2005年05月13日

VISAゲット


朝。
ついに行ってきました、インド大使館。

余裕を持っていくつもりが、
いつも通っている皮膚科が今日しかいけないことを知り、
早めに起きたので、大阪に行く前に
皮膚科病院に急遽

「やっと来ましたね〜、もうほんま時間ぎりぎりやしっ
 待ってましたよー、あなたが何度も電話してきた*さんね。
  もう来ないかと思ってました。」
とインド領事官さん。

ああ、私もあなたにやっと会えて光栄っすもうやだ〜(悲しい顔)
長かった・・・ここまでの道のり(笑)

もう、ほんまにギリギリ切羽詰った電話を何度もして
ほんまにご迷惑おかけしました。
もう、諦めようかと思っていましたが、
奥の手を教えていただき、
航空会社にチケット事前発行してもらい、
緊急にイレギュラー即日でVISAを申請することが出きました。(TT)

な、なんとか間に合った;

しかも、
普通なら、翌日の午後発行渡しなのを、
即日発行してもらい、
しかも、受け渡しの時間が普段は夕方のはずが、
その時間以外で
すぐにくださいましたexclamation×2

「もう,こういうことは、ありえないんですよーっ
 普通はお渡し翌日の4時以降なんですからね。」
「ありがとうございますーTT」
「もう(笑)これ嫌味のつもりでいってるんですよ、わかってますか?」

とかいいながらも
親切に発行してくれた領事館さん!
あなたは神だ!!

そんでもって、
私が
どこがおすすめ?とか聞いたら、
行きそうな地名の
パンフと地図をたくさん持ってきてくれたグッド(上向き矢印)

な、
なんたるナイスガイ!!!

もう・・・

これは・・・ インド胸キュン揺れるハート



最初はインドやっぱり辞めようかなあ、
とか、
雨季だしなあ、とか
あまりそそられていなかったインド。
一応ビザはとっておこうと思ったけど、
もしかしたらルートから外していたかもしれないインド。

でも!
こんなナイスガイな領事官さんがいる国なら、

これは行かないわけにはいかないわっ!!!


・・・・
ってことで、熱くインド行きを決意した帰り道でした。
雨季明けたら、トルコからイランとパキ経由で陸路でいこうかなぁ。





帰り道、
電車代を節約して大阪を歩いた。

大阪のビジネス街。
サラリーマン。
なんか「社会」の匂いがする。
道も、
木々も、
ビルも、
人も
信号も、
すべてが規律よく整備されていて、
規則正しく時間が流れている。

あぁ
あと半年後、帰国して
就活のためここを歩くことになるだろう。

砂ぼこりの村や国から、
一変してこんな「秩序」の国のビジネス街。
その時、
私はちゃんと適応できるんだろうか・・・
帰ってきても、
まだ魂は日本に戻れなさそう。
シュウカツしなきゃいけないのに。。

どうなっているのかなぁ。

それはわかんないけどさ。



そんな事を考えていたら、
突如、かなり激しい腹痛が!
イタタタタ
しばらく我慢してたけど、
冷や汗でてきたので歩くのやめて
近くのベンチに座り込んで
痛みが去るのを待つ。

しんどいとひどく憂鬱。
歩くのさえままならない。

そういえば、自分が腹痛もちだったことを
今頃思い出して、
「旅先でおなかいたくなっても、
 こうやって座り込める場所なんてないんだろうな。」
とか思う。
移動中だったら?
国際バスで何十時間も休憩なんてない状態だったら?
トイレもない場所だったら??
・・・どうしよう。

日本だったら、
何かしんどくなっても、どこにでも座れるし、
コンビニにいけばトイレもあるし、
ビルもあるし、
人も言葉が通じる。

だけど、海外で
体調不良になっても、
日本のように対処できる環境じゃないんだわ。
誰も助けてくれないんだし。
というか、
そういう気が張れないときに、
犯罪に巻き込まれたり、盗難にあいそうだな。。


そんなことを考えると
不安になってきた。


自分が万全、良好、テンションもいけいけGOGOな時だったら、
なにも怖くない、っていうくらいの
気持ちが持てるかもしれないけど、
常に万全なわけじゃないし、
弱るときも凹むときも、
しんどいときも、当たり前にあるわけで、
いやむしろ、
日本にいる以上にそういう体調不良は頻繁に
訪れるわけで。
そういったとき、
どうしよう、
そんな時には私なんて絶対平常心じゃないし
気も散るし、
ある意味デンジャラースなんじゃないか、

なんて思う。

そんなネガティブな部分と
謎の強烈なお腹の痛さで
意欲は一気に急降下。バッド(下向き矢印)
どよーーーーん


まあ、そゆこと言ってたら
キリがないんだけどさ。



京都に帰って、
フル回転で準備に走り狂う!

・学校の図書館

・皮膚科に改めていき、大量にステロイドと抗生物質をもらう。
 お医者さんいわく、
 「肌弱いし無理はしないで。痕残るから日焼けも気をつけて
 いってらっしゃい」とアドバイスを受ける。

・府立図書館で
 大判の世界地図のアジア地域と中東地域と東欧地域を
 コピーしまくる。ついでに各都市の地図もコピーしまくり!
  よっしゃ、これで地図代は浮いた。

・ドラッグストアで
 買い捲る。 日焼け止め、虫除け、ムヒ、リンスインシャンプー、等々。
 蚊取り線香も欲しかったけど、現地で買うことにする。
 蚊の大きさと被害が比較にはならないので・・・

・100均で
 あらゆるものを買う。
 ジップロック、輪ゴム、包帯、絵の具セット(個人的にこれ必須)
 スケッチブック(これも;)あとなんだっけ?
 鍵とか洗濯ロープとかなどなど。あ、電池チェッカーまで売ってた。

・違う系統の100均を3箇所も廻る。
 100均パワーはすごい。どうせ盗まれるから高いものは持って行きたくないけど
 必要ないようの大半は100円でゲットできるし。すげー

・帰ったら、
 同居人の中国の人の友達の中国人大勢が
 うちでパーティらしきものをやっていて、
 リビングは中国語が激しくとびかい、
 びびってリビングに入れない。当然ご飯も作れない。

・大家さんに挨拶にいく。しばらく家を空けます。
 家賃は同居人さんに預けましたので。

・帰ってご飯を作る。
 そーいや冷蔵庫の電源も切らなきゃだめだし、
 今、冷蔵庫の中身をつらいきらなければいかんのだわ。
 そーいや、野菜関係のカットしたやつ冷凍してたっけ。
 てことで、今夜はかぼちゃと大根のオンパレード。 
 うどんに謎のドレッシング。
 あー冷蔵庫の中身、処分するのはもったいないし。

・ボランティア参加の件でNGOの知り合いに電話。
 やっぱ事前に申し込むべきなんやけど、
 ”いつ、どこに確実に到着している”保障はないので、
 ボランティアに関しては旅先にてダイレクトに申し込もうかな。
 いまの段階で、ルートも制限したくないし。


・タイに7年も住んでた知り合いに電話。
 かなりたくさんの地元情報を教えてもらう。
 −−大使館にはー番のバスとか。
 あと陸路のビザの発行状況とか。ネットが安いとこ、
 チケットが安く買えるとこ、とか。何色のタクシーがやばい、とか。
  素晴らしい!
 まじ感謝。
 やっぱり持つべきものはタイ人の友達!(違うけど)
 なんか、リアルにタイが想像できてきた。
 そうかぁ、週明けにはもう、常夏の国なんだなー
 なんてふと思う。


・同居人のサンチャンが、
 「旅の神様」の神社で買ったお守りをくれた。リボン
 旅の神を探してくれたらしい・・・
 まじんこ泣きそうにウレシイ。 
  ひーーーんもうやだ〜(悲しい顔)


さてさてさて、今は深夜2時半。
これから、
冬服と夏服をちゃんと衣装ケースに入れて、
部屋を掃除して、
いらんもんは捨てて、
それから荷造りをパッキングして、
それから今日借りてきた旅の本を読みきって、
それから友達にメール返して、
それからそれから・・・

ってまにあわねー。
朝が来たら寝てしまいそう。

あかーーん、
あと数日、気合入れてのりきらなあ!
 

posted by y at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3622067

この記事へのトラックバック

2005年05月13日

VISAゲット


朝。
ついに行ってきました、インド大使館。

余裕を持っていくつもりが、
いつも通っている皮膚科が今日しかいけないことを知り、
早めに起きたので、大阪に行く前に
皮膚科病院に急遽

「やっと来ましたね〜、もうほんま時間ぎりぎりやしっ
 待ってましたよー、あなたが何度も電話してきた*さんね。
  もう来ないかと思ってました。」
とインド領事官さん。

ああ、私もあなたにやっと会えて光栄っすもうやだ〜(悲しい顔)
長かった・・・ここまでの道のり(笑)

もう、ほんまにギリギリ切羽詰った電話を何度もして
ほんまにご迷惑おかけしました。
もう、諦めようかと思っていましたが、
奥の手を教えていただき、
航空会社にチケット事前発行してもらい、
緊急にイレギュラー即日でVISAを申請することが出きました。(TT)

な、なんとか間に合った;

しかも、
普通なら、翌日の午後発行渡しなのを、
即日発行してもらい、
しかも、受け渡しの時間が普段は夕方のはずが、
その時間以外で
すぐにくださいましたexclamation×2

「もう,こういうことは、ありえないんですよーっ
 普通はお渡し翌日の4時以降なんですからね。」
「ありがとうございますーTT」
「もう(笑)これ嫌味のつもりでいってるんですよ、わかってますか?」

とかいいながらも
親切に発行してくれた領事館さん!
あなたは神だ!!

そんでもって、
私が
どこがおすすめ?とか聞いたら、
行きそうな地名の
パンフと地図をたくさん持ってきてくれたグッド(上向き矢印)

な、
なんたるナイスガイ!!!

もう・・・

これは・・・ インド胸キュン揺れるハート



最初はインドやっぱり辞めようかなあ、
とか、
雨季だしなあ、とか
あまりそそられていなかったインド。
一応ビザはとっておこうと思ったけど、
もしかしたらルートから外していたかもしれないインド。

でも!
こんなナイスガイな領事官さんがいる国なら、

これは行かないわけにはいかないわっ!!!


・・・・
ってことで、熱くインド行きを決意した帰り道でした。
雨季明けたら、トルコからイランとパキ経由で陸路でいこうかなぁ。





帰り道、
電車代を節約して大阪を歩いた。

大阪のビジネス街。
サラリーマン。
なんか「社会」の匂いがする。
道も、
木々も、
ビルも、
人も
信号も、
すべてが規律よく整備されていて、
規則正しく時間が流れている。

あぁ
あと半年後、帰国して
就活のためここを歩くことになるだろう。

砂ぼこりの村や国から、
一変してこんな「秩序」の国のビジネス街。
その時、
私はちゃんと適応できるんだろうか・・・
帰ってきても、
まだ魂は日本に戻れなさそう。
シュウカツしなきゃいけないのに。。

どうなっているのかなぁ。

それはわかんないけどさ。



そんな事を考えていたら、
突如、かなり激しい腹痛が!
イタタタタ
しばらく我慢してたけど、
冷や汗でてきたので歩くのやめて
近くのベンチに座り込んで
痛みが去るのを待つ。

しんどいとひどく憂鬱。
歩くのさえままならない。

そういえば、自分が腹痛もちだったことを
今頃思い出して、
「旅先でおなかいたくなっても、
 こうやって座り込める場所なんてないんだろうな。」
とか思う。
移動中だったら?
国際バスで何十時間も休憩なんてない状態だったら?
トイレもない場所だったら??
・・・どうしよう。

日本だったら、
何かしんどくなっても、どこにでも座れるし、
コンビニにいけばトイレもあるし、
ビルもあるし、
人も言葉が通じる。

だけど、海外で
体調不良になっても、
日本のように対処できる環境じゃないんだわ。
誰も助けてくれないんだし。
というか、
そういう気が張れないときに、
犯罪に巻き込まれたり、盗難にあいそうだな。。


そんなことを考えると
不安になってきた。


自分が万全、良好、テンションもいけいけGOGOな時だったら、
なにも怖くない、っていうくらいの
気持ちが持てるかもしれないけど、
常に万全なわけじゃないし、
弱るときも凹むときも、
しんどいときも、当たり前にあるわけで、
いやむしろ、
日本にいる以上にそういう体調不良は頻繁に
訪れるわけで。
そういったとき、
どうしよう、
そんな時には私なんて絶対平常心じゃないし
気も散るし、
ある意味デンジャラースなんじゃないか、

なんて思う。

そんなネガティブな部分と
謎の強烈なお腹の痛さで
意欲は一気に急降下。バッド(下向き矢印)
どよーーーーん


まあ、そゆこと言ってたら
キリがないんだけどさ。



京都に帰って、
フル回転で準備に走り狂う!

・学校の図書館

・皮膚科に改めていき、大量にステロイドと抗生物質をもらう。
 お医者さんいわく、
 「肌弱いし無理はしないで。痕残るから日焼けも気をつけて
 いってらっしゃい」とアドバイスを受ける。

・府立図書館で
 大判の世界地図のアジア地域と中東地域と東欧地域を
 コピーしまくる。ついでに各都市の地図もコピーしまくり!
  よっしゃ、これで地図代は浮いた。

・ドラッグストアで
 買い捲る。 日焼け止め、虫除け、ムヒ、リンスインシャンプー、等々。
 蚊取り線香も欲しかったけど、現地で買うことにする。
 蚊の大きさと被害が比較にはならないので・・・

・100均で
 あらゆるものを買う。
 ジップロック、輪ゴム、包帯、絵の具セット(個人的にこれ必須)
 スケッチブック(これも;)あとなんだっけ?
 鍵とか洗濯ロープとかなどなど。あ、電池チェッカーまで売ってた。

・違う系統の100均を3箇所も廻る。
 100均パワーはすごい。どうせ盗まれるから高いものは持って行きたくないけど
 必要ないようの大半は100円でゲットできるし。すげー

・帰ったら、
 同居人の中国の人の友達の中国人大勢が
 うちでパーティらしきものをやっていて、
 リビングは中国語が激しくとびかい、
 びびってリビングに入れない。当然ご飯も作れない。

・大家さんに挨拶にいく。しばらく家を空けます。
 家賃は同居人さんに預けましたので。

・帰ってご飯を作る。
 そーいや冷蔵庫の電源も切らなきゃだめだし、
 今、冷蔵庫の中身をつらいきらなければいかんのだわ。
 そーいや、野菜関係のカットしたやつ冷凍してたっけ。
 てことで、今夜はかぼちゃと大根のオンパレード。 
 うどんに謎のドレッシング。
 あー冷蔵庫の中身、処分するのはもったいないし。

・ボランティア参加の件でNGOの知り合いに電話。
 やっぱ事前に申し込むべきなんやけど、
 ”いつ、どこに確実に到着している”保障はないので、
 ボランティアに関しては旅先にてダイレクトに申し込もうかな。
 いまの段階で、ルートも制限したくないし。


・タイに7年も住んでた知り合いに電話。
 かなりたくさんの地元情報を教えてもらう。
 −−大使館にはー番のバスとか。
 あと陸路のビザの発行状況とか。ネットが安いとこ、
 チケットが安く買えるとこ、とか。何色のタクシーがやばい、とか。
  素晴らしい!
 まじ感謝。
 やっぱり持つべきものはタイ人の友達!(違うけど)
 なんか、リアルにタイが想像できてきた。
 そうかぁ、週明けにはもう、常夏の国なんだなー
 なんてふと思う。


・同居人のサンチャンが、
 「旅の神様」の神社で買ったお守りをくれた。リボン
 旅の神を探してくれたらしい・・・
 まじんこ泣きそうにウレシイ。 
  ひーーーんもうやだ〜(悲しい顔)


さてさてさて、今は深夜2時半。
これから、
冬服と夏服をちゃんと衣装ケースに入れて、
部屋を掃除して、
いらんもんは捨てて、
それから荷造りをパッキングして、
それから今日借りてきた旅の本を読みきって、
それから友達にメール返して、
それからそれから・・・

ってまにあわねー。
朝が来たら寝てしまいそう。

あかーーん、
あと数日、気合入れてのりきらなあ!
 

posted by y at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3622067

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。