2005年03月30日

30日

3月30日
-さんに
他会社の契約もとれるようになりたいんです
他の人並みに手伝えるように
っていったら

残りの残業の時間まで
親切に教えてくれはった

そういえば、
同い年の仲良かった
前売り場にいた子が

「あの人は
めっちゃ怖いけど
怒ったら恐ろしいけど
やる気を見せれば
ちゃんと教えてくれはるで


この人も
ちゃんと教えてくれてはるし
ああ まだ見捨てられてなかったんだ

頑張ろう
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

昨日の派遣元の方の
話を受けて派遣先の営業さんが来た。
裏口につれてかれて
「なんでそんななるまで今までいわへんのや、」
と責められた。
どうも
昨日の派遣の人にしか言わないつもりが、
この営業さんにまで
うちが睡眠障害や体温不全とかまあ、
ストレス溜まりすぎで自律神経がバランス崩した
ということも
なんでか知ってしまってるらしい。
でもそれは、夜勤と掛け持ちしてて
生活リズムが狂いまくってたってこともあるんだけど。



「なんで俺にいわんねん。
 他の派遣スタッフもちゃんと皆、いってきよるで。
 店の人があーだこーだとか
 そういうなんも全部言ってくるで」

っていうけど。
そんなん言えますかいな。

店の人がどうとか、
状況が悪いとか、そんなん上司の人に普通いう?
仕事関係の人にいう??
そんなんいったとこで愚痴でしかないし、
告げ口になるし、
まして何か店の人に伝わって
ますます状況悪くなるかもしれへんやん。

それに、
言ったとこで何になるん。

あなた営業さんやしこの店の状況しらんやん。

言ったとこで何になるん。
状況が良くなるとでも?
んなわけないやんか。



と思ってた。



でも、それが私の間違いやったらしい。

「一人で悩んででも周りは何もわからんやろが!
 社会では
 仕事のことはちゃんと上のものに伝えなさい」

系、などと
なにかといろいろ言われました。


悔しいけど
泣いてしまった。

人前でなんて泣きたくなかったのに。

最近、涙腺が弱いのか
堪えようと踏ん張っても
涙がぼろって出てしまう。
ちきしょー



泣いたらいいってもんじゃないのに。


あーー

うわーー


はあ。


でも、まあとにかく
4月末。
ゴールが見えた。

踏ん張るしかない。
耐えるしかない。



posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎晩
夜になると散歩に出る。
家にいてもシェアだし
人の気配が煩わしく感じて外に出る

シンと静まり返った
真夜中の小さな道
左右に立ち並ぶ町屋の
明かりは消えて
人の気配が感じられない

誰もいない
誰も見ていない

なんか、少し安心する。

夜の暗闇は
すべてを隠してくれる様に感じる
自分も
嫌な毎日も
明日さえも


とくに何をするでもないけど
近くのコンビニまで
コートを羽織って歩く

街灯が白くおぼろげに
不安げに夜の住宅街を照らす

自分の足音と
たまに通る車の音。

そんな音がまた
安心させる。


向かい側から車がきて
擦違う瞬間
ヘッドライトが眩しく光った

思わず瞼を閉じた

なんだか突然
猛烈に寂しくなった。

また涙が出そうになった

空を見上げた

闇というより深い灰色の空に
紺色の雲がゆっくりと流れていく

月が
満月だった



もうすぐ夜が明ける


・・・明日が来てしまう。

posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長い冬

世間ではいつのまにか春らしい。

新しい季節らしい。

いつのまにか、
冬が過ぎていた。

通勤のときに
春服の女の子を見た。

ああ、いつのまにか
春になってるんだ。。

でも私には
春の陽気なんて訪れない。
真っ暗な冬のまま。

ずっと寒い冬のまま。

いつまでたっても寒いまま。

春なんて
来ない。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金子貴俊

最悪の状態の時に
金子貴俊の本を読んだ。
「僕が笑っている理由」


金子.jpg
金子君は
とても強い人だと思う。

人の痛みが分かる人だと思う。
だから、力という意味でなくて
強い人だと思う。
そして弱い人でもあると思う。


やっぱり結婚したい
理想の人でありますわ。



疲れすぎてるので
詳しくはまた今度書くけど。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

ある決断

3月28日
どうも様子がおかしいと察知され、
派遣会社の人に会う。



また泣いてしまう。

あんまり
職場の話を
仕事関係に少しでも関わる人には
したくなかった。

告げ口っぽいし、
なんか卑怯な気がするし。

絶対いいたくなかったんだけど。

仕方なくポツポツしゃべった。

「そんなに
抱え込むのが悪い
自分を責めても仕方がないやんか」


言うだけ言ったら
向こうも
解ってくれた。


3月末の
契約更新時に一旦任期が終了するから、
そこで更新せずにそのまま辞めたい、
と伝えた。


だけど、帰ってきた言葉は

「江戸のカタキは長崎で帰せず」
ということわざ。

「今、辛いからって逃げても
場所を変えて頑張ろうといっても
トルコにボランティアでいったとしても
でもその時の悪化した状況は
その場でしか直せへんねんで」



確かに
そのとおりである。

それから
長い間いろいろな話をした。

その人は、今の職につくまでに
3回も転職してる人で、
自分の経験も含めていろいろと語ってくれた。

「僕は派遣を紹介する側で
*さんは派遣される側で、
正社員と派遣社員という肩書きは違うけど、
同じ働く社員としてアドバイスしたい」
と、
いろんな話をしてくれた。

初対面のときは
あまり印象は良くなく、
むしろ悪く見えたくらいの人だったのに、
今日はとても大人に見えた。
28だっけ、29だっけ
細かいことは忘れたけど、
人間、失敗や経験の数だけ
術を学んでいくものだと、
そして何度か失敗すればするほど
それなりに対処やすり抜け方を
取得していくものだと
この人から学んだ。

今回の私の仕事関係は
どうかんがえても「失敗」
タイミングや環境や
まあ全てものが
運悪くバッティングした、って
いわれるけど
やっぱり自分の非もあるだろう。
何にしても
今まで多種多様のバイトしてきた中で
ここまで環境が悪化したケースも
そうないから
ある意味、失敗の経験としては
経験を積めたかもしれない。
しかも、派遣社員として;

就職する前に
社会の多くのものをリアルに感じれて
人よりラッキーと思うべきかもしれない。
でも
出来れば
「失敗」よりも「成功」でありたかったけど。
まあ、仕方ないか。
自分の力ではどうにもできない要素も
あるわけだし。

ただ、
やっぱり
このまま3月末で辞めてしまっていいのか。

まあ、当初の予定はそのつもりだったんだけど、
というか、4月には日本を出るつもりでいたんだけど、
でも
この派遣の人に言われた言葉や、
多くの自分に関係することをもう一度
考えてみた。

今、辞めると
「逃げる」ことになるんじゃないか。
まあ継続するしないは自由にしても、
悪化した状態で、
最悪な状態でやめてもいいものか。

それで私は何が得られるのか。

このままだと
きっと、この先ずっと引きづり続けるだろう。
それでいいものか。


思えば、今まで
嫌なことや状況が悪化すると
いるも逃げてきた気がする。

またここで逃げたら
「逃げ癖」がつくんじゃないか。



社会人になる前に
学生のうちに
自分の根性の無さをなんとかしたかった
はずなのに、
このままでいいものか。


・・

・・


・・・




いろいろ考えた結果、
あと1か月延ばすことにした。



4月末まで頑張ろう。



あと、一ヶ月、
自分なりに頑張って、
それで上手くいかなかったとしたら
仕方ないけど、
だけど
嫌だからといってこのまま3末で
辞めてしまっても
何も
自分のためにはならない、と思った。


予定外の決断やけど、
出発が一ヶ月延びると雨季やら何やら
ちょっとややこしくなるけど、
でもまあ、
お金ももっとあればあるに越した事はないし。

そして何より
逃げることになるのが
嫌やし。



シェアメンバーや大家さんにも言って
出発を延ばした。

4月末まで頑張ろう。
posted by y at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「社会人」の価値基準

社会人の価値ってなにで決まるのでしょうか?

派遣として働き出して、毎朝仕事に出勤して
毎晩9時に帰宅する毎日を繰り返していたら
この仕事に対しての疑問はおろか
上のような疑問を始め、「仕事をする」ことに対して多くの疑問を持った。

利益と不利益
利潤追求。
いくら「人を幸せにする仕事」「夢を与える仕事」といっても
その会社が、
ボランティアでもNGOでもNPOでもない
一企業である限り
なんといおうと、どこかに『利潤』を産みださないと
企業として存続していかない
それがビジネスの基本であり
そしてそれが仕事という名の全ての事について廻るとするならば、
資本主義社会である以上、
結果的に市場や社会全体にお金が流通するためには
どこかで誰かが儲けが生じなければいけない。
ある一つのやり取りでも、相互作用後が±0としたら
どちらかが少なからずとも何らかの利益を得て
どちからが微妙であったとしても何らかのマイナスを被っている。
仲介にどんな取引ややり取りや契約があったとしても
全くの平等という状態は存在しないだろうし、その基準も何で計るかも一つではないにしろ。
「利潤」が生産されないと企業は存続出来ないという現実。

だから、そのためには
「仕事」を上手くこなすためには、時として道徳や情を捨てなければいけないのか。

例えば、
いまの仕事は「契約」を取る仕事なんだけど、
その契約数という数字をとるためならば
荒業を使ってもやむをえない、そんな場面を多く目の当たりにしてきた。
例えば、初期不良が95%以上の確率で出ると報告されたものでも、
改良版が来るまでは売上が出せないし、それなら「回収がかかるまでは」
知りませんでした、として売れとか、
お客さんからクレームが来ても、
「そんなんいちいちすべての人の言いなりになってたら、こちらも損しっぱなしやし、仕事としてなりたたへんやろ」と営業の人にいわれ自分がお客さんの立場なら、すごく困るであろうケースにも
「仕方ない」で言いくるめるように上から指示されたり。。。

それでいいのか?
それが相手にとって本当にためになるものなのか?
という気持ちは拭えない。
だけど、どうも社会では「実績」や「業績」がものをいうらしく、
やはり企業も企業である以上、利潤を求め、働く人間に対しても
利潤を多く産める社員を評価する。
それは当たり前のことかもしれないけど。

今の職場では
自社+3つのライバル会社が同じ売り場にあり、
その中でいかにお客様をゲットするかの戦いの場であります。
皆自分の業績を上げるために
自社の良い点を列挙し、他者をバッシングします。
そうやって自分の会社にお客様を契約させてなんぼ。
数字のために・・・。
今の私の派遣の会社は、あえて名は出さないけど世間では名の知れた大企業で
CMとかバンバンやってる会社で、理念としては「お客様の生活をより豊かにするために情熱を」という
感じなのですが、
でも実際の私のような端くれの端くれの一番下っ端の現場の派遣からみると
現状はこんな感じなんです。これが社会というものなのでしょう。

だけど、はっきり言って、私は自社のサービスを全てのお客様に誇りをもって薦められるかというと
答えはNO。
だって、使う人によっては他社のほうが断然いい事だってあったりする。
そして、もし自分が選ぶとしたらきっと自社は選ばない。自分にとって合うの他社だから。
そう思ってるのに
他人に「これがあなたには一番」だなんて薦められる?!
それぞれお客さんには使い方によって合った会社があるはずなのに、
そして例えば、自社のサービスが
明らかにお客さんにとって不利になる場合、
それを解った上で
それでも人に自社の良い所だけをまくし立てて
それを薦めて契約させるなんて、

そんなことしたくない。

だけど、
結局は数字が「仕事」ではものをいうのが現実なんでしょうか

私に仕事を教えてくれたNさんという人がいるのですが、
その人は状況的仕事はかなり出来る人で
しかもおばさん達のいびりにも加わらず
丁寧に教えてくれて人的にすごく優しい人です
が、クビになったとのこと
営業さん曰く「数字が出ないから」の理由らしい。
結局は契約件数の数字で
判断されるのかと
その人がどんなに人間として出来た人でも
結局は
数字で評価される

やっぱり、「給料払ってるんだから結果ださないといけない、
というのは当たり前かもしれない
雇われる側、雇う側の間にも
利潤関係が存在する
だから業績が出ない奴には金払えない、っていうのが
が社会なのかも。


そんな風に思ってる時点で
きっと結果は出ない
多分社会人としては「できない奴」になるんだと思う

だけど詐欺行為まではいかないにしても
あとでお客さんが気付いた時にがっかりさせるだろう
専門知識のある者が、
相手を誤魔化してとった成績が
人を嫌な気持ちにさせるのなら
果たして、その仕事はなんのためにしてるんでしょうか?

お金のため?
家族のため?
名誉のため?
地位のため?

それを手に入れるためには
諦めと妥協が必要なんでしょうか。
それが働くということなんでしょうか。

人に喜ばれる仕事がしたいとまで贅沢は言わないけれど
人に嫌われる仕事、人にマイナスを与える仕事はしなくない。


とかいうのは我儘なのかもしれない。
ともすれば、資本主義社会の中で生きていけないのかもしれない。

全ての行動は利潤関係に帰化するとしたら、
学生時代と社会人になってからは
人としての価値判断基準も違ってくると思う。
学生時代は、その人間に対しての評価は
素直なその「人」に対する評価だった
だけど社会人になったら、その人に対する評価は
率直な人間的評価ではなくて
その人間が仕事が出来るか
つまり、自分(自社)にとって有益な人材かどうか、
で見てしまってくる。
人を、自分にとっての損得で見るようになる
果たして
「仕事が出来る奴」「やり手」と評価されたとしても
それは”人間的な評価“とは比例しない。
反比例まではいかないかもしれないけど。

そう思った時、
名の知れた大企業や、昇給や、キャリア職や、
そういったものをなんで人は求めるのだろうか。それがいいとされるのか。

はて?
そもそも、例えば仕事を探すとき、「やりがい」ってなにをもって
やりがいと言えるの?
はて??


あれ、自分でも言ってることがよくわからなくなってきました。




posted by y at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

27日

3月27日

世間が春休みになって、
めちゃくちゃ忙しい。

平日でも、今までの祝日の比には
ならんくらいの売り上げと集客。

慌しい売り場。
客の需要に、接客の供給が追いつかない。
同時にあちこちから声がかかる。

殺気立つ社員さん達。
雰囲気もピリピリする。
新人の私に対する態度も怖い。

何をしても怒られる気がする。
だからといって、
自分の仕事だけをやっていても
売り場は助けれないし、
他の人は忙しいままだし、
やっぱり経験年数が
全く違うといっても
他の人と同じだけは働かないと
だめだし、
だけど変に手を出すと
契約のミスとか生じたら
怒られるし、
まあ、自分の会社以外の
他会社の契約のことなんて
仕事初めて1ヶ月の新人が
解らないのも当然といったら
そうなんだけど
でもそのまま放置してて
いいわけないし
かといって教えてもらう時間も
ないし、
忙しいし、
ああ、困った。

「ごめんやけど、
教えてる余裕なんてないから、
他会社の契約のことは
他の人の接客見て盗んで!
入ってきたタイミングが悪くて
可哀相やとは思うけど、
今の状況やったら仕方ないし。
自分の会社以外にも
他の会社も出来るようになってくれな
売り場としては助からへんわ」
とピシャリと言われました。

盗むって・・・
契約ってかなり重要な手続きやから
曖昧なまま説明とか恐ろしくて出来ないわ。

自分でパンフとか読んで
勉強して、
合間合間を見て確認しながら
やるしかないか。

でも、確認したらしたで、
「こんな忙しい時に
いちいち確認せんとって!」って言われるし。

うーーー困った。
じゃあどうすりゃいいねん。
間違えて契約してもいいわけないやんか。

あーはやく他の人と同じように
自会社だけでなく他会社も
助けれるようになりたい。
じゃないと、ここにいる意味もない気がするし。

いや、自会社の派遣やから
いいのかもしれへんけど
でも
状況的にあかんやろ。
てか、あかんやろ。
他の経験者の人ができてることを
出来ないと
戦力になれないし。
じゃあ、自分の事だけしかできない
売り場を助けられない人
イコール 必要ない人ってなるやん。



他の経験者の方が
忙しい時に戦力になられへん
私を疎ましいと思う気持ちも
わかるし。
そこまで気を使えるような余裕もないのも
わかるし。

だから仕方ないことなんやけど。




それは解ってるねんけど。

でもやっぱ辛い。

私かて一生懸命やってるやん。
べつに遊んでるわけちゃうやん。

それを経験の無さを理由に
当たられても
どんなん
どうしようもないやん。


悔しい。


けど、

悪いのは自分やし、
しょうがないけど。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

つくづく

つくづく
自分は駄目な人間だ
と痛感する


なんで普通の人が出来ることが出来ないんだろう



朝起きて普通にご飯を食べて
普通に出勤することが。

どんな時にも笑顔で対応することが。





最近辞めたけど
どんなにお局さんに目をつけられて
陰口を言われて
冷たくされても
全くなんも動じない女の子がいて
むしろ全く気付いてないかのようで
驚くべき普通の反応で返せている子がいた

私はこの子がすごいと思った

ほんとに気付いてないのかもしれないけど
あんだけ影で言われてても
全く普通に出来るこの子が
強いと思った


くどくどクレームを言いつづけるお客さんに
ずっと笑顔で相手している子を偉いと思った


だけど
違うのかも。

彼女が強いんじゃなくて
偉いんじゃなくて

私が弱いだけのこと。

私が駄目なだけ。



たぶん
皆普通に出来ること。


私がおかしくなったのも、

きっと普通の人が同じことをしても
別に耐えられたことだとおもう。
日勤夜勤かけもちしてる人だって
いっぱいいると思うし
そういう人は自分のコントロールやホルモンバランスとか
ちゃんと管理できてるんだろうし、
店の人に冷たく当たられたからって
睨まれたからってなにを言われても
それでも
普通を装うことが出来るんだと思う。
それが普通なんだと思う。

だから
普通の人にとっては
すごくささいな、ささいなこと、なのに
こんなに落ち込んだり笑顔が出来なくなったり
朝起きられなくなったりお腹が痛くなったり
体に不調が出たり
精神的にやられたり

そんな自分は
どこかに欠陥があるんだと思う。


なんで
もっと強くなれないんだろう

べつに
鋼のように強くならなくていいけど
せめて
一般レベルには達したいと思う


こんなことで
いちいち自律神経失調症になったり
薬をもらいにいったりしてたら

今後 自分は社会に適応できないんじゃないか。


多分
もっと精神的に強くなれないと
社会人にもなれないと思う。




きっと誰にも必要とされない
社会にも必要とされない

社会の枠の中の一つにも置いてもらえない
邪魔者だと思う

嫌われたとしてもそれは当たり前のことで
仕方がないんだと思う


私が悪いんだし、
今の現状だって
私が普通に出来ないのが悪いんだし

迷惑かけているし









こんな

根本的に欠陥人間だと、


いつか

自分の周りの人からも

見捨てられるんじゃないか、

そういう不安が拭えない



きっと
今、仲良くしてくれてる人達も
いつか
私に呆れるだろう
愛想をつかすだろう

そして

いつか
嫌われる






そんな自分を変えたいと思っていたのに。

変えなきゃいけないと思った。
これはmustだと。


じゃないと

生涯 誰にも相手にされなくなる。

なんとかしないと、なんとかしないと、

このままじゃいけないと。




旅に出ようとしたきっかけの一つに
そういった意味で自分を強くしなければ、
という修行の意味もあった気がする。





だけど、

やっぱり
何やっても、欠陥人間はだめなのかも。

駄目人間は駄目人間でしかない。


取り繕っても
ボロがでる。

行動にボロがでる。


普通の人間のレベルまで達しない
劣った人間は

もう
あきらめるしかないのかも。



偉そうな選択肢とか
贅沢とか可能性とか
そんなんは一丁前の人間が言えることであって
今の私には選択肢は許されないと思う。

今後これからも
日本に適応出来ないのなら
外国にも適応できないだろうし
これは
いつかアラスカの大地に眠るしか道がないのかも。



posted by y at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

やめたい

やめたいです。


何もかも。


朝から夜までの派遣の仕事も
深夜から早朝までの夜勤の仕事も。

日常生活を
普通の人間として送ることも、

すべて。






最近
自分で自分がコントロールできなくなってきました。


夜、寝られない。
なにをしても寝られない。次の日仕事でも寝られない。
かと思いきや、
突然、強烈なほどの睡魔。
そして、何をしてても、どうしても
眠くなって体が鉛のように動かなくなって

あー、ベットで寝なきゃ、と思うのに思うのに
強く思うのに
一階の居間から体を起こすことが出来ず
どうしても出来ず
意識はあるのに
脳の指令がどうも体に行き届かず
どうしても出来ず
そして死んだように居間のテーブルで
突っ伏して寝ていて気付いたら
すごい時間たってたり
眠くなるときは朝・昼・夜かまわず
睡魔が襲ってきたり

あと食事も
食べたくなくなったり
かと思いきや一度食べだしたら止まらなくなったり
そうなると
変な時間に思い切り食べたりして
気持ち悪くなったり
食べないときは一日食べなかったり

そうしているうちに
やせたり太ったりを繰り返して
結果的にリバウンド体系になって太ったり

それから
最近では
ついに耳鳴りがしだして
難聴気味になったり。
お客様のいってることが
聞こえなくなったり、
いや、
正式にいうと
音声は聞こえてるんだけど、
脳に言語として認識されないというか、

接客してても
聴き返すことがおおくなったり
目がかすんだり

もちろん肌はもとから荒れまくってるんだけど
普段以上に炎症が治らなくなったり



ええ、
どうしよう。


日常生活を「普通」に送ることが
どういうことなのかわからなくなってきました。

というか、
「普通」の人間の生活をよそおうことは
こんなに苦痛なことだったんでしょうか。



でも
それでも
笑顔が必要ですか。
契約が必要ですか。
クレームが出ても、
口先だけの 数字が必要ですか。

なんのために
こんなことしてるかもよくわからんし、
誰かが喜ぶのかどうかも謎だし

第一なんのために
私はお金を稼いでいるのか

そこまでして旅に出たいのか

そもそも
なんのために旅に出るのか

理由も
目的も
わからなくなったし

自分のしようとしていることは

すべて意味がないようにも思えるし





はて

なんのために毎日同じ繰り返しを送ってるんでしょうか


人間って大変ですね

普通の生活自体やめたいです
それは人間やめるしかないんですか

ええどうなんですか

それは
だれが決めるんですか

なんなんですか

ってか
私はなにを書いているんですか
posted by y at 13:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

弱音

3月16日
もういや。もういや。
もういや。
もういや。
ほんまいや。
ほんまいや。

ほんまいや。



今日の夜勤帰り、
ついにキレてしまった。


ほんと嫌な勤務の夜だった。


出勤したらまずもって、同じ夜勤の
厨房のおじさんの機嫌がすこぶる悪い。
嫌な予感・・・
この頑固おやじとあと6時間一緒に働くと思うと気が重い。

悪い酔いした酔っ払いが
コップを割る。喚く。
まあ、もとから深夜は客層悪いからしゃーないけど。
いい年した大人の悪酔い集団にうんざり。
ほんま迷惑やわ。



それから
一番へこんだのが、
4時くらいに来たサークルの打ち上げ帰りらしき大学生達。
水を注ぎにいった時の
その中の一人の女の子からコップを受け取った瞬間。

・・・すごいへこんだ。


その娘の綺麗な手。
可愛いネイルしてあって、長い指に指輪をした女の子らしい白い手。

その反面、
受け取った私の手は
洗剤にかぶれたガサガサのきたない手。
ささくれだらけだし、火傷の跡とかあるし。



ショック。


おんなじ歳くらいの手なのに。。。
天と地の差。
この差はなに?!



そのあと
改めて自分の手を眺めてみた。
同じ女子大生の手とは思えなかった。

・ ・・泣きそう。



前、「手どうしたん?!なんか同情されそうな手やで(笑)」
っていわれて以来
あんまり人前で自分の手出したくない。
特にきれいな手の女の子がいる場では。

なんでこんなんなるんやろ。
ビタミンEが足らんのやろか?
元々肌弱いから跡は残りやすけど、
しもやけとかになったからかなぁ
ナシアシンとか足らんのやろか?

いややわぁ。

明日、つけ爪とハンドクリーム買いにいこう。




可愛くおしゃれしたお客さんをみると
なんかへこむ。
うらやましい。


私だってお洒落したい。
ネイルも塗りたい。
春服ほしい。
バックも欲しい。
ミュールも欲しい。
ストパあてたい。

フラストレーション。

最近のあまりの女の捨て具合に
警告とショックを感じた。

いや、今はがまんの時期なんだけどね。




自分がみじめになるから
あんまり女子大生集団を見たくない。
カップルもしかり。
  
はぁ。


そうへこんでたとこに
閉店間際
同じ夜勤のおやじに八つ当たりされる。
閉店後も
険悪な感じ。

なんやねん。
なんでアンタに八つ当たりされなあかんねん!
寝てないのはわたしも同じやっちゅーねん。
わたしかて、あと3時間後はもう働いてるっちゅーねん。
怒りながらまかないを食べてたけど
そのおやじにせかされ
結局、まかないを半分以上残し制服のまま上にコートだけ着て
店を出された。





帰り道、
夜明け後の早朝の静かな大通りを
チャリで走りながら
何に対してかわからんけど
たぶん理由はひとつじゃないんだけど
なんか悔しくて
たまらんくて
帰り道 
なんかやりきれなくなって
涙が出てきた。


パンを買いに入ったスーパーを
泣きながらうろうろ。

レジの人がぎょっとしてた。




うわーーーん。

こんなときは誰かに愚痴を聞いて欲しいけど
こんな早朝に誰も起きてるわけないし。


なんだかねぇ。
プッツン来てしまった。

ええ、なにかが切れましたよ。はい。


そういえば先輩が
「イライラしたときはメンソールやわ」とかいってタバコ吸ってたのを
思い出して、
もぅタバコ吸ったろかな、と思って自販機にいったけど
280円がもったいなくて
結局、ミルクティーを買う。


ミルクティー。


癒しの飲み物。
昔からミルクティーに励まされてる気がする。
ビバ午後ティー。


家についたら7時やったけど、
今寝たら絶対、日勤の勤務開始に起きられへんわ、と思って
結局起きてることにする。
で、いまこうやって愚痴をぐちぐち書いてるわけです。
はぁちょっとだけすっきり。かも?
posted by y at 22:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダヴィンチ

テレビで
「レオナルド・ダヴィンチの謎を解き明かす」っていう
特番がやってて、見入ってしまった。

あの最後の晩餐の絵に隠された謎や、浮き出た文字、3Gにして判明する事実、
そしてあの絵に託された本当のダヴィンチの意図。

謎解きの鍵。

そして・・・!!
って。かなりおもしろい。
ダヴィンチはもしかしたら過去に迷いこんだ未来人なのかも。

あー、歴史上の人物、くわしく突っ込むとおもしろいんだろうなあ。

昔、小さい頃に読んだ伝記とかもう一度読み返したい。
せっかくヨーロッパにも行く予定なんだし、事前にいろんな知識や歴史を
頭にいれていきたいわあ。

posted by y at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CP

3月12日(土)
えー、今週土日はキャンペーンです。
かなり気合はいってます!
今朝は朝にバナナを食べて血糖値を上げましたから!
気合は十分。

なはずなのに、あいにくの雨、
しかも冬の再来、
挙句の果てに雪は降るし。
雪ちらつきの中テッシュ配ってたら
先輩に会いました。
それから仲いい友達が普通にお客として
きて、
びっくりしてました!こら、ちえ!笑うな!

かなり今日はフレキシブルに頑張った・・・かな?
契約も今までの中で一番取れました。
う、嬉しい。
まだまだレベルは低いけど、嬉しいよぉーー


よーしゃ、明日も頑張るぞ!
早く寝ヨット。

posted by y at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

花灯路 2005

花とうろ.jpg

今の時期、
京都では「花灯路」という催しが開催されてます。


これは
京都の夜を光と花で彩るイベントで
東山区の円山公園一帯からはじまり、 青蓮院から清水寺までの散策路4.3kmを、
「行燈・灯」2400基で照らし出すイベント。

3月11日〜21日の10日間だけ
清水までの道が
おぼろげな光で演出され
京都の風情味わえるらしい。

結婚して出てった同居人さんが、
これいいで〜っていってたわ。


うーん、いきたい!
去年はあやうく期間を逃してしまったけど
今年こそは。
毎日バイトで近くまで出てるんだし。いきたいなあ。
なんとしてでもいこっと♪


思うに、
京都は夜が本番かと。

昼もいいけど、夜の祇園のフウジョウとか
先斗町の路地とかが
いい味だしてると思う。

寺とかライトアップされた時は
全然雰囲気違うしなあ。
というか、ライトアップ以外の普通の昼間に
寺にいってもあんまり荘厳さも感じないかも。

去年秋の高台寺ライトアップも
めっちゃ趣あったし。
カンボジアいってて、紅葉まっさだかは行きそびれたけど。

桜のシーズンこそ
ライトアップ逃さずにいこーっと♪

今年は開花は4月1日とちょっと遅め?
でも桜の命は短しだからなあ。
散っちゃうもん。


てか、

桜の春と紅葉の秋以外に京都に観光にくる人が
ちょっとわからんのやけど。
夏はばり熱いし、冬はめっちゃ寒いし。


う〜ん
やっと京都にも、短いけどベストシーズンが来ますなぁ♪楽しみ♪
posted by y at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かゆー

わーーぁー

せっかくネット出来る環境にきたのに
溜めてた日記忘れちゃった

あーあ

うー
もーいいやー

だって、目かゆいし。


かゆいのにメガネが見つからないこのもどかしさ。ちっ(怒った顔)
posted by y at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

贈り物とは

2005年03月14日
贈り物とは
14日

意外なプレゼントをいただきました☆

びっくりして驚きでしたが
嬉しかったです。

たぶん、
深い意味はないと思うけど、
「贈り物」というとは
貰う側にとっては
とてもスペシャルなことなんだと気付きました。
it makes me happy



presentというのは
中身がなにとかではなく
”贈る”という行為そのものが
ひとを喜ばすのですね。

そしてその行為は
記念日とかイベントとか関係ないのかも。

これから
新しくオーブンレンジがきたら
お菓子とかつくって友達にプレゼント
してみようっと♪




いやいや
今日は
日勤の通常勤務バイト→夜勤バイトで朝まで勤務で
ハードな一日にだったのですが
途中帰宅したら
思わぬ「ほっこり」を頂けました。
サンクス☆
posted by y at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

ええ、

ブチ切れっすよ。

同居人さんと二人で
怒り心頭、堪忍袋の緒がぶっちりした瞬間。

某BBめ!
なめとんのか〜!!と
電話口での二人の怒りは収まらず
クレーム係に回され、更にまたまわされ
同じ言い訳をくどくどいう相手に心底腹がたった(`´)


えー!!
もう!ほんとに
こんなんでいいの〜?

社名はあえてださないけど、
これって詐欺なんじゃないの??!


世の中ってこんなもんなの?!



もう!!!!!ちっ(怒った顔)
posted by y at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

I just call

夜の過ごし方。


なんで、最近はメールも調べ物も日記も
どーしようもない。


そんな最近の夜の過ごし方。

@→本を読むことにしました。


主に旅日記系が多いかも。

おきにいりは「ASIAN JAPANESE」かな。


A→久々な友達に電話する


これは結構いい。

なんだろ、普段、とくに用事がないとあんまり電話したりってしないけど
こんなときこそ
「最近どう?」ってふと電話するいいキッカケかも。

てことで
最近のミニブームとして、
しばらく話してないけど最近どうしてるのかなって友達、
特に懐かし系の友達と電話する。

楽しい。

なんか、電話って声だけだけど
声とか話し方とかから
相手のいまいる空気が伝わってきて
なんかリアルに想像できていい。



昨日は、
埼玉の友人と電話しましたー。

どうやら、毎日ぐーたらな生活を送ってるみたいで、
この人の一日は
「いいとも」から始まって、
「ジャスト」でピーコのファッションチェックを見て
ワイドショーを見て
それからドラマの再放送を見てX2
で6時のニュースを見て
ゴールデンタイムになって
いつのまにか深夜放送をみて
で、
今夜はなにしよっかな、っていって夜は更けていくんだって。


何じゃそりゃーーーーーーー!!!!!


なんちゅー生活。

テレビ三昧、ぐーたら三昧。

私なんて一週間に一度のオフすら
コインランドリーとか買い物とか掃除とか
家事で潰れるっちゅーのに!!


う、うらやましすぎる・・・(って、おい)


働けよー!
って思うけど、
働かなくてもいまんとこまだこの人の貯金はまだあるのでしょう。

すごい。
おそるべし元社会人。



かと思いきや、
シュウカツしてる友達は
毎日ESで大変、面接で大変、
休む間もなく毎日スーツでかけずりまわってるみたいです。
大変だなぁ、と思いながら
つくづく頑張るこの子に感心。


この二人の差!

同じ一日なのに、こんなに使い方に差があるなんて!



べつにどっちがどーとかじゃないけど
応援したいのはもち後者。
がんばれ〜。








友達との電話
という意外な楽しみを覚えた今日この頃でした。

あ、でも
電話するとき
相手はけっこう誰でも話してみたいんだけど
重要なのは
相手の携帯キャリアがどこか。

なんとま、同じauなら通話料半額なんだもーん。

学割万歳!

てことで、やっぱりなんだかんだいって
auの友達ばっか選んでかけてるかも(笑)
いや、そんなつもりはないんだけども。


だってドコモ高いんだもーーん。




なんで
auじゃない友達、これ見てたら暇してる私に電話ちょーだいな(笑)☆



posted by y at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電波キャッチ

・・・きのうの出来事・・・


ネットが使えなくなってから数日。
学校にいくのもめんどう、つーか
勤務でいけへんし
なんかしらんけどついには学校のもメンテナンス?かなんかで
夕方でしまるし、
もはや孤立じゃけんね。

いやー
でもしゃーないと
腹をくくったものの、
昨日、
世界地図を見ながら
自分のルートと
そして稼いだお金の厳密な計算
んで
緻密な飛行機代とか移動費とか
計算してたのですよ。

で、
インドとネパールの
雨季の状態を
知りたくなって

いや、雨季に入るのは確実なんじゃけん
その状態が
「梅雨のようなジトジトな毎日」
なのか
「スコールのような嵐が一瞬で過ぎる雨」
なのか

それによって
だいぶ違うじゃん。

で、知りたい〜〜

ってなったのに
ネットが使えんくて


んきーーーー!!

ってなって、
あーやっぱちょっとしたことで
ネットの有り難味を感じますのです。

で、
そういえば
前、知り合いが、
「自分で入らなくても近所の家の電波にロックかかってなかったら
 半径50Mくらいの人は使えるで」
って言ってたのを聞いて、

あまりの最近の不便さに切れた私は
「よっしゃ、近くの電波キャッチしてやる!」と
奮闘。

まずもって
ノートパソコンと無線LANで家中を歩き回って
検索してみたもののヒットせず。
そういえば出て行った同居人さんが
「私の部屋、ちょっとかすってる」
っていってたのでチェックしにいったけど
ヒットせず。

階段とか踊り場でもヒットせず。

ついには
屋上にあがって、
はじにある柵の上にパソコンおいたら・・・・

ヒット☆


いえっさ!
ラッキー!
まあ、屋上だけど、最近は春めいてるから大丈夫だわ☆


とか思ってたら、
その電波ロックあり。残念。


くそーと思って
コンビににいきがてら
近くの公園で開いてみたら、

ヒットするわ、ヒットするわ、

何件もしまくり。

やっぱどこの家もマンションも
いまや無線ネット使ってるのねー


でもどれもロックかかってて、無理でした。

まあ、いいや。
てゆーか、夜にパソコンもって座り込んでたら
かなり怪しいし!
いややし!
そんな自分見たくないし(笑)



って家で話してたら、
そういえば
みあこネットという、実験的に今だけ地域限定で
無料で使える無線があるのを
前みたような。で、近くのホテルでアカウント申し込めたような・・・

で、
早速いってみることに。

ロビーでパスワードもらって
いろいろ設定やらややこしくて
しばらくいじってたら
ついに1時間後開通しました。

やった。

ひさびさ。

これで雨季が調べられる〜〜〜!!!


ってことで、今は超久々に
自分のパソコンで日記かいてます。

でも残念なことに
これは一週間しかつかえない&そこのロビーでしかつかえないの。


うーん、めんどくさーい。


まあ、しゃーないのです。

とりあえず、雨季と送りたかったメールは
書けましたので。

一安心♪
posted by y at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

かきだめ

えーと、
えーと、

今学校のパソコンで久々にネットしてます。

ほんまに最近はネットができない苦痛を
ひしひしと感じています。
別に依存ではないけど、ちょっとしたメメールとか
連絡とかそういったものができなくと
やけに不安になったりします。
いや、便利な世の中に浸りすぎてて有り難味を忘れていたのかも。

いろいろ書き溜めなくてはいけないのですが、
いまいち気分が乗らないのと
時間がないのでまた今度。

ってか、忘れそう。


あー日記って、その日のうちに書くことが
大事なんだなーと実感。

継続は力なり。

いちお忘れんようにメモがっき

3/9 中国人カップルの登録エラーについて感じたこと
  塩だれ

3/8 春めく感じ。梅。
   おそろしき睡魔。
   図書館。
   マクドに物申す

3/7 なんじゃろ?忘れた。あ、兄中国へ


あーあかんわー
もう3日も前のことも思い出せへん。

いかんわあ。

アルツハイマーじゃないですか。

posted by y at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

30日

3月30日
-さんに
他会社の契約もとれるようになりたいんです
他の人並みに手伝えるように
っていったら

残りの残業の時間まで
親切に教えてくれはった

そういえば、
同い年の仲良かった
前売り場にいた子が

「あの人は
めっちゃ怖いけど
怒ったら恐ろしいけど
やる気を見せれば
ちゃんと教えてくれはるで


この人も
ちゃんと教えてくれてはるし
ああ まだ見捨てられてなかったんだ

頑張ろう
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

昨日の派遣元の方の
話を受けて派遣先の営業さんが来た。
裏口につれてかれて
「なんでそんななるまで今までいわへんのや、」
と責められた。
どうも
昨日の派遣の人にしか言わないつもりが、
この営業さんにまで
うちが睡眠障害や体温不全とかまあ、
ストレス溜まりすぎで自律神経がバランス崩した
ということも
なんでか知ってしまってるらしい。
でもそれは、夜勤と掛け持ちしてて
生活リズムが狂いまくってたってこともあるんだけど。



「なんで俺にいわんねん。
 他の派遣スタッフもちゃんと皆、いってきよるで。
 店の人があーだこーだとか
 そういうなんも全部言ってくるで」

っていうけど。
そんなん言えますかいな。

店の人がどうとか、
状況が悪いとか、そんなん上司の人に普通いう?
仕事関係の人にいう??
そんなんいったとこで愚痴でしかないし、
告げ口になるし、
まして何か店の人に伝わって
ますます状況悪くなるかもしれへんやん。

それに、
言ったとこで何になるん。

あなた営業さんやしこの店の状況しらんやん。

言ったとこで何になるん。
状況が良くなるとでも?
んなわけないやんか。



と思ってた。



でも、それが私の間違いやったらしい。

「一人で悩んででも周りは何もわからんやろが!
 社会では
 仕事のことはちゃんと上のものに伝えなさい」

系、などと
なにかといろいろ言われました。


悔しいけど
泣いてしまった。

人前でなんて泣きたくなかったのに。

最近、涙腺が弱いのか
堪えようと踏ん張っても
涙がぼろって出てしまう。
ちきしょー



泣いたらいいってもんじゃないのに。


あーー

うわーー


はあ。


でも、まあとにかく
4月末。
ゴールが見えた。

踏ん張るしかない。
耐えるしかない。



posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎晩
夜になると散歩に出る。
家にいてもシェアだし
人の気配が煩わしく感じて外に出る

シンと静まり返った
真夜中の小さな道
左右に立ち並ぶ町屋の
明かりは消えて
人の気配が感じられない

誰もいない
誰も見ていない

なんか、少し安心する。

夜の暗闇は
すべてを隠してくれる様に感じる
自分も
嫌な毎日も
明日さえも


とくに何をするでもないけど
近くのコンビニまで
コートを羽織って歩く

街灯が白くおぼろげに
不安げに夜の住宅街を照らす

自分の足音と
たまに通る車の音。

そんな音がまた
安心させる。


向かい側から車がきて
擦違う瞬間
ヘッドライトが眩しく光った

思わず瞼を閉じた

なんだか突然
猛烈に寂しくなった。

また涙が出そうになった

空を見上げた

闇というより深い灰色の空に
紺色の雲がゆっくりと流れていく

月が
満月だった



もうすぐ夜が明ける


・・・明日が来てしまう。

posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長い冬

世間ではいつのまにか春らしい。

新しい季節らしい。

いつのまにか、
冬が過ぎていた。

通勤のときに
春服の女の子を見た。

ああ、いつのまにか
春になってるんだ。。

でも私には
春の陽気なんて訪れない。
真っ暗な冬のまま。

ずっと寒い冬のまま。

いつまでたっても寒いまま。

春なんて
来ない。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金子貴俊

最悪の状態の時に
金子貴俊の本を読んだ。
「僕が笑っている理由」


金子.jpg
金子君は
とても強い人だと思う。

人の痛みが分かる人だと思う。
だから、力という意味でなくて
強い人だと思う。
そして弱い人でもあると思う。


やっぱり結婚したい
理想の人でありますわ。



疲れすぎてるので
詳しくはまた今度書くけど。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

ある決断

3月28日
どうも様子がおかしいと察知され、
派遣会社の人に会う。



また泣いてしまう。

あんまり
職場の話を
仕事関係に少しでも関わる人には
したくなかった。

告げ口っぽいし、
なんか卑怯な気がするし。

絶対いいたくなかったんだけど。

仕方なくポツポツしゃべった。

「そんなに
抱え込むのが悪い
自分を責めても仕方がないやんか」


言うだけ言ったら
向こうも
解ってくれた。


3月末の
契約更新時に一旦任期が終了するから、
そこで更新せずにそのまま辞めたい、
と伝えた。


だけど、帰ってきた言葉は

「江戸のカタキは長崎で帰せず」
ということわざ。

「今、辛いからって逃げても
場所を変えて頑張ろうといっても
トルコにボランティアでいったとしても
でもその時の悪化した状況は
その場でしか直せへんねんで」



確かに
そのとおりである。

それから
長い間いろいろな話をした。

その人は、今の職につくまでに
3回も転職してる人で、
自分の経験も含めていろいろと語ってくれた。

「僕は派遣を紹介する側で
*さんは派遣される側で、
正社員と派遣社員という肩書きは違うけど、
同じ働く社員としてアドバイスしたい」
と、
いろんな話をしてくれた。

初対面のときは
あまり印象は良くなく、
むしろ悪く見えたくらいの人だったのに、
今日はとても大人に見えた。
28だっけ、29だっけ
細かいことは忘れたけど、
人間、失敗や経験の数だけ
術を学んでいくものだと、
そして何度か失敗すればするほど
それなりに対処やすり抜け方を
取得していくものだと
この人から学んだ。

今回の私の仕事関係は
どうかんがえても「失敗」
タイミングや環境や
まあ全てものが
運悪くバッティングした、って
いわれるけど
やっぱり自分の非もあるだろう。
何にしても
今まで多種多様のバイトしてきた中で
ここまで環境が悪化したケースも
そうないから
ある意味、失敗の経験としては
経験を積めたかもしれない。
しかも、派遣社員として;

就職する前に
社会の多くのものをリアルに感じれて
人よりラッキーと思うべきかもしれない。
でも
出来れば
「失敗」よりも「成功」でありたかったけど。
まあ、仕方ないか。
自分の力ではどうにもできない要素も
あるわけだし。

ただ、
やっぱり
このまま3月末で辞めてしまっていいのか。

まあ、当初の予定はそのつもりだったんだけど、
というか、4月には日本を出るつもりでいたんだけど、
でも
この派遣の人に言われた言葉や、
多くの自分に関係することをもう一度
考えてみた。

今、辞めると
「逃げる」ことになるんじゃないか。
まあ継続するしないは自由にしても、
悪化した状態で、
最悪な状態でやめてもいいものか。

それで私は何が得られるのか。

このままだと
きっと、この先ずっと引きづり続けるだろう。
それでいいものか。


思えば、今まで
嫌なことや状況が悪化すると
いるも逃げてきた気がする。

またここで逃げたら
「逃げ癖」がつくんじゃないか。



社会人になる前に
学生のうちに
自分の根性の無さをなんとかしたかった
はずなのに、
このままでいいものか。


・・

・・


・・・




いろいろ考えた結果、
あと1か月延ばすことにした。



4月末まで頑張ろう。



あと、一ヶ月、
自分なりに頑張って、
それで上手くいかなかったとしたら
仕方ないけど、
だけど
嫌だからといってこのまま3末で
辞めてしまっても
何も
自分のためにはならない、と思った。


予定外の決断やけど、
出発が一ヶ月延びると雨季やら何やら
ちょっとややこしくなるけど、
でもまあ、
お金ももっとあればあるに越した事はないし。

そして何より
逃げることになるのが
嫌やし。



シェアメンバーや大家さんにも言って
出発を延ばした。

4月末まで頑張ろう。
posted by y at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「社会人」の価値基準

社会人の価値ってなにで決まるのでしょうか?

派遣として働き出して、毎朝仕事に出勤して
毎晩9時に帰宅する毎日を繰り返していたら
この仕事に対しての疑問はおろか
上のような疑問を始め、「仕事をする」ことに対して多くの疑問を持った。

利益と不利益
利潤追求。
いくら「人を幸せにする仕事」「夢を与える仕事」といっても
その会社が、
ボランティアでもNGOでもNPOでもない
一企業である限り
なんといおうと、どこかに『利潤』を産みださないと
企業として存続していかない
それがビジネスの基本であり
そしてそれが仕事という名の全ての事について廻るとするならば、
資本主義社会である以上、
結果的に市場や社会全体にお金が流通するためには
どこかで誰かが儲けが生じなければいけない。
ある一つのやり取りでも、相互作用後が±0としたら
どちらかが少なからずとも何らかの利益を得て
どちからが微妙であったとしても何らかのマイナスを被っている。
仲介にどんな取引ややり取りや契約があったとしても
全くの平等という状態は存在しないだろうし、その基準も何で計るかも一つではないにしろ。
「利潤」が生産されないと企業は存続出来ないという現実。

だから、そのためには
「仕事」を上手くこなすためには、時として道徳や情を捨てなければいけないのか。

例えば、
いまの仕事は「契約」を取る仕事なんだけど、
その契約数という数字をとるためならば
荒業を使ってもやむをえない、そんな場面を多く目の当たりにしてきた。
例えば、初期不良が95%以上の確率で出ると報告されたものでも、
改良版が来るまでは売上が出せないし、それなら「回収がかかるまでは」
知りませんでした、として売れとか、
お客さんからクレームが来ても、
「そんなんいちいちすべての人の言いなりになってたら、こちらも損しっぱなしやし、仕事としてなりたたへんやろ」と営業の人にいわれ自分がお客さんの立場なら、すごく困るであろうケースにも
「仕方ない」で言いくるめるように上から指示されたり。。。

それでいいのか?
それが相手にとって本当にためになるものなのか?
という気持ちは拭えない。
だけど、どうも社会では「実績」や「業績」がものをいうらしく、
やはり企業も企業である以上、利潤を求め、働く人間に対しても
利潤を多く産める社員を評価する。
それは当たり前のことかもしれないけど。

今の職場では
自社+3つのライバル会社が同じ売り場にあり、
その中でいかにお客様をゲットするかの戦いの場であります。
皆自分の業績を上げるために
自社の良い点を列挙し、他者をバッシングします。
そうやって自分の会社にお客様を契約させてなんぼ。
数字のために・・・。
今の私の派遣の会社は、あえて名は出さないけど世間では名の知れた大企業で
CMとかバンバンやってる会社で、理念としては「お客様の生活をより豊かにするために情熱を」という
感じなのですが、
でも実際の私のような端くれの端くれの一番下っ端の現場の派遣からみると
現状はこんな感じなんです。これが社会というものなのでしょう。

だけど、はっきり言って、私は自社のサービスを全てのお客様に誇りをもって薦められるかというと
答えはNO。
だって、使う人によっては他社のほうが断然いい事だってあったりする。
そして、もし自分が選ぶとしたらきっと自社は選ばない。自分にとって合うの他社だから。
そう思ってるのに
他人に「これがあなたには一番」だなんて薦められる?!
それぞれお客さんには使い方によって合った会社があるはずなのに、
そして例えば、自社のサービスが
明らかにお客さんにとって不利になる場合、
それを解った上で
それでも人に自社の良い所だけをまくし立てて
それを薦めて契約させるなんて、

そんなことしたくない。

だけど、
結局は数字が「仕事」ではものをいうのが現実なんでしょうか

私に仕事を教えてくれたNさんという人がいるのですが、
その人は状況的仕事はかなり出来る人で
しかもおばさん達のいびりにも加わらず
丁寧に教えてくれて人的にすごく優しい人です
が、クビになったとのこと
営業さん曰く「数字が出ないから」の理由らしい。
結局は契約件数の数字で
判断されるのかと
その人がどんなに人間として出来た人でも
結局は
数字で評価される

やっぱり、「給料払ってるんだから結果ださないといけない、
というのは当たり前かもしれない
雇われる側、雇う側の間にも
利潤関係が存在する
だから業績が出ない奴には金払えない、っていうのが
が社会なのかも。


そんな風に思ってる時点で
きっと結果は出ない
多分社会人としては「できない奴」になるんだと思う

だけど詐欺行為まではいかないにしても
あとでお客さんが気付いた時にがっかりさせるだろう
専門知識のある者が、
相手を誤魔化してとった成績が
人を嫌な気持ちにさせるのなら
果たして、その仕事はなんのためにしてるんでしょうか?

お金のため?
家族のため?
名誉のため?
地位のため?

それを手に入れるためには
諦めと妥協が必要なんでしょうか。
それが働くということなんでしょうか。

人に喜ばれる仕事がしたいとまで贅沢は言わないけれど
人に嫌われる仕事、人にマイナスを与える仕事はしなくない。


とかいうのは我儘なのかもしれない。
ともすれば、資本主義社会の中で生きていけないのかもしれない。

全ての行動は利潤関係に帰化するとしたら、
学生時代と社会人になってからは
人としての価値判断基準も違ってくると思う。
学生時代は、その人間に対しての評価は
素直なその「人」に対する評価だった
だけど社会人になったら、その人に対する評価は
率直な人間的評価ではなくて
その人間が仕事が出来るか
つまり、自分(自社)にとって有益な人材かどうか、
で見てしまってくる。
人を、自分にとっての損得で見るようになる
果たして
「仕事が出来る奴」「やり手」と評価されたとしても
それは”人間的な評価“とは比例しない。
反比例まではいかないかもしれないけど。

そう思った時、
名の知れた大企業や、昇給や、キャリア職や、
そういったものをなんで人は求めるのだろうか。それがいいとされるのか。

はて?
そもそも、例えば仕事を探すとき、「やりがい」ってなにをもって
やりがいと言えるの?
はて??


あれ、自分でも言ってることがよくわからなくなってきました。




posted by y at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

27日

3月27日

世間が春休みになって、
めちゃくちゃ忙しい。

平日でも、今までの祝日の比には
ならんくらいの売り上げと集客。

慌しい売り場。
客の需要に、接客の供給が追いつかない。
同時にあちこちから声がかかる。

殺気立つ社員さん達。
雰囲気もピリピリする。
新人の私に対する態度も怖い。

何をしても怒られる気がする。
だからといって、
自分の仕事だけをやっていても
売り場は助けれないし、
他の人は忙しいままだし、
やっぱり経験年数が
全く違うといっても
他の人と同じだけは働かないと
だめだし、
だけど変に手を出すと
契約のミスとか生じたら
怒られるし、
まあ、自分の会社以外の
他会社の契約のことなんて
仕事初めて1ヶ月の新人が
解らないのも当然といったら
そうなんだけど
でもそのまま放置してて
いいわけないし
かといって教えてもらう時間も
ないし、
忙しいし、
ああ、困った。

「ごめんやけど、
教えてる余裕なんてないから、
他会社の契約のことは
他の人の接客見て盗んで!
入ってきたタイミングが悪くて
可哀相やとは思うけど、
今の状況やったら仕方ないし。
自分の会社以外にも
他の会社も出来るようになってくれな
売り場としては助からへんわ」
とピシャリと言われました。

盗むって・・・
契約ってかなり重要な手続きやから
曖昧なまま説明とか恐ろしくて出来ないわ。

自分でパンフとか読んで
勉強して、
合間合間を見て確認しながら
やるしかないか。

でも、確認したらしたで、
「こんな忙しい時に
いちいち確認せんとって!」って言われるし。

うーーー困った。
じゃあどうすりゃいいねん。
間違えて契約してもいいわけないやんか。

あーはやく他の人と同じように
自会社だけでなく他会社も
助けれるようになりたい。
じゃないと、ここにいる意味もない気がするし。

いや、自会社の派遣やから
いいのかもしれへんけど
でも
状況的にあかんやろ。
てか、あかんやろ。
他の経験者の人ができてることを
出来ないと
戦力になれないし。
じゃあ、自分の事だけしかできない
売り場を助けられない人
イコール 必要ない人ってなるやん。



他の経験者の方が
忙しい時に戦力になられへん
私を疎ましいと思う気持ちも
わかるし。
そこまで気を使えるような余裕もないのも
わかるし。

だから仕方ないことなんやけど。




それは解ってるねんけど。

でもやっぱ辛い。

私かて一生懸命やってるやん。
べつに遊んでるわけちゃうやん。

それを経験の無さを理由に
当たられても
どんなん
どうしようもないやん。


悔しい。


けど、

悪いのは自分やし、
しょうがないけど。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

つくづく

つくづく
自分は駄目な人間だ
と痛感する


なんで普通の人が出来ることが出来ないんだろう



朝起きて普通にご飯を食べて
普通に出勤することが。

どんな時にも笑顔で対応することが。





最近辞めたけど
どんなにお局さんに目をつけられて
陰口を言われて
冷たくされても
全くなんも動じない女の子がいて
むしろ全く気付いてないかのようで
驚くべき普通の反応で返せている子がいた

私はこの子がすごいと思った

ほんとに気付いてないのかもしれないけど
あんだけ影で言われてても
全く普通に出来るこの子が
強いと思った


くどくどクレームを言いつづけるお客さんに
ずっと笑顔で相手している子を偉いと思った


だけど
違うのかも。

彼女が強いんじゃなくて
偉いんじゃなくて

私が弱いだけのこと。

私が駄目なだけ。



たぶん
皆普通に出来ること。


私がおかしくなったのも、

きっと普通の人が同じことをしても
別に耐えられたことだとおもう。
日勤夜勤かけもちしてる人だって
いっぱいいると思うし
そういう人は自分のコントロールやホルモンバランスとか
ちゃんと管理できてるんだろうし、
店の人に冷たく当たられたからって
睨まれたからってなにを言われても
それでも
普通を装うことが出来るんだと思う。
それが普通なんだと思う。

だから
普通の人にとっては
すごくささいな、ささいなこと、なのに
こんなに落ち込んだり笑顔が出来なくなったり
朝起きられなくなったりお腹が痛くなったり
体に不調が出たり
精神的にやられたり

そんな自分は
どこかに欠陥があるんだと思う。


なんで
もっと強くなれないんだろう

べつに
鋼のように強くならなくていいけど
せめて
一般レベルには達したいと思う


こんなことで
いちいち自律神経失調症になったり
薬をもらいにいったりしてたら

今後 自分は社会に適応できないんじゃないか。


多分
もっと精神的に強くなれないと
社会人にもなれないと思う。




きっと誰にも必要とされない
社会にも必要とされない

社会の枠の中の一つにも置いてもらえない
邪魔者だと思う

嫌われたとしてもそれは当たり前のことで
仕方がないんだと思う


私が悪いんだし、
今の現状だって
私が普通に出来ないのが悪いんだし

迷惑かけているし









こんな

根本的に欠陥人間だと、


いつか

自分の周りの人からも

見捨てられるんじゃないか、

そういう不安が拭えない



きっと
今、仲良くしてくれてる人達も
いつか
私に呆れるだろう
愛想をつかすだろう

そして

いつか
嫌われる






そんな自分を変えたいと思っていたのに。

変えなきゃいけないと思った。
これはmustだと。


じゃないと

生涯 誰にも相手にされなくなる。

なんとかしないと、なんとかしないと、

このままじゃいけないと。




旅に出ようとしたきっかけの一つに
そういった意味で自分を強くしなければ、
という修行の意味もあった気がする。





だけど、

やっぱり
何やっても、欠陥人間はだめなのかも。

駄目人間は駄目人間でしかない。


取り繕っても
ボロがでる。

行動にボロがでる。


普通の人間のレベルまで達しない
劣った人間は

もう
あきらめるしかないのかも。



偉そうな選択肢とか
贅沢とか可能性とか
そんなんは一丁前の人間が言えることであって
今の私には選択肢は許されないと思う。

今後これからも
日本に適応出来ないのなら
外国にも適応できないだろうし
これは
いつかアラスカの大地に眠るしか道がないのかも。



posted by y at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

やめたい

やめたいです。


何もかも。


朝から夜までの派遣の仕事も
深夜から早朝までの夜勤の仕事も。

日常生活を
普通の人間として送ることも、

すべて。






最近
自分で自分がコントロールできなくなってきました。


夜、寝られない。
なにをしても寝られない。次の日仕事でも寝られない。
かと思いきや、
突然、強烈なほどの睡魔。
そして、何をしてても、どうしても
眠くなって体が鉛のように動かなくなって

あー、ベットで寝なきゃ、と思うのに思うのに
強く思うのに
一階の居間から体を起こすことが出来ず
どうしても出来ず
意識はあるのに
脳の指令がどうも体に行き届かず
どうしても出来ず
そして死んだように居間のテーブルで
突っ伏して寝ていて気付いたら
すごい時間たってたり
眠くなるときは朝・昼・夜かまわず
睡魔が襲ってきたり

あと食事も
食べたくなくなったり
かと思いきや一度食べだしたら止まらなくなったり
そうなると
変な時間に思い切り食べたりして
気持ち悪くなったり
食べないときは一日食べなかったり

そうしているうちに
やせたり太ったりを繰り返して
結果的にリバウンド体系になって太ったり

それから
最近では
ついに耳鳴りがしだして
難聴気味になったり。
お客様のいってることが
聞こえなくなったり、
いや、
正式にいうと
音声は聞こえてるんだけど、
脳に言語として認識されないというか、

接客してても
聴き返すことがおおくなったり
目がかすんだり

もちろん肌はもとから荒れまくってるんだけど
普段以上に炎症が治らなくなったり



ええ、
どうしよう。


日常生活を「普通」に送ることが
どういうことなのかわからなくなってきました。

というか、
「普通」の人間の生活をよそおうことは
こんなに苦痛なことだったんでしょうか。



でも
それでも
笑顔が必要ですか。
契約が必要ですか。
クレームが出ても、
口先だけの 数字が必要ですか。

なんのために
こんなことしてるかもよくわからんし、
誰かが喜ぶのかどうかも謎だし

第一なんのために
私はお金を稼いでいるのか

そこまでして旅に出たいのか

そもそも
なんのために旅に出るのか

理由も
目的も
わからなくなったし

自分のしようとしていることは

すべて意味がないようにも思えるし





はて

なんのために毎日同じ繰り返しを送ってるんでしょうか


人間って大変ですね

普通の生活自体やめたいです
それは人間やめるしかないんですか

ええどうなんですか

それは
だれが決めるんですか

なんなんですか

ってか
私はなにを書いているんですか
posted by y at 13:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

弱音

3月16日
もういや。もういや。
もういや。
もういや。
ほんまいや。
ほんまいや。

ほんまいや。



今日の夜勤帰り、
ついにキレてしまった。


ほんと嫌な勤務の夜だった。


出勤したらまずもって、同じ夜勤の
厨房のおじさんの機嫌がすこぶる悪い。
嫌な予感・・・
この頑固おやじとあと6時間一緒に働くと思うと気が重い。

悪い酔いした酔っ払いが
コップを割る。喚く。
まあ、もとから深夜は客層悪いからしゃーないけど。
いい年した大人の悪酔い集団にうんざり。
ほんま迷惑やわ。



それから
一番へこんだのが、
4時くらいに来たサークルの打ち上げ帰りらしき大学生達。
水を注ぎにいった時の
その中の一人の女の子からコップを受け取った瞬間。

・・・すごいへこんだ。


その娘の綺麗な手。
可愛いネイルしてあって、長い指に指輪をした女の子らしい白い手。

その反面、
受け取った私の手は
洗剤にかぶれたガサガサのきたない手。
ささくれだらけだし、火傷の跡とかあるし。



ショック。


おんなじ歳くらいの手なのに。。。
天と地の差。
この差はなに?!



そのあと
改めて自分の手を眺めてみた。
同じ女子大生の手とは思えなかった。

・ ・・泣きそう。



前、「手どうしたん?!なんか同情されそうな手やで(笑)」
っていわれて以来
あんまり人前で自分の手出したくない。
特にきれいな手の女の子がいる場では。

なんでこんなんなるんやろ。
ビタミンEが足らんのやろか?
元々肌弱いから跡は残りやすけど、
しもやけとかになったからかなぁ
ナシアシンとか足らんのやろか?

いややわぁ。

明日、つけ爪とハンドクリーム買いにいこう。




可愛くおしゃれしたお客さんをみると
なんかへこむ。
うらやましい。


私だってお洒落したい。
ネイルも塗りたい。
春服ほしい。
バックも欲しい。
ミュールも欲しい。
ストパあてたい。

フラストレーション。

最近のあまりの女の捨て具合に
警告とショックを感じた。

いや、今はがまんの時期なんだけどね。




自分がみじめになるから
あんまり女子大生集団を見たくない。
カップルもしかり。
  
はぁ。


そうへこんでたとこに
閉店間際
同じ夜勤のおやじに八つ当たりされる。
閉店後も
険悪な感じ。

なんやねん。
なんでアンタに八つ当たりされなあかんねん!
寝てないのはわたしも同じやっちゅーねん。
わたしかて、あと3時間後はもう働いてるっちゅーねん。
怒りながらまかないを食べてたけど
そのおやじにせかされ
結局、まかないを半分以上残し制服のまま上にコートだけ着て
店を出された。





帰り道、
夜明け後の早朝の静かな大通りを
チャリで走りながら
何に対してかわからんけど
たぶん理由はひとつじゃないんだけど
なんか悔しくて
たまらんくて
帰り道 
なんかやりきれなくなって
涙が出てきた。


パンを買いに入ったスーパーを
泣きながらうろうろ。

レジの人がぎょっとしてた。




うわーーーん。

こんなときは誰かに愚痴を聞いて欲しいけど
こんな早朝に誰も起きてるわけないし。


なんだかねぇ。
プッツン来てしまった。

ええ、なにかが切れましたよ。はい。


そういえば先輩が
「イライラしたときはメンソールやわ」とかいってタバコ吸ってたのを
思い出して、
もぅタバコ吸ったろかな、と思って自販機にいったけど
280円がもったいなくて
結局、ミルクティーを買う。


ミルクティー。


癒しの飲み物。
昔からミルクティーに励まされてる気がする。
ビバ午後ティー。


家についたら7時やったけど、
今寝たら絶対、日勤の勤務開始に起きられへんわ、と思って
結局起きてることにする。
で、いまこうやって愚痴をぐちぐち書いてるわけです。
はぁちょっとだけすっきり。かも?
posted by y at 22:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダヴィンチ

テレビで
「レオナルド・ダヴィンチの謎を解き明かす」っていう
特番がやってて、見入ってしまった。

あの最後の晩餐の絵に隠された謎や、浮き出た文字、3Gにして判明する事実、
そしてあの絵に託された本当のダヴィンチの意図。

謎解きの鍵。

そして・・・!!
って。かなりおもしろい。
ダヴィンチはもしかしたら過去に迷いこんだ未来人なのかも。

あー、歴史上の人物、くわしく突っ込むとおもしろいんだろうなあ。

昔、小さい頃に読んだ伝記とかもう一度読み返したい。
せっかくヨーロッパにも行く予定なんだし、事前にいろんな知識や歴史を
頭にいれていきたいわあ。

posted by y at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CP

3月12日(土)
えー、今週土日はキャンペーンです。
かなり気合はいってます!
今朝は朝にバナナを食べて血糖値を上げましたから!
気合は十分。

なはずなのに、あいにくの雨、
しかも冬の再来、
挙句の果てに雪は降るし。
雪ちらつきの中テッシュ配ってたら
先輩に会いました。
それから仲いい友達が普通にお客として
きて、
びっくりしてました!こら、ちえ!笑うな!

かなり今日はフレキシブルに頑張った・・・かな?
契約も今までの中で一番取れました。
う、嬉しい。
まだまだレベルは低いけど、嬉しいよぉーー


よーしゃ、明日も頑張るぞ!
早く寝ヨット。

posted by y at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

花灯路 2005

花とうろ.jpg

今の時期、
京都では「花灯路」という催しが開催されてます。


これは
京都の夜を光と花で彩るイベントで
東山区の円山公園一帯からはじまり、 青蓮院から清水寺までの散策路4.3kmを、
「行燈・灯」2400基で照らし出すイベント。

3月11日〜21日の10日間だけ
清水までの道が
おぼろげな光で演出され
京都の風情味わえるらしい。

結婚して出てった同居人さんが、
これいいで〜っていってたわ。


うーん、いきたい!
去年はあやうく期間を逃してしまったけど
今年こそは。
毎日バイトで近くまで出てるんだし。いきたいなあ。
なんとしてでもいこっと♪


思うに、
京都は夜が本番かと。

昼もいいけど、夜の祇園のフウジョウとか
先斗町の路地とかが
いい味だしてると思う。

寺とかライトアップされた時は
全然雰囲気違うしなあ。
というか、ライトアップ以外の普通の昼間に
寺にいってもあんまり荘厳さも感じないかも。

去年秋の高台寺ライトアップも
めっちゃ趣あったし。
カンボジアいってて、紅葉まっさだかは行きそびれたけど。

桜のシーズンこそ
ライトアップ逃さずにいこーっと♪

今年は開花は4月1日とちょっと遅め?
でも桜の命は短しだからなあ。
散っちゃうもん。


てか、

桜の春と紅葉の秋以外に京都に観光にくる人が
ちょっとわからんのやけど。
夏はばり熱いし、冬はめっちゃ寒いし。


う〜ん
やっと京都にも、短いけどベストシーズンが来ますなぁ♪楽しみ♪
posted by y at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かゆー

わーーぁー

せっかくネット出来る環境にきたのに
溜めてた日記忘れちゃった

あーあ

うー
もーいいやー

だって、目かゆいし。


かゆいのにメガネが見つからないこのもどかしさ。ちっ(怒った顔)
posted by y at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

贈り物とは

2005年03月14日
贈り物とは
14日

意外なプレゼントをいただきました☆

びっくりして驚きでしたが
嬉しかったです。

たぶん、
深い意味はないと思うけど、
「贈り物」というとは
貰う側にとっては
とてもスペシャルなことなんだと気付きました。
it makes me happy



presentというのは
中身がなにとかではなく
”贈る”という行為そのものが
ひとを喜ばすのですね。

そしてその行為は
記念日とかイベントとか関係ないのかも。

これから
新しくオーブンレンジがきたら
お菓子とかつくって友達にプレゼント
してみようっと♪




いやいや
今日は
日勤の通常勤務バイト→夜勤バイトで朝まで勤務で
ハードな一日にだったのですが
途中帰宅したら
思わぬ「ほっこり」を頂けました。
サンクス☆
posted by y at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

ええ、

ブチ切れっすよ。

同居人さんと二人で
怒り心頭、堪忍袋の緒がぶっちりした瞬間。

某BBめ!
なめとんのか〜!!と
電話口での二人の怒りは収まらず
クレーム係に回され、更にまたまわされ
同じ言い訳をくどくどいう相手に心底腹がたった(`´)


えー!!
もう!ほんとに
こんなんでいいの〜?

社名はあえてださないけど、
これって詐欺なんじゃないの??!


世の中ってこんなもんなの?!



もう!!!!!ちっ(怒った顔)
posted by y at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

I just call

夜の過ごし方。


なんで、最近はメールも調べ物も日記も
どーしようもない。


そんな最近の夜の過ごし方。

@→本を読むことにしました。


主に旅日記系が多いかも。

おきにいりは「ASIAN JAPANESE」かな。


A→久々な友達に電話する


これは結構いい。

なんだろ、普段、とくに用事がないとあんまり電話したりってしないけど
こんなときこそ
「最近どう?」ってふと電話するいいキッカケかも。

てことで
最近のミニブームとして、
しばらく話してないけど最近どうしてるのかなって友達、
特に懐かし系の友達と電話する。

楽しい。

なんか、電話って声だけだけど
声とか話し方とかから
相手のいまいる空気が伝わってきて
なんかリアルに想像できていい。



昨日は、
埼玉の友人と電話しましたー。

どうやら、毎日ぐーたらな生活を送ってるみたいで、
この人の一日は
「いいとも」から始まって、
「ジャスト」でピーコのファッションチェックを見て
ワイドショーを見て
それからドラマの再放送を見てX2
で6時のニュースを見て
ゴールデンタイムになって
いつのまにか深夜放送をみて
で、
今夜はなにしよっかな、っていって夜は更けていくんだって。


何じゃそりゃーーーーーーー!!!!!


なんちゅー生活。

テレビ三昧、ぐーたら三昧。

私なんて一週間に一度のオフすら
コインランドリーとか買い物とか掃除とか
家事で潰れるっちゅーのに!!


う、うらやましすぎる・・・(って、おい)


働けよー!
って思うけど、
働かなくてもいまんとこまだこの人の貯金はまだあるのでしょう。

すごい。
おそるべし元社会人。



かと思いきや、
シュウカツしてる友達は
毎日ESで大変、面接で大変、
休む間もなく毎日スーツでかけずりまわってるみたいです。
大変だなぁ、と思いながら
つくづく頑張るこの子に感心。


この二人の差!

同じ一日なのに、こんなに使い方に差があるなんて!



べつにどっちがどーとかじゃないけど
応援したいのはもち後者。
がんばれ〜。








友達との電話
という意外な楽しみを覚えた今日この頃でした。

あ、でも
電話するとき
相手はけっこう誰でも話してみたいんだけど
重要なのは
相手の携帯キャリアがどこか。

なんとま、同じauなら通話料半額なんだもーん。

学割万歳!

てことで、やっぱりなんだかんだいって
auの友達ばっか選んでかけてるかも(笑)
いや、そんなつもりはないんだけども。


だってドコモ高いんだもーーん。




なんで
auじゃない友達、これ見てたら暇してる私に電話ちょーだいな(笑)☆



posted by y at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電波キャッチ

・・・きのうの出来事・・・


ネットが使えなくなってから数日。
学校にいくのもめんどう、つーか
勤務でいけへんし
なんかしらんけどついには学校のもメンテナンス?かなんかで
夕方でしまるし、
もはや孤立じゃけんね。

いやー
でもしゃーないと
腹をくくったものの、
昨日、
世界地図を見ながら
自分のルートと
そして稼いだお金の厳密な計算
んで
緻密な飛行機代とか移動費とか
計算してたのですよ。

で、
インドとネパールの
雨季の状態を
知りたくなって

いや、雨季に入るのは確実なんじゃけん
その状態が
「梅雨のようなジトジトな毎日」
なのか
「スコールのような嵐が一瞬で過ぎる雨」
なのか

それによって
だいぶ違うじゃん。

で、知りたい〜〜

ってなったのに
ネットが使えんくて


んきーーーー!!

ってなって、
あーやっぱちょっとしたことで
ネットの有り難味を感じますのです。

で、
そういえば
前、知り合いが、
「自分で入らなくても近所の家の電波にロックかかってなかったら
 半径50Mくらいの人は使えるで」
って言ってたのを聞いて、

あまりの最近の不便さに切れた私は
「よっしゃ、近くの電波キャッチしてやる!」と
奮闘。

まずもって
ノートパソコンと無線LANで家中を歩き回って
検索してみたもののヒットせず。
そういえば出て行った同居人さんが
「私の部屋、ちょっとかすってる」
っていってたのでチェックしにいったけど
ヒットせず。

階段とか踊り場でもヒットせず。

ついには
屋上にあがって、
はじにある柵の上にパソコンおいたら・・・・

ヒット☆


いえっさ!
ラッキー!
まあ、屋上だけど、最近は春めいてるから大丈夫だわ☆


とか思ってたら、
その電波ロックあり。残念。


くそーと思って
コンビににいきがてら
近くの公園で開いてみたら、

ヒットするわ、ヒットするわ、

何件もしまくり。

やっぱどこの家もマンションも
いまや無線ネット使ってるのねー


でもどれもロックかかってて、無理でした。

まあ、いいや。
てゆーか、夜にパソコンもって座り込んでたら
かなり怪しいし!
いややし!
そんな自分見たくないし(笑)



って家で話してたら、
そういえば
みあこネットという、実験的に今だけ地域限定で
無料で使える無線があるのを
前みたような。で、近くのホテルでアカウント申し込めたような・・・

で、
早速いってみることに。

ロビーでパスワードもらって
いろいろ設定やらややこしくて
しばらくいじってたら
ついに1時間後開通しました。

やった。

ひさびさ。

これで雨季が調べられる〜〜〜!!!


ってことで、今は超久々に
自分のパソコンで日記かいてます。

でも残念なことに
これは一週間しかつかえない&そこのロビーでしかつかえないの。


うーん、めんどくさーい。


まあ、しゃーないのです。

とりあえず、雨季と送りたかったメールは
書けましたので。

一安心♪
posted by y at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

かきだめ

えーと、
えーと、

今学校のパソコンで久々にネットしてます。

ほんまに最近はネットができない苦痛を
ひしひしと感じています。
別に依存ではないけど、ちょっとしたメメールとか
連絡とかそういったものができなくと
やけに不安になったりします。
いや、便利な世の中に浸りすぎてて有り難味を忘れていたのかも。

いろいろ書き溜めなくてはいけないのですが、
いまいち気分が乗らないのと
時間がないのでまた今度。

ってか、忘れそう。


あー日記って、その日のうちに書くことが
大事なんだなーと実感。

継続は力なり。

いちお忘れんようにメモがっき

3/9 中国人カップルの登録エラーについて感じたこと
  塩だれ

3/8 春めく感じ。梅。
   おそろしき睡魔。
   図書館。
   マクドに物申す

3/7 なんじゃろ?忘れた。あ、兄中国へ


あーあかんわー
もう3日も前のことも思い出せへん。

いかんわあ。

アルツハイマーじゃないですか。

posted by y at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。