2005年07月04日

旅のペース

自分のペース。


これからのことについて考えていた。
テーマは「なんでこんなにのペースが遅いのか」

当初の予定はタイ・ラオス・雲南省・ベトナム・カンボジアを
1ヵ月半。
が、しかし、一ヶ月半たった今、
まだ3ヶ国目に入ったばかり。。
しかも、ラオスに長居しすぎて雲南省行きは辞めたのに;

お、遅すぎる。
私より遥かに後にスタート人達にも抜かされまくってる。
すでに最初から計画倒れ、
いつアジアが終わるのかも謎;



3ヶ国目。ベトナム。

今のトコ、街中で会うのベトナム人は
緻密にぼったくってくるし、金にがめつい、
旅行者に対していけずである、など
遺憾に思う節が多々あるけど、
町並は好き。
土地も好き。
食べ物も、店も好き。
仲良くなったベトナム人も好き。
あーー
ベトナム、好きになるかもしれないわ。


そしてもっとベトナムの事を知りたい。
戦争や過去の歴史、しかり、現在生きるベトナム人しかり。
DMZは不完全燃焼だったし。

だけど、
visaが14日間しかない。
14日以内に、ホーチミンまで南下してカンボジアに
抜けなきゃいけない。
だから、
最初の計画は
フエ3日、ホイアン4日、ニャチャン3日、ホーチミン4日
だった。
どんなにスローペースで旅をする私でも
ベトナムだけは早く抜けなきゃいけない、
そう構えてた。

だけど、もうすでにフエに4日目。。
明日のチケットも予約してないしまだこの町を出る気は
さらさらない。
すでに最初の町で計画倒れ。

あら、、、;やっぱり。
異常なる、超スローペース。


例えばツアーとかだと、
数日間に、見所をぎゅっと詰められて
急いで毎日あちこち連れまわされて、
そして終了。


キレイなものを見て、
有名な名所を廻り、
おいしいモノを食べる。

”いいとこどり”だと思う。
確かにそれだと嫌なもの、嫌な思いはしない。
だけど、それで何が解る?!


確かに、「旅」ってそうなのかもしれない。
でも、
私はそれだけで
”はい、これでこの町は満喫。制覇。次。”




そんな事到底できない。

一つの町を見るのに大体3日がベスト。
誰かがそう言ってた。
でも、私にはそんなに気用じゃないから
3日じゃ短すぎる。

1日目、まず町を歩いて大体のレイアウトを把握する。
2日目、その町の相場、物価を把握する。
3日目、適当に観光。
4日目、チャリで郊外まで廻る。
5日目、お気に入りの屋台、行きつけの店に通いだす。
6日目、自分の気に入りスポットに通い始める。
    現地の人と仲良くなりだす?

大体、これだけで1週間弱かかる。
それから現地の人と仲良くなれば、どんどん長居する。
で、もって感じた事を文字として落としこみに数日要する。

このスローペースは異常;

旅先で会う旅人さん達も、
普通は、一つの町に2泊、早ければ1泊、
長くても3泊で抜けてしまう。

でも、どうしても私はそんなにクイックリーには進めない。

一つの町に、気に入れば半月も滞在したりとか、
嫌いな町でも最低でも4泊はいる私に対して、皆
「なんで?何かすることある?!」
「2週間も何してるの、一体?!」
と聞かれる。

うーん。なんだろう。
自分でも何してるのか解らないけど、
でも毎日何かしら目的とすることがある。
そして気付けばこんなに長居・・・・という繰り返し。


確かに、観光目的だと、ちっちゃな町なんて1日もあれば
見るトコは廻れてしまう。
だけど、
それで「じゃあ次の町」とクイックに移動を繰り返すスタイル
(旅人は普通はみんなそう)
は自分には合わない、ということに、気付いた。


それだけじゃなくてプラスαが欲しい。

つくづく、
私って、移動型の旅が向いてないなあ、と感じる。


こんなに遅いくせにもっと時間が欲しいと思う。
もっとモノを考える時間。それを整理する時間。

昔、ゼミのTAに
「PLAN-DO-SEE.
あなたは、人よりもやりたいことをやってきてる、いろんな事に手をだしてきてる
と思う。計画や行動は出来てる。
だけど、SEEだ出来てない。
自分がしてきた事に対して、それをちゃんと見つめなおす事、
そしてちゃんと自分の中に落としこむこと、
それが出来てない。
それが出来ないと、いくら何かをしたとしても、成長できない。
ちゃんとseeをすること。
それがこれからの課題。」

そう言われてから、seeを意識するようになった。
自分なりに出したseeの方法は、
考えた事を文字として落としこむこと。書いたら整理できるから。

この旅も、
見る、する、行動する、
それが出来たとしても、
それを自分の中に落としこむ、ということに重点を置いていきたい。

なのに、まだ、タイの国ですら、ちゃんと日記を書けてなかったり
する。
旅先では毎日が大変。気力的にも体力的にも疲れる。
だから疲れて寝てしまう。で、書けてない。
でも次に進まなきゃいけない。

それでいいのか、自分。

スピードじゃなくて、
何ヶ国廻るということが目的じゃなくて、
ちゃんと何かを考え、整理すること。
それをモットーとしていきたい。


だから、
その町で思ったことを、
ちゃんと自分の中に落としこむ、ことが出来てから
移動しようと思う。
どんなに、ペースが遅いといわれようとも、
自分に合ったペースで廻る。
時間がかかっても仕方ない。
早く進み、多くを見ることが全てじゃない。


そう決めた。


といわけで、
ベトナムのVISAを延長することに決めました。
14日内なんて、不可能やってば。


でも、心がかりが一つ。
夏のセルビアモンテグロ(旧ユーゴスラビア・コソボ)
のボランティアを申請中で、それの結果待ち中。
もし決まれば、とにかく7月中にバンコクに帰らなきゃいけない。
だから、最初は、
とにかくバンコクを7月20日に帰る、決めて、
ベトナム14日、カンボジア6日と定めてたけど、
やっぱそんな早いペースで廻っても何も残らないと思ったので、
もしボランティアが決定したら、
そのギリギリの時点でハノイかホーチミンからバンコクに飛ぶ。
で、ボランティアの後、改めてもう一度ゆっくりカンボジアを廻る。

自分で自分を急かさない。
(第一、今セルビアの情勢がまた悪化してきてるしどうなるか謎だし)

決めた。

7月はベトナムに捧げる。






(7.3 Hue in Vetnum)
【関連する記事】
posted by y at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2005年07月04日

旅のペース

自分のペース。


これからのことについて考えていた。
テーマは「なんでこんなにのペースが遅いのか」

当初の予定はタイ・ラオス・雲南省・ベトナム・カンボジアを
1ヵ月半。
が、しかし、一ヶ月半たった今、
まだ3ヶ国目に入ったばかり。。
しかも、ラオスに長居しすぎて雲南省行きは辞めたのに;

お、遅すぎる。
私より遥かに後にスタート人達にも抜かされまくってる。
すでに最初から計画倒れ、
いつアジアが終わるのかも謎;



3ヶ国目。ベトナム。

今のトコ、街中で会うのベトナム人は
緻密にぼったくってくるし、金にがめつい、
旅行者に対していけずである、など
遺憾に思う節が多々あるけど、
町並は好き。
土地も好き。
食べ物も、店も好き。
仲良くなったベトナム人も好き。
あーー
ベトナム、好きになるかもしれないわ。


そしてもっとベトナムの事を知りたい。
戦争や過去の歴史、しかり、現在生きるベトナム人しかり。
DMZは不完全燃焼だったし。

だけど、
visaが14日間しかない。
14日以内に、ホーチミンまで南下してカンボジアに
抜けなきゃいけない。
だから、
最初の計画は
フエ3日、ホイアン4日、ニャチャン3日、ホーチミン4日
だった。
どんなにスローペースで旅をする私でも
ベトナムだけは早く抜けなきゃいけない、
そう構えてた。

だけど、もうすでにフエに4日目。。
明日のチケットも予約してないしまだこの町を出る気は
さらさらない。
すでに最初の町で計画倒れ。

あら、、、;やっぱり。
異常なる、超スローペース。


例えばツアーとかだと、
数日間に、見所をぎゅっと詰められて
急いで毎日あちこち連れまわされて、
そして終了。


キレイなものを見て、
有名な名所を廻り、
おいしいモノを食べる。

”いいとこどり”だと思う。
確かにそれだと嫌なもの、嫌な思いはしない。
だけど、それで何が解る?!


確かに、「旅」ってそうなのかもしれない。
でも、
私はそれだけで
”はい、これでこの町は満喫。制覇。次。”




そんな事到底できない。

一つの町を見るのに大体3日がベスト。
誰かがそう言ってた。
でも、私にはそんなに気用じゃないから
3日じゃ短すぎる。

1日目、まず町を歩いて大体のレイアウトを把握する。
2日目、その町の相場、物価を把握する。
3日目、適当に観光。
4日目、チャリで郊外まで廻る。
5日目、お気に入りの屋台、行きつけの店に通いだす。
6日目、自分の気に入りスポットに通い始める。
    現地の人と仲良くなりだす?

大体、これだけで1週間弱かかる。
それから現地の人と仲良くなれば、どんどん長居する。
で、もって感じた事を文字として落としこみに数日要する。

このスローペースは異常;

旅先で会う旅人さん達も、
普通は、一つの町に2泊、早ければ1泊、
長くても3泊で抜けてしまう。

でも、どうしても私はそんなにクイックリーには進めない。

一つの町に、気に入れば半月も滞在したりとか、
嫌いな町でも最低でも4泊はいる私に対して、皆
「なんで?何かすることある?!」
「2週間も何してるの、一体?!」
と聞かれる。

うーん。なんだろう。
自分でも何してるのか解らないけど、
でも毎日何かしら目的とすることがある。
そして気付けばこんなに長居・・・・という繰り返し。


確かに、観光目的だと、ちっちゃな町なんて1日もあれば
見るトコは廻れてしまう。
だけど、
それで「じゃあ次の町」とクイックに移動を繰り返すスタイル
(旅人は普通はみんなそう)
は自分には合わない、ということに、気付いた。


それだけじゃなくてプラスαが欲しい。

つくづく、
私って、移動型の旅が向いてないなあ、と感じる。


こんなに遅いくせにもっと時間が欲しいと思う。
もっとモノを考える時間。それを整理する時間。

昔、ゼミのTAに
「PLAN-DO-SEE.
あなたは、人よりもやりたいことをやってきてる、いろんな事に手をだしてきてる
と思う。計画や行動は出来てる。
だけど、SEEだ出来てない。
自分がしてきた事に対して、それをちゃんと見つめなおす事、
そしてちゃんと自分の中に落としこむこと、
それが出来てない。
それが出来ないと、いくら何かをしたとしても、成長できない。
ちゃんとseeをすること。
それがこれからの課題。」

そう言われてから、seeを意識するようになった。
自分なりに出したseeの方法は、
考えた事を文字として落としこむこと。書いたら整理できるから。

この旅も、
見る、する、行動する、
それが出来たとしても、
それを自分の中に落としこむ、ということに重点を置いていきたい。

なのに、まだ、タイの国ですら、ちゃんと日記を書けてなかったり
する。
旅先では毎日が大変。気力的にも体力的にも疲れる。
だから疲れて寝てしまう。で、書けてない。
でも次に進まなきゃいけない。

それでいいのか、自分。

スピードじゃなくて、
何ヶ国廻るということが目的じゃなくて、
ちゃんと何かを考え、整理すること。
それをモットーとしていきたい。


だから、
その町で思ったことを、
ちゃんと自分の中に落としこむ、ことが出来てから
移動しようと思う。
どんなに、ペースが遅いといわれようとも、
自分に合ったペースで廻る。
時間がかかっても仕方ない。
早く進み、多くを見ることが全てじゃない。


そう決めた。


といわけで、
ベトナムのVISAを延長することに決めました。
14日内なんて、不可能やってば。


でも、心がかりが一つ。
夏のセルビアモンテグロ(旧ユーゴスラビア・コソボ)
のボランティアを申請中で、それの結果待ち中。
もし決まれば、とにかく7月中にバンコクに帰らなきゃいけない。
だから、最初は、
とにかくバンコクを7月20日に帰る、決めて、
ベトナム14日、カンボジア6日と定めてたけど、
やっぱそんな早いペースで廻っても何も残らないと思ったので、
もしボランティアが決定したら、
そのギリギリの時点でハノイかホーチミンからバンコクに飛ぶ。
で、ボランティアの後、改めてもう一度ゆっくりカンボジアを廻る。

自分で自分を急かさない。
(第一、今セルビアの情勢がまた悪化してきてるしどうなるか謎だし)

決めた。

7月はベトナムに捧げる。






(7.3 Hue in Vetnum)
【関連する記事】
posted by y at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。