとどまらず、
身近な友達への近況報告にも役立つらしい。

身近な友達であっても毎日とか会えないし、
たまに会ったときに「いちから説明するのがめんどくさい」
ということになる。
それが人数が増えれば、また、それぞれ「いちから説明」
のがかなりめんどくさい。
めんちゃめんどくさい。(めんどくさがりなだけ)
となると、
多少はしょったり、「長くなるからまた今度」とか言って
結局伝えずじまいだったケースが多々だったのです。

こーゆーとこに新たなブログの価値を感じました。


それから
それから

これは書いてて思ったことだけど、


2.普段口では言えない「感謝」を伝えれる場

なのかもしれない。
口では照れくさいことってあるやん?
ほんま嬉しかったり、
ほのぼのありがたかったり、
実は感謝してるのよ、って思ってても、
それは
面と向かって相手に言えない
だってはずかしいねんもん。(/o\)


だからここで
こそっと書く。



だって、なんか言えへんやんか〜〜
言ったところで、
「くさっ」とか思われるかもしれんし。
相手も照れくさいしさー。
何より、そういう感じをいやがる友人もいるわけだし(K、あなたよ、あなた)

特に、
一番感謝すべき家族に対しても
毎日憎まれ口叩いてるので(笑)
なかなか言えなかったりする。


なので、ここで
こそっと感謝の意を表すのデス。
  家族は見てへんけどさ。



普段面と向かってはいえないことも
こうやって書いて気持ちを表現できる。






言葉のちからを借りてる訳なんですけどね・・・・;
posted by y at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

あと1日…

昨夜、準備に追われてて
寝たのは朝の7時。

9時に起きてまた再開のつもりが、
なんと起きたら12時!!!!

なんじゃそりゃ〜〜〜〜>□<!
ひぃっあせあせ(飛び散る汗)

夕方の約束までに、
・図書館返却
・無印にて寝袋のかわり加工するためのシーツを買う
・100均また行く。
 昨日足りなかったものを買い足す

あと…なにしたっけ?
・冷蔵庫の掃除
・余った野菜とかの食材とは全部あげる
・調味料とかを全部しまう
・冷蔵庫のコンセントを抜く
・洗濯

で?
なにしてたっけ。

夕方にひろみんと待ち合わせ。
友達が出演するアカペライベントを見に行く。

ライブで、アンプの前にいたら振動が心臓にくるのが好き。
そういう感じが、アカペラだと「声の振動」が
ビンビン伝わってくる。
アカペラの良さを実感。
あわあわしてた最近の束の間の休息。
結局最後まで見てしまったー!!
そして最後にひろみんに会えてよかった。
うーん、ほんとならご飯一緒に食べたいとこなのに、
ごめんね;切羽つまってて;;お守りと手紙をもらった☆
ひーん。
うれひい。
これほど皆がお守りくれたから
もう絶対神は私の見方だと思う。


・本屋で欲しかった(というか図書館で読みきれなかった)
 文庫本をゲット。いつも古本しか買わんのに
 焦って新品をかいまくってしまう。だって古本屋にないねんもん。
 また荷物が増えるけど…

・用事でユニクロにいく

・帰宅するものの、鍵がもっと必要なので
 最後、南京錠を買いに行く


今日の終電で実家に帰るため、
あと数時間の間で必死にパッキング!!
平行して部屋の掃除もするから、
間に合わん!!
そして焦りだすと、何もかもが必要に思えてきて
荷物が入らん!!
はいらん!!

とか思ってるうちに時間が迫ってくる。
やばし!!
とにかく今夜こそは実家に帰らないと
実家でしかできない準備もあるのに!!
やばし!!どんっ(衝撃)

もうちゃんとしたパッキングは
あとは実家でしようと思って無理やり詰め込む。

はいらへん。

ああっ洗濯物とりこむの忘れてた!!

あわわわ 時間がやばい!!

はいらへんものを
とりあえずサブバックに詰め込むX2.


とにかく
詰め込みまくって、容量オーバーで変形したバックパックを背負う。


ぉ、、重!!
爆弾


よろっ

よろよろっ

う、後ろに倒れるーーー

っていってもそんなこといってる暇ないわ!
この重さに耐えれるようにならな、今後乗りきっていかれへんし。
あの二宮キンジロウも、最初はこんなんだったはず。
訓練だわ。

てか
とにかく終電!!

バタバタと帰る支度。

同居人さんにいない間の家賃を渡す。
そして最後の挨拶。
玄関出ようとするとバックがでかすぎて
ひっかかる。つんのめり。こけそう。
ヨロヨロ…
サンチャンが玄関の外まで暖かく見送ってくれる中
原チャに乗り込むんで
マッハで駅まで!!

でかいバックパックにサブバックを両手に持って、
ふらふらしてる走る怪しい姿。

これはどうみてもあやしい

家出少女ですかいな。夜

いや、あやしいを通り越して 変人。

ぶっさいくな姿でなんとか終電ゲット。
ふー安心。

帰ったら親は爆睡。

あーうちも寝たい。

けど、まだ寝れないや〜
いまからちゃんとパッキングしなおす。

それと実家に帰ったら、ヤフオクで落とした
電子辞書とタイプキーボードが
届いてた。

ぎりぎりせーふ!ぴかぴか(新しい)


私、旅先で文章書くことも
一つの目的やねんけど、
前行った時、紙とペンで書いてたら
それが水に濡れてぐちょぐちょ、
よもや解読不能に。

しかし、人間は哀しきかな、
記憶力は限られているようで、
「覚えてるから大丈夫」とか思ってても
数日前起こった細かいことや、
その時感じたことは記録しておかないと
忘れて
薄れて、
その時の感情を思い出せなくなってしまう。

勿体なくて。
旅先で自分が考えたことを
ちゃんと記録としてとっておきたくて。
でも、かといってノートパソコンとか
もっていく気はないし
(盗まれるし!)
でも、紙やと前回の失敗が…

ってことでなんかいい方法はないだろうか。
と思ってた。

通信もせえへんし、
別に文字が打てたらそれでええねん。
気えへんかたちで残せれば。
ワープロみたいなんでいいねんけどなあ…

と思って探してた時
見つけたのがこのタイプボード。
電子辞書くらいの大きさで
文字をタイプするやつ。
てか、ただ文字を打てるだけのやつ。

それで何かCFとかに保存しとけば
濡れてぐちょぐちょにもならんし、
紙もかさばらないしいいかなーと思って。
ヤフオクで3000円。
ぼろいし古いし機能ないけど、
文字がうれてばそれで十分。
てか、どうせ盗まれそうやし。
盗まれることを前提として、まだ3000円なら
ましかも。

てっことでタイプボードをゲット。
間に合うかとどうか心配やったけど、
無事間に合いました。
よかった〜〜!!


はてさて、これ、説明書とか
よまなあかんぽいけど、
そんな時間ないしなあ。

てか寝たい。
ねむいよぉ。眠い(睡眠)


あーでもまだしなかんことがあーーー…(TT)
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

VISAゲット


朝。
ついに行ってきました、インド大使館。

余裕を持っていくつもりが、
いつも通っている皮膚科が今日しかいけないことを知り、
早めに起きたので、大阪に行く前に
皮膚科病院に急遽

「やっと来ましたね〜、もうほんま時間ぎりぎりやしっ
 待ってましたよー、あなたが何度も電話してきた*さんね。
  もう来ないかと思ってました。」
とインド領事官さん。

ああ、私もあなたにやっと会えて光栄っすもうやだ〜(悲しい顔)
長かった・・・ここまでの道のり(笑)

もう、ほんまにギリギリ切羽詰った電話を何度もして
ほんまにご迷惑おかけしました。
もう、諦めようかと思っていましたが、
奥の手を教えていただき、
航空会社にチケット事前発行してもらい、
緊急にイレギュラー即日でVISAを申請することが出きました。(TT)

な、なんとか間に合った;

しかも、
普通なら、翌日の午後発行渡しなのを、
即日発行してもらい、
しかも、受け渡しの時間が普段は夕方のはずが、
その時間以外で
すぐにくださいましたexclamation×2

「もう,こういうことは、ありえないんですよーっ
 普通はお渡し翌日の4時以降なんですからね。」
「ありがとうございますーTT」
「もう(笑)これ嫌味のつもりでいってるんですよ、わかってますか?」

とかいいながらも
親切に発行してくれた領事館さん!
あなたは神だ!!

そんでもって、
私が
どこがおすすめ?とか聞いたら、
行きそうな地名の
パンフと地図をたくさん持ってきてくれたグッド(上向き矢印)

な、
なんたるナイスガイ!!!

もう・・・

これは・・・ インド胸キュン揺れるハート



最初はインドやっぱり辞めようかなあ、
とか、
雨季だしなあ、とか
あまりそそられていなかったインド。
一応ビザはとっておこうと思ったけど、
もしかしたらルートから外していたかもしれないインド。

でも!
こんなナイスガイな領事官さんがいる国なら、

これは行かないわけにはいかないわっ!!!


・・・・
ってことで、熱くインド行きを決意した帰り道でした。
雨季明けたら、トルコからイランとパキ経由で陸路でいこうかなぁ。





帰り道、
電車代を節約して大阪を歩いた。

大阪のビジネス街。
サラリーマン。
なんか「社会」の匂いがする。
道も、
木々も、
ビルも、
人も
信号も、
すべてが規律よく整備されていて、
規則正しく時間が流れている。

あぁ
あと半年後、帰国して
就活のためここを歩くことになるだろう。

砂ぼこりの村や国から、
一変してこんな「秩序」の国のビジネス街。
その時、
私はちゃんと適応できるんだろうか・・・
帰ってきても、
まだ魂は日本に戻れなさそう。
シュウカツしなきゃいけないのに。。

どうなっているのかなぁ。

それはわかんないけどさ。



そんな事を考えていたら、
突如、かなり激しい腹痛が!
イタタタタ
しばらく我慢してたけど、
冷や汗でてきたので歩くのやめて
近くのベンチに座り込んで
痛みが去るのを待つ。

しんどいとひどく憂鬱。
歩くのさえままならない。

そういえば、自分が腹痛もちだったことを
今頃思い出して、
「旅先でおなかいたくなっても、
 こうやって座り込める場所なんてないんだろうな。」
とか思う。
移動中だったら?
国際バスで何十時間も休憩なんてない状態だったら?
トイレもない場所だったら??
・・・どうしよう。

日本だったら、
何かしんどくなっても、どこにでも座れるし、
コンビニにいけばトイレもあるし、
ビルもあるし、
人も言葉が通じる。

だけど、海外で
体調不良になっても、
日本のように対処できる環境じゃないんだわ。
誰も助けてくれないんだし。
というか、
そういう気が張れないときに、
犯罪に巻き込まれたり、盗難にあいそうだな。。


そんなことを考えると
不安になってきた。


自分が万全、良好、テンションもいけいけGOGOな時だったら、
なにも怖くない、っていうくらいの
気持ちが持てるかもしれないけど、
常に万全なわけじゃないし、
弱るときも凹むときも、
しんどいときも、当たり前にあるわけで、
いやむしろ、
日本にいる以上にそういう体調不良は頻繁に
訪れるわけで。
そういったとき、
どうしよう、
そんな時には私なんて絶対平常心じゃないし
気も散るし、
ある意味デンジャラースなんじゃないか、

なんて思う。

そんなネガティブな部分と
謎の強烈なお腹の痛さで
意欲は一気に急降下。バッド(下向き矢印)
どよーーーーん


まあ、そゆこと言ってたら
キリがないんだけどさ。



京都に帰って、
フル回転で準備に走り狂う!

・学校の図書館

・皮膚科に改めていき、大量にステロイドと抗生物質をもらう。
 お医者さんいわく、
 「肌弱いし無理はしないで。痕残るから日焼けも気をつけて
 いってらっしゃい」とアドバイスを受ける。

・府立図書館で
 大判の世界地図のアジア地域と中東地域と東欧地域を
 コピーしまくる。ついでに各都市の地図もコピーしまくり!
  よっしゃ、これで地図代は浮いた。

・ドラッグストアで
 買い捲る。 日焼け止め、虫除け、ムヒ、リンスインシャンプー、等々。
 蚊取り線香も欲しかったけど、現地で買うことにする。
 蚊の大きさと被害が比較にはならないので・・・

・100均で
 あらゆるものを買う。
 ジップロック、輪ゴム、包帯、絵の具セット(個人的にこれ必須)
 スケッチブック(これも;)あとなんだっけ?
 鍵とか洗濯ロープとかなどなど。あ、電池チェッカーまで売ってた。

・違う系統の100均を3箇所も廻る。
 100均パワーはすごい。どうせ盗まれるから高いものは持って行きたくないけど
 必要ないようの大半は100円でゲットできるし。すげー

・帰ったら、
 同居人の中国の人の友達の中国人大勢が
 うちでパーティらしきものをやっていて、
 リビングは中国語が激しくとびかい、
 びびってリビングに入れない。当然ご飯も作れない。

・大家さんに挨拶にいく。しばらく家を空けます。
 家賃は同居人さんに預けましたので。

・帰ってご飯を作る。
 そーいや冷蔵庫の電源も切らなきゃだめだし、
 今、冷蔵庫の中身をつらいきらなければいかんのだわ。
 そーいや、野菜関係のカットしたやつ冷凍してたっけ。
 てことで、今夜はかぼちゃと大根のオンパレード。 
 うどんに謎のドレッシング。
 あー冷蔵庫の中身、処分するのはもったいないし。

・ボランティア参加の件でNGOの知り合いに電話。
 やっぱ事前に申し込むべきなんやけど、
 ”いつ、どこに確実に到着している”保障はないので、
 ボランティアに関しては旅先にてダイレクトに申し込もうかな。
 いまの段階で、ルートも制限したくないし。


・タイに7年も住んでた知り合いに電話。
 かなりたくさんの地元情報を教えてもらう。
 −−大使館にはー番のバスとか。
 あと陸路のビザの発行状況とか。ネットが安いとこ、
 チケットが安く買えるとこ、とか。何色のタクシーがやばい、とか。
  素晴らしい!
 まじ感謝。
 やっぱり持つべきものはタイ人の友達!(違うけど)
 なんか、リアルにタイが想像できてきた。
 そうかぁ、週明けにはもう、常夏の国なんだなー
 なんてふと思う。


・同居人のサンチャンが、
 「旅の神様」の神社で買ったお守りをくれた。リボン
 旅の神を探してくれたらしい・・・
 まじんこ泣きそうにウレシイ。 
  ひーーーんもうやだ〜(悲しい顔)


さてさてさて、今は深夜2時半。
これから、
冬服と夏服をちゃんと衣装ケースに入れて、
部屋を掃除して、
いらんもんは捨てて、
それから荷造りをパッキングして、
それから今日借りてきた旅の本を読みきって、
それから友達にメール返して、
それからそれから・・・

ってまにあわねー。
朝が来たら寝てしまいそう。

あかーーん、
あと数日、気合入れてのりきらなあ!
 

posted by y at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと2日

なにかとやばいんです。

ほんまに。

今更ながら、

「あ、あれもしとかなきゃ!」「ああっこれも!」

という事柄が次々と出てきて

もう閉口してしまいす。


もはや、出発までまともに寝てる時間がないと思われます。

"友達に会う"、という用事以外は
すべてはしょって
なんとか間に合わせなぁダッシュ(走り出すさま)

せっかく家の近所を通る「葵祭」も
残念だけど却下。
これを見て日本を発つつもりが・・・
そんなこといってられまへんわ。

あと、
「体力づくり」
「英語力強化」

これも結局、ちゃんとできずじまいだわ。

でも、
まあ、なんとかなるやろ。

ていうか、なんとかさせる。
私なりの旅のスタイルでええやんか、
ってことで無理やり納得。

あと・・・

あと・・・・


あわわわわわーーーがく〜(落胆した顔)
posted by y at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

ご結婚

ご結婚〜かわいい

乙葉と藤井隆。
中村師道と竹内結子。
ネプの名倉さんと渡辺真里菜。

芸能界の結婚ラッシュー。
個人的には乙葉と藤井隆カップルはいい!
藤井隆、たしかに
旦那さんにしたいタイプですね。
優しそう。

幼馴染の佳代ちゃんとその旦那。

結婚ブームですか・・

今まで身近な人が結婚とか
なかったのに、
同居人さんといい、
佳代ちゃんといい、
あと、一つ上の先輩ゆうさんはすでに一児の母やったりして。


あれ、いつのまにか、
そういう歳exclamation&question

確かに。おかしくはないもんねー。

そのうち
誰か友達の結婚式にお呼ばれする日も
来そうだわ。


あー
そうか、もうそろそろそういう歳なんだ。

まあ、歳なんて関係ないけど。
posted by y at 14:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洋楽CD

・5−12 
インドVISA取りに行くつもりが、
寝坊してギリギリの時間。
原付で急いで京阪に駆けつけるものの、止める場所がなく
駐禁にひっかからないとこを探してたら
電車に間に合わず、あえなく断念。

夜、らんらんから
素敵なプレゼントをもらった。
らんらんセレクト洋楽特集CD。そして手紙。

一個一個の曲に説明書きを書いてくれてて
しかも結構私の好きな曲がいっぱい入ってて嬉しかった。
eternal flame, to bewith you,は大すきだし、
iwant it that wayとか知ってる曲もたくさんで、
これでMP3の洋楽作りに助かった。ありがとう☆☆

あと、これに黒木に貸してるboyz UmenのベストCDを入れられれば
完璧だったのに、黒木のあほ!何年間借りてんねん!



posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

あと4日・・・

あーーばたばたするあせあせ(飛び散る汗)

いやになるね〜毎度毎度のこのギリギリ魔っぷりわふらふら





・友達に挨拶V

お昼、めぐりんとあつぴんに会う。
二人は、中学・高校・大学という10年来の
長〜いおつきあい。
一人はシュカツ、
一人は国際領事官めざしてて、一人は休学。

うーん
ほんま、分岐点ですねぇ。
昔から、お互いのことをずっと知ってるだけに、
でもそれぞれの選択は
「**っぽいね」と納得できる。

あと、私の性格もよく解っていらっしゃるわぁ。
「"無事に帰ってきて"、っていうより、
"無事に出発して"って感じやわ(笑)」
・・・ごもっともな意見。(笑)

「(私)やから何でもやっていけそうやけど、
(私)やからすごいとこで抜けてそうで心配」
・・・ごもっともな意見。(笑)


それから、最後に別れる時に、二人からそれぞれ手紙をもらった。

image/sakamaki-2005-05-12T03:40:37-1.jpg
中を読んで、
二人からの、応援と励ましと、
激励と、それから心配の意をひしひしと感じました。
涙が出ました。
二人とも、私のことよく解ってるやんっ(TT)
うちらの10年て、
すごいよね。
途中、ケンカしたり、疎遠になった時期あったりだけど、
今もこうして
いつ会ってもフランクで、バカも出来て、気を使わないし、
こんな気が置けない仲は
とてつもなく私にとって貴重で大事で大事です。
はい。
前、中学の写真発見して見ててんけどさ、
なんだかんだいって、皆変わってないよね。
外見は変わったとしても、
イメージは永久不変やわ。

それから、"旅行安全"と彫られた石のお守り。
ありがとう(TT)
まじ涙ちょちょぎれるわ。
大事に持っていくよ、


あつこっ、帰ったらまたランニング必須よ!
「若さを保つ会」は永遠に不滅やから☆
あと、魔界巡りもついに実行しよ〜や。

めぐっ、試験頑張ってね!朗報待ってる。
あと、帰ってきたら何かひとつ絵を書いてめぐに託すわ!


二人ともそれぞれの道を
進んで頑張ってください。
最後ちゃんと二人に会えて良かった〜☆☆
渡り鳥になってきます。




・ヤフオクで辞書落札

・振込み〜〜

・眼科にいってコンタクト買う〜〜

・インドビザ申請用紙を貰いにいく〜

・ビザ用の証明写真とる〜X2

・学校の本を返しに行く〜

・保険会社AIUをまわる〜

・あ、為替チェック。105円台に落ちてきたーっ





・友達に挨拶4

夜、ゼミで一番仲良かった子と100マック。
やっぱりシュウカツ大変やけど、
この子の底力、というか、落ちてもめげない強さ
みたいなのを感じる。
部活とシュウカツを両立してる、ってすごい話。
一つだけでも大変なのにさ・・・
いや、すごいわ。ちゃんとどちらも頑張る彼女に拍手!

あと言われた言葉。
「*ちゃんは自分に厳しすぎると思う。理想が高すぎ。
 もっと、適度にゆるい自分も認めて、やっていく方法もあると思うで」

うーん。
自分に厳しい?
そうかな・・・どっちかというと甘いような;
でもなんだろー理想が高い、
というよりかは、
人並みにはなりたいんです。
周りが持ってる当たり前のものを私が持ってないから。


・友達に挨拶5

深夜、その後は、
またテニサ時代のいつもの友達んちでしゃべくり。
いつも思うけど異様にその部屋寒くない?
毛布にくるまり〜

「自惚れ」について。

自惚れとリアルのちがい。

思ったのは、私の場合、自惚れは
ほんまに自惚れでしかないんやわ。
だって、
自分がいいように解釈してるだけなんやし。
片思い至上主義、
というよりかは、自惚れていい気分に浸っていたいだけ・・・
なんかなー。
やっぱり・・・


そして、切に思ったのは、
「女としての魅力」が欲しい、
ということ。

多分、
友達と私が同じ状況だったとして、
例えば
微妙な関係の異性と二人きりで
夜を明かすことになったとしても、
友達→なにか起こる。
私→なにも起こらない。

だと思う。
てか、実際、何度かそういう状況あったけど
なんかおこったことないしねー(笑)
ありえへんと思うし、起こっちゃそれはそれでびっくりやけど。

う〜ん、
これはやっぱり女としての魅力がないって
ことなんでしょう。
うん。

あー
何年後でもいいから
いいおんなになりたいのぉダッシュ(走り出すさま)




posted by y at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

準備ジュンビ…

5月10日。

あと出発まで5日。


いい加減詰めていかなきゃいけない問題が山積み。

@海外保険

いまんとこ損保ジャパンのネットOFFか、普通のやつか、
JI保険か東京海上か、それとも
全く入らずにクレジット付帯だけでいくかで迷い中。

問題は、ネットで申し込める系のやつは全て3ヶ月までのみ。
クレジット付帯もすべて3ヶ月のみ。

で、普通のやつでバラかけしても半年だと、
ネット3ヶ月x2よりも高い!!

なんでや!!

これは飛行機代考えても、一時帰国して
保険かけなおしたほうが安いかも、という恐ろしい結果。

ん〜〜でも、いまんとこ
一時帰国は前提にしたくないしなー。
というか、一回帰ったらもう出れなくなりそうだし…

困った。
まじ困った。

で、
いろんなクレジットカード付帯のやつやら、
どういう時に適応されるのかを徹底チェック。


んで今日はアメックスカードの保険会社と
損保の方に電話しまくり。
んで、比較表製作中やねんけど・・・

あーむずかしい。

まだ資料とか参考にしてるのでまだ決められません。

とりあえず出発前日までにカタをつけないと。。


A銀行で外国為替を見に行く。
108円て!!
前より2円値上がりしてるやん!!

これはマジショック。
結構な額(ていいっても数十万やけど)を変えるわけやから
レートはかなり大重要。

てことで今日もおあずけ。

あーまじ出国までに105円代までもう一度下がって!!


Bビザー

今さらビザとかいってるのがおかしい、って話やねんけど。

いや、今まで自分が行きそうな国は陸路でとれるし、
まあ日数かかっても仕方ないや、とかは思っててん。

けど、日本でとったほうが安いしスムーズってことで
ベトナムビザだけはとろう、と思っててんけど。

空路で帰りの切符あれば15日以内ならビザなしでOKらしいやけど、
どうも最近陸路でもビザいらなくなったらしい?らしくない?って話を
ちらっと聞いて。

まじ??!
と思って早速、ベトナム大使館に電話。

まず東京。
なんかしらんけど、けっこうしゃべくるおじさん。
質問要項を語るまえに、
先手を切って「ビザはーーー円、てつづきわ〜」
と上乗せしてくる。
しかも不思議な日本語で早口。
え?!で、結局どっち??
「陸路の国境でのクワシイコトハワカリマセン。
 デモニホンデトッテイクホウガイイ!ブナン。
 ジャナイトハイレナイバアイもある。」
とかなんとか。
結局、いるのかいらんのかよくわからん。

で、大阪に電話。
次の人は結構事務的に語ってくれはる。
で、結局どっち?ってなったら、
「ソノコッキョウにヨッテ、ハイレナイケースもあります。
 セキニンはモテマセン。ビザヲトッテイカレルコトヲおすすめします。」
とのこと。

・・・で?結局どっち?
「ワカリカネマス」
どうも、結局はその陸路の国境によってまちまちみたい。
入れない場合もある。
そのイミグレによって違うらしいし、追い返される場合も。
つーか、つまりは
そのイミグレの役員のきまぐれってやつ??

んー。
どうしよう。ビザとっていったほうがブナンではあるけど…
でも、5000円かかるっていうし、まずもって
大阪まで出る時間がない。

てことで、ビザなしでいくことにした。
入れへんかも、ってことは、入れるかも、ってことやし。
てか、最後はワイロ渡したらなんとかなるんじゃ?
まーなんとかその場で対処できそうなので却下。
最悪、その引き返して国境近くの町かどっかでビザできるのまつしかないかー。


ニ、インドビザ。

インド、行くつもりやったけど、
雨季っぽいのでとばそうか、どうしようか迷ってて、
時期をずらそうかと、ぶつぶつ思ってたので
タイとかでビザとろうと思ってたけど
どうも日本でとったほうが早い&安いらしいので
なんだかんだ考えつつ
やっぱ、とっとこうかな、と今さらながら思ってきました。

なんで、
とりあえずインド大使館大阪にTEL.

この人かなり日本語流暢&関西ベンもOK。

私が「これこれこういうケースの時は…」
とかいってたら
「カフンショウ?鼻詰まってますね〜」
って・・(笑)うけました。
「いえーそんな詰まってますかね〜?」
「かなりつまってるよ〜あなた〜」

いや、それは単に元から鼻声なだけでわわ。

でもちゃんと説明してくれて
ほな申請しますわ〜と電話を切る。

が、明日いけないことが判明!

「あのーさっき電話したものなんですけど、明後日でもできですか?」
「も〜う、出発までぎりぎりですね〜。
 ヨユウもったほうがいいよ〜〜。まあできるけどさ。」
「おねがいします!」
と電話を切る。

あ、でもいける日が無いことに改めて気付き、再再пB
「あの…すいません。
 もしかしたら大阪までいける時間がないかもなので、代理人に託づけとか出来ます??」
「も〜う、アナタ
 ほんとにここまで来たくないんですねー(笑)」
「違いますよ〜(笑)
 いけないんですよーっ!」
「はいはいー。わかってますわかってます。
 オッケーですよ〜、はいはい。あなたの名前は〜?」
「**です。代理の人がきたら、「あっあの人」って思ってください。」
「はいはいー、じゃあ、「あっ」って思っときます〜」
「よろしくお願いしますー」
「では、その場合の手続きいいますよ〜ちゃんとメモの準備はいいですか〜〜??」
・・・・
省略。

とにかく、おもしろい人やった。
日本語だけでなく、関西のノリもちゃんとございまして、
所々にツッコミが入ってておもしろかったです。

これで、後は
手続きを明日申請しにいって、代理人に送って、
んで引き取りにいって・・・
あーちょっとめんどくさいけど、まあ、なんとかなりそうやわ。
ひとつクリア。


Cバックパック

前使ってた35リットルのやつ、取り出しにくくて使いにくかったのと、
大きさじゃ今回はタリンと思って大きいのを買うことに。

でも、適当にヤフオクとかで買おうとしたら、兄に怒られる。
「お前、じぶんの全財産をそのザックで背負って行動するねんぞ。
 長期にわたるんやったら、どんだけザックが重要がおもてんねん。
 それくらいちゃんとしたもん買えよ!」

といわれましたので、
そーですね、確かによのとおりでございます、はい。
ってことで、

某でかい登山専門店まで遠征。
てゆーか、今ごろになって買いに行ってるのがおかしい、て話やけどさ。

そこで、自分の用途と要領と、希望を説明して
店員さんがいう4つのなかからのチョイス。
何回も背負っては中あけて背負ってをくり返し、
4つを前に悩む。
う〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。

1時間くらい考えつづける。
あかん、決められへん。
ザックが、旅に際して一番重要やと思えば思うほど、
気軽に決められへんくて悩んで悩みまくる。
MILLETとかもいいしな…

あー、もう拉致あかん!と思って
一度出直すことに。

そいえば、前調べてて、ひとつ気になってたザックのブランドがあって
その店に行ってみた。某MON店です。

その商品自体はコストパフォーマンスは良かったけど、
肩のパッドがいまいち…
ではあったねんけど、
そこの店員さんと、真剣にいろいろ選んでアドバイスしてくれはって、
さっきの店の4バックについても、
「どう思います?この5つ、比較してどうなんですか?
 店員さんが買うとしたらどれがいいと思います??」
などと、こまかーーーい違いまで延々と聞く。
(まじうざい客やけど;)
でも、
その店員さん、かなり詳しい人らしくて、あと
あまりお客さんもいなかったのもあり、
軽くその場は、『ザックのブランド比較とその人に合ったもの選び基準講座』
みたいなんが開催されていた(笑)

なるほど…ふんふん、と
子一時間延々と聞くだけ聞いたあと、
「結局はどれ選んでも、メリットもデメリットもあるし、
 私に合うのも使い方次第。バックどうこうよりも、持ち方、背負い方
 をきっちりしてるか、そのへんの知識の問題」
ということが判明しました。

 で、まあいろいろあって
 「ここで買ったら、背負い方とか一からレクチャーしてくれはりますか??」
 という要望に熱く店員お兄さんが答えてくれるとのことで
 ここで買うことにした。
 まあ、結局は一番初めから目をつけてたものを買うことに。

 で、その後は、中に重荷をつめて、
 実際の背負いを想定して
 『ザックの背負い方講座』開催でした。
 何度もくり返し、くり返し、その度に私は
 「ちょっとストップ!メモしていいっすか?!」
 とメモ帳にイラストとめもめも。
 まるで着物の着付け教室みたいやった。

 てか、全然使い方とか詳しくないから、
 どの紐をどれだけひっぱたら、どんな効果がでて、
 で、私の体型には、どこを先につけてかた、どこの紐をどうこう…
 とか細かすぎてかいてられんけど、
 どういう手順にそって「正しく装着」したときは
 適当に背負ったときよりも何倍も楽ということが判明。

 おにーさん、まじ感謝。
 あなた、私の「ザックの先生」やわ。

 「これからの半年間のザックの命、お兄さんの講座に託しました!!」

 っていったら、
 ご好意で、バックの奥に入ってる板のような支えるなんとか盤てやつまで
 取り出して私の体型にそって曲げたりとかしてカスタムしてくれた。

 うわお!まじいいひと!!
 
 まじ感謝!!

 ついでにカバーとワイヤーロックも買って、閉店後の店を出る。

 「出発までもし何かわからんことあったら
  いつでも来てください。」とのこと。


 あーいきますとも!!あなた、まじ師匠よっ師匠!!

 ほんとにこの人の知識はハンパではなく、
 私はこの数時間で、「バックパックの極意」というマニュアル本を
 読んだくらいに匹敵するレクチャーを受けれたわけで、
 これは、バックの価格以上に+αの大きい買い物をなった。

 いやーいい買い物だった!!
 
posted by y at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

あと6日

・国際キャッシュカードをつくりに銀行へ
  
カードは、そのレートが銀行によって違うけど、自分の行く国と、
  使い方と、一回に引き落とす額がどれくらいかによってどの銀行が得か変わってくると思う。
  一応、徹夜で、「円→$、円→ユーロ」を1万、2万、3万、4万、・・・引き出した時の
  レートと手数料をエクセルで計算し、比較した結果、
  私の使い方では、”レートは悪いけど1回ごとの手数料は無料”の新生銀行にすることにした。
  あー、とりあえず口座が早く開けてなにより。
  あと、銀行でアメックスの人にあって、そこでアメックスのいろんなサービスの説明を受ける。
  アメックス、利用のしかたによってはもいいかも… 検討しよっと。

・口座開設

・外国為替チェック

・めがねをちゃんと度数あったやつ作らないと…→めがね屋でいろいろ見たけど後でくることに。

・図書館に返しにいく

・保険会社をまわる

・電子辞書とPDAについて調べる→ヤフオクでかうことに→調べて比較。目星をつける。

・100均に、洗濯ロープとあと必要物資見に行く。

・ゴーやーチャンプルを作る。ゴーやは苦い。やっぱ苦い。

・同居人さん(中国出身)がお好み焼きを作っていた。
 中国にはお好み焼きはないらしい。ちょっと貰った。必要以上にもちもちしてたけどおいしかった。

あとは、なんだ・・?
なにやったっけ??

一日バタバタ
した日でしたわ。

あ、皮膚科いくの忘れた!

あ、洗濯物干しっぱなしやわ!!

あ、友達にメールかえさな!

あ〜〜〜〜
posted by y at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

映画村+α

5月8日。

GW遊ぶぞ計画。

最初は、キャンプ→バーベキュー?→リトリートでバンガローで一泊?→ドライブ!
とかまあいろいろ計画はあったのですが、
結局いろいろいろいろいろいろありまして、
結局は太秦の映画村に行くことになった。


>>>>以下 時間あるときまた書きます。

映画村11.jpg
おいでやすぅ〜〜。(いちお伏せ画)

映画村21.jpg
なんと忍者役の人、二階から後転しながら落ちて
アクションしてたし! キャーキャー叫びました。







映画村31.jpg五条橋にて弁慶発見。
「弁慶〜切って〜!」
「はな、切ったるわ」
弁慶に切られてみました。
でも、弁慶のもう一本の剣を使ってみたくて、
無駄に友達まで巻き添え。
いや、でも生首演技うまーい。


映画村41.jpgのコピー.jpgみやげ物や。
なんか刃先が中に戻るチャチイおもちゃ発見!
きゃ〜!





いつものメンバで遊ぶ〜
ごはん〜
しゃべる〜

終電でわかれてから、

近所の友達の家にお呼ばれして、深夜まで語る.
シュウカツ大変みたいです。
すぐ決まると思われていた子なだけに
最終で落ちまくってすごく凹んでいて
見てられません。
もうなんと声をかけたらいいのやら。。
辛そうです。
就活ごときで人格を否定されたくは
ない、とは思うけど
現実はそう甘くはなさそうです。

ほんま頑張って。

いろんなことを感じた一日でしたが眠いので明日また改めて。

あ、写真おくるわ〜〜!>らんらん
posted by y at 04:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

ブログの効力。

ブログを書き始めた理由

@継続させる、という目標のため
今まで、コツコツ何かを毎日続ける、ということが出来た試しがないので、
何かを継続させる、ということに対するチャレンジ。
で、日記なら・・・と思って。


A一瞬一瞬の記録

ふと気付くと、数日前すらどう過ごしてたか思い出せないことが多い。
毎日何かを思い、何かを考えて生きているはずなのに。
"人間は忘れる生き物である" らしい。
一日一日、ツマラナイ毎日でもそれぞれ意味がある。
それを記録してみたかった。

将来、あれ?学生時代なにやってたんだっけ?とか思いたくないし。





て理由からだった。



だけど、最近、意外な効力に気付く。


それは、
1.友達への近況報告。

普段会えない友達や会うことの出来ない人に対しての近況を伝える役目、
だけにはとどまらず、
身近な友達への近況報告にも役立つらしい。

身近な友達であっても毎日とか会えないし、
たまに会ったときに「いちから説明するのがめんどくさい」
ということになる。
それが人数が増えれば、また、それぞれ「いちから説明」
のがかなりめんどくさい。
めんちゃめんどくさい。(めんどくさがりなだけ)
となると、
多少はしょったり、「長くなるからまた今度」とか言って
結局伝えずじまいだったケースが多々だったのです。

こーゆーとこに新たなブログの価値を感じました。


それから
それから

これは書いてて思ったことだけど、


2.普段口では言えない「感謝」を伝えれる場

なのかもしれない。
口では照れくさいことってあるやん?
ほんま嬉しかったり、
ほのぼのありがたかったり、
実は感謝してるのよ、って思ってても、
それは
面と向かって相手に言えない
だってはずかしいねんもん。(/o\)


だからここで
こそっと書く。



だって、なんか言えへんやんか〜〜
言ったところで、
「くさっ」とか思われるかもしれんし。
相手も照れくさいしさー。
何より、そういう感じをいやがる友人もいるわけだし(K、あなたよ、あなた)

特に、
一番感謝すべき家族に対しても
毎日憎まれ口叩いてるので(笑)
なかなか言えなかったりする。


なので、ここで
こそっと感謝の意を表すのデス。
  家族は見てへんけどさ。



普段面と向かってはいえないことも
こうやって書いて気持ちを表現できる。






言葉のちからを借りてる訳なんですけどね・・・・;
posted by y at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。