2005年06月17日

去る立場であるということ

ついに、ついに、町を出る覚悟をしました。
そして今朝、後にしました。


悲しい。寂しい。

結局、その町には、半月間もいついてしまった。

好きすぎて、先に進まなあかんことは
分かってるのに、
どうしても出られなくて、
中国行きを辞めて、長居してたけど、
やっぱりこの先私にもやりたいことも
予定も、計画もあるし、
もうこのままいたらますます出られへんようになると
思って
ついに出ることを決めた。

出発の前日に、仲良くなった友達達に手紙を書いた。
そしてお別れを言いにいった。

淋しい目が痛い。うちも淋しいちゅーねん。
みんな悲しそうに、「plese stay more]と言ってくれた。
i wanna do.
but i can not.
やっぱり先に進まないかん。
because im tourlist.

最近それがとても辛い。
自分が移動型の旅をしている人間である以上、
いつかは、別れなければいけなくて。
でも、自分は旅をしてるから、
次の町にいってもまた新しい出会いがあり、
環境が変わるけれども、
現地の人間にとっては、
私が去ったあとも同じようにくる毎日。

常に、「去る立場」である自分。

人と仲良くなっても、
私はjust tourlist.
ツーリスト同士はアドレスを交換しあえても、
現地の友達に、
plase tell me your mail addres.といわれても、
i said sorry, ican't.
cause im just touelist.
i think it'better.
それが、自分に少しでも好意を
もってくれている相手ならなおさら出来ない。

二度と会うことがないだろうから。
ツーリストである私とは
これ先連絡をとってはいけない気がする。
私は、この町に来て、
新しい環境で、刺激的で、自分の好きな事だけして、
与えてもらうばかりで、
でも、向こうにとっては、
私が「日常」に入り込んできたわけで、
でも結局私が相手にしてあげれることは、
何もなくて、
それどころか
「去っていく」という現実。


移動型っていやだなーって思う。

多くの国を周りたい、
多くのモノを見たいと思っていたけど、
国の数よりも、
その町でどれだけ入り込めたか、
の方を重視したい、
と思うようになった。

だから、これからの
ルートもまたかなり変える。
行く地域も変える。


でも、やっぱり、
私のホームグランドは日本であって、
それ以外の国では
やっぱり
just tourlistであり、外国人でしかない。

出会いは嬉しいけど、
その分の別れは辛い。

あーもう
なにがしたいんだろう。


昨日、一番BYEBYEを伝えたかった友達に
結局逢えなくて、
その知り合いに手紙を渡してくれるように
頼んで去った。

そしたらその晩、
電話番号を調べて泊まってる宿に
三回も私宛に電話をかけてきてくれたらしくて。

でも、すれ違いで私はそのときは宿にいなくて、
帰ったら、
宿の人に、
”何度も電話あって、
「YUMIに、これから先のGOOD LUCKを祈ってる、って伝えてほしい」って言ってた”
という伝言を聞いて
なんともいえない気持ちになった。

うち、なにしとるんやろう。
なにがしたいんだろう。

もうあかんわ。
泣きそう。



今日の朝、その町を出て、
いまは新しいとこにきたけど、
ここは大嫌い。
すぐに出たい。
日本語で、「ガンジャあります」みたいな看板が
ありこちで見かけられて
もう情けなさ過ぎて、
もうほんまいや。

ほんまいや。

あの町に、
帰りたいけど、帰えれへん。

まだ1ヶ月やのに、
こんなにヘニョヘニョになってる
自分が、
この先やっていけるのかどうか、
ずごい不安。

だめやわ


あかんわ


posted by y at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2005年06月17日

去る立場であるということ

ついに、ついに、町を出る覚悟をしました。
そして今朝、後にしました。


悲しい。寂しい。

結局、その町には、半月間もいついてしまった。

好きすぎて、先に進まなあかんことは
分かってるのに、
どうしても出られなくて、
中国行きを辞めて、長居してたけど、
やっぱりこの先私にもやりたいことも
予定も、計画もあるし、
もうこのままいたらますます出られへんようになると
思って
ついに出ることを決めた。

出発の前日に、仲良くなった友達達に手紙を書いた。
そしてお別れを言いにいった。

淋しい目が痛い。うちも淋しいちゅーねん。
みんな悲しそうに、「plese stay more]と言ってくれた。
i wanna do.
but i can not.
やっぱり先に進まないかん。
because im tourlist.

最近それがとても辛い。
自分が移動型の旅をしている人間である以上、
いつかは、別れなければいけなくて。
でも、自分は旅をしてるから、
次の町にいってもまた新しい出会いがあり、
環境が変わるけれども、
現地の人間にとっては、
私が去ったあとも同じようにくる毎日。

常に、「去る立場」である自分。

人と仲良くなっても、
私はjust tourlist.
ツーリスト同士はアドレスを交換しあえても、
現地の友達に、
plase tell me your mail addres.といわれても、
i said sorry, ican't.
cause im just touelist.
i think it'better.
それが、自分に少しでも好意を
もってくれている相手ならなおさら出来ない。

二度と会うことがないだろうから。
ツーリストである私とは
これ先連絡をとってはいけない気がする。
私は、この町に来て、
新しい環境で、刺激的で、自分の好きな事だけして、
与えてもらうばかりで、
でも、向こうにとっては、
私が「日常」に入り込んできたわけで、
でも結局私が相手にしてあげれることは、
何もなくて、
それどころか
「去っていく」という現実。


移動型っていやだなーって思う。

多くの国を周りたい、
多くのモノを見たいと思っていたけど、
国の数よりも、
その町でどれだけ入り込めたか、
の方を重視したい、
と思うようになった。

だから、これからの
ルートもまたかなり変える。
行く地域も変える。


でも、やっぱり、
私のホームグランドは日本であって、
それ以外の国では
やっぱり
just tourlistであり、外国人でしかない。

出会いは嬉しいけど、
その分の別れは辛い。

あーもう
なにがしたいんだろう。


昨日、一番BYEBYEを伝えたかった友達に
結局逢えなくて、
その知り合いに手紙を渡してくれるように
頼んで去った。

そしたらその晩、
電話番号を調べて泊まってる宿に
三回も私宛に電話をかけてきてくれたらしくて。

でも、すれ違いで私はそのときは宿にいなくて、
帰ったら、
宿の人に、
”何度も電話あって、
「YUMIに、これから先のGOOD LUCKを祈ってる、って伝えてほしい」って言ってた”
という伝言を聞いて
なんともいえない気持ちになった。

うち、なにしとるんやろう。
なにがしたいんだろう。

もうあかんわ。
泣きそう。



今日の朝、その町を出て、
いまは新しいとこにきたけど、
ここは大嫌い。
すぐに出たい。
日本語で、「ガンジャあります」みたいな看板が
ありこちで見かけられて
もう情けなさ過ぎて、
もうほんまいや。

ほんまいや。

あの町に、
帰りたいけど、帰えれへん。

まだ1ヶ月やのに、
こんなにヘニョヘニョになってる
自分が、
この先やっていけるのかどうか、
ずごい不安。

だめやわ


あかんわ


posted by y at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。