2004年11月24日

カンボジア体験記

それからカンボジアへ陸路で渡る。

トラックやバスの荷台でぼこぼこの道を10時間ほど揺られる。

治安悪い国境を越え、

アジアのサバンナのような光景が続く。

きっとここから見たもの、そして感じたことは一生忘れない。


あと、結局カンボジアにいついてしまい、
帰国ぎりぎりまでタイに戻らなかった。


カンボジアでは
旅人仲間との出会いもあり、

アンコールワットをはじめ、息を呑む光景や

素敵な全てのものに触れ、

危険なこともしたし、

アホなこともいっぱいした

最高の時間。


最高の思い出。



てか詳しくはブログじゃなくて、これはfrom cambodiaにて。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

一日目 A

そんな時に
乗りあわせたバスで隣に座った白人の子が話し掛けて来た。

ささくれだっていた私にとっては救世主のようなものだった。


彼女の名はkyole。
ウェールズの子。

つたない英語ながらも久々の会話に一生懸命話す。
どうやら彼女は旅に出て9ヶ月目で世界を回ってるんだって。

それからしょーもないことや
いろいろ話して、

結局キーちゃんも私もその日の宿を決めてなかったので、
一緒に探すことに。

二人で何件がゲストハウスを観て、
ちょっと子奇麗な部屋を見つけて二人でシェアすることにした。

その後、街に繰り出る。

うーん、この感じ好きだ!
この独特の感じは、台湾で感じた夜市とすごく似てる。

眠らない夜。
路上にあふれんばかりに並べられた商品や店と、絶え間なく流れる人、
あちこちでガンガン音楽がなり、
細い路地になってもどこまでも店は続いていく。

バックパッカーの聖地ともいわれるここは世界中の旅人が集まり、
バンコクだけそバンコクでない、って誰かがいってた。

確かに、欧米人やらアラブ系、亜細亜系、まったく多種多様な人がテンション
高く盛り上がっていた、国籍不明の場所。

一緒にごはんを食べながら
この通りを眺めて話ははずむ。

その後、二人で街をぐるぐる回る!

きーちゃんもこんな感じが好きらしい。
ずっと永遠に終らない学園祭のような街だよね☆

気づけばテンションあがっている私。


部屋から外を眺めると、
少し前までは日本にいたのに、いまはこんな異国の地で、異国の街を上から
見てる そんな事実にちょっと感慨深い。

アメージング一日でした。
posted by y at 01:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

TO ASIA 1日目@

今私はバンコクの眠らない街中にいる。
つい数時間前までは極寒の日本だったのに、
今は汗が噴き出る熱帯の夜。

今日一日のことをどうやって説明しようか。。
きっとネットカフェの時間制限内で説明しきれないけど、

とりえあえず
忘れないうちにメモしとこう。


早朝。
いまだに荷造りが終らずにテンパる私。
今回こそは早めに用意してたつもりだったのに、
レポート終了してからもあらゆる用事に
追われ
結局あいまいにしか出来てなかった。
深くチェックしていくと
あーこれも!あれも!というのが続出。

やばい。
間に合わない!
朝5時のバスに乗らなきゃいけないのに、
深夜夜通しで荷造りしたにもかかわらず(ゆっくりしてたからやけど)
まだ4時の段階で半泣きの私。

でもある意味こういう状況に慣れてしまっているのもあり;
最後はやはり勢いで家を飛び出す。



空港に向かうシャトルバスの中で、
忘れ物を多々思い出したけど
(あー英語の辞書忘れた!とか
まあ、ないならないで開き直るしかない。

空港で、届け残した仕事とかをポストで郵送し、
みんなに連絡を入れたりして、
なんとか出来る範囲でなんとかして、

いざ、バンコクへ!!


バスの中でも、
空港の中でもテンションがあがりまくる私。
運転手さんや係員の人の対応が、スーツケースの時より荒く感じるのは
バックパックだから?汚いかっこしてるから?
でもまあ、そんなんどうでもいいねん!
だって今からアジアに行くのさー!

でも一人たし、油断は禁物。
自分を守れるのは自分しかいないんだから。
そう言い聞かせ、タイバーツに変えたお金とT/Cを
細かく折りたたんであちこちに分散させて隠す。
あと、かばんに鍵をつけまくったり、
なにかとセキュリティに時間を費やす。

そろそろ入らな、ちょっと余裕も必要やし。
と、入国チェックに並ぶも、
ありえないほどの人の込みよう。
全然進まずどんどん時間を過ぎていく。
え、ちょっとやばいかも。
これやったら余裕もつつもりがギリになっちゃう?

と焦りだしたら、
空港内に「タイ航空ーー便に搭乗される****様ー 至急・・・’」
というアナウンスが。
え、めっちゃそれ私やん!
なんで?!やばいわ!
と思ってゲートを超えたら、
スチュワーデスさんがトランシーバーを持って叫んでいる。
「急いでください!」
訳も分からず一緒に飛行機まで猛ダッシュ。
どうやら私の乗る飛行機がフライト時間が変更になって早まってたらしい。
そんなんあり?!と重いながらも
一度見たことある光景に申し訳なさ過ぎて直視できない。
「ちゃんと再度時間確認するようにしてください!」
と怒られる。

しゅん。

ごめんなさい。

乗り込んだ飛行機で凹みまくる、
乗務員さんの対応も心なしが冷たく感じる。

またすごく凹む。かなりマイナス思考になってしまった。


しかも席は窓際やけど羽の真横で一番前という最悪なとこ。
光も外も見えないとこで
どんどん凹む。
アジアに対してそれほど行きたくないかもしれないことに気づき、
私はなんのために今行こうとしてるのかわからなくなる。

人に行くって宣言してしまったがゆえの義務感から?

しかも、ずっとぐずってた微熱が発熱。
最近の体調不良続きでやばいと思ってたけど、
ここでまた熱でるのはつらい。

途中でフィリピンに降りたけど、
体がだるくて、しんどくて、
精神的にも何にも好奇心が持てず何も感じず。

とだ、トイレが衝撃的だったのと、空港なのに、空港というより飛行場という感じやった。
マニラで飛行機を降りた瞬間、日本とは異なる異様特有のアジアの雰囲気を感じる。


飛行機に乗りこんだら、
私の席にアラブ女二人が座っており、ここは私の席だ、といったら、
私たちは二人で座りたいからあんたはあっちの席にいけ、とかいわれた。
何回か言ったけどもう交渉もめんどいので席を替わる。
そしたら、また、ほかの乗客と揉めたらしく結局元に戻れとかいってる。
なんやねん、ほんまに。

となりに外人さんがいたけど、話し掛ける意欲もなく。

ほんとに、なんか今向かってることを後悔した。



ついにタイに着く。
なんか事情があって1時間も遅くつき、あたりはすっかり真っ暗。
とにかくバックパッカーの聖地、カオサン通りに出たい。

バスに乗る。
なんかかなり疲れた。はやく宿に落ち着きたい。
空港はなんか薄暗くて、
不気味な怖さを感じた。

私はこの国に一人。

その事実が、途方もなく気を張り詰める。
一人、って毎日何をしてても気を張ってなきゃいけないのがしんどくて、
周りの欧米人たちが何人か連れ立って旅行してるのを観て、
すごく孤独を感じた。


窓から見えるのは、昔台湾でみたようなカオスのようなアジアの夜。
観光で友達ときてれば楽しく移るかもしれないその景色は
この中に一人で放り出される という
漠然とした不安と怖さとして映る。
posted by y at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

倒れこみゴール(仮)

 

 

      祝・20000字のレポート提出。

 

      でも祝というよりかは、ゴールで選手が倒れこむ系。
      もう、無理っす。限界っす。

 

      でも、これ悪魔で第一稿。また駄目だしもらって、
      年内に完成項提出ってやつです。

      でもでも、とりあえずは終了。
      11月の主な任務はこれにて、一応一件落着。

      これでやっと、カンボジア・タイへの準備が始められる。
      ていうか明後日やし。

 

        はー・・・疲労困憊過ぎてもう無理。

        提出したあと、
        食堂にてあきちゃんにかなり鋭く他己分析してもらったけど、
        とりあえず今は疲れすぎて書けません。
           一時脱落。

posted by y at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出征の朝

現在朝の7時。
ネットカフェから帰ってきました。
死にそうです。
赤信号に気づきませんでした。
そういえば、U君が、
「頭の上に瓦が降ってきて明日休めればいいのに・・・」
っていってた気持ちがよくわかる。

軽い事故とかにあって、
今日、公欠で休めたらいいのに。

コンビニで自分のボロボロ具合を見て
泣きそうになり、そのあと笑けました。

あと8時間ですか。


どうなることやら

それまで持たなさそう
posted by y at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狭い独房にて。

現在5時半。

某ネットカフェにて篭っています。

なんせ、家にいたら寝てしまうから。

二万のレポートの提出日は明日…

本日はゼミだけでて、ほかの授業はさぼってパソコンルームに篭ってました。

やはりおなじみのメンバー。

毎日毎日みんな通い詰め。

「どう・・・?」
「・・・・・」

皆かなりやばいらしい。
顔面蒼白でふらふらしてたり。

って、私も相当やばいよ。。

「がんばろう…
寝たらあかんで。。起こしあおうなー」
っていって夜10時に別れた。

リミットまで、あと17時間か。

ああ、早く終わってほしい(;;)

《寝たら三途の川》
それを言い聞かし、意を徹してネットカフェへ。
狭いブースが独房にように集中させるのさ。

でも、もうだめやわ。
エンジン切れきれ。
1000字書くのものろのろやわー

ってかこのプロット自体いけるんだろうか・・・・

ああ
もう
だめやわ。

友達からメールが帰ってこない。
脱落したのか・・・

昨日くらいから「放棄」という言葉が囁かれる。

放棄か・・・
通年単位は落としたくないなー
ってか今まで一年通じて何かとやってきたのに。
ああ、でも無理・・・
でもこれやらな資格とれないし。。

あーーーーー
もう小人さんが寝てる間にやってくれないのー?

もう、
脳みそが耳から垂れてきたよ。
自分の論題すら謎だよ。

ああ神様。

リミットまであと10時間。

涙がでそう。
posted by y at 05:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

荒れが原

ケータイからも投稿できるらしい。
また今日も学校にいる私。
このごろ授業はなくても毎日レポートのために学校のパソコンルームに篭る。 統計ソフトが入ってるってのもあるけど、家では集中できない! でも慣れてきたのか最近では学校でも集中できない!
もはや末期か…(-_-;)

朝から来てるはずなのに気付けばカンボジアまでどういうルートを辿るかのサイトやらそんなんばっかりしかしてない… ゼミが終わって気が抜けたのか?!
にしても相当やばいはず。
精神的には焦ってるのに、なかなか捗らないのは正真正銘のグズなのかも。

食生活も無茶苦茶やし。深夜に暴食したり。
きっとこの数日で肥りまくってるわ…
でも栄養片寄ってるのかなんか体も気付けばぼろぼろらしい。
昨日会った先輩にも目が虚ろだと指摘された。 首回りを始め赤く荒れてて
肌も砂漠荒ヶ原。 あーいやだ
posted by y at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自我と自己

や、やった・・・ついにゼミだけでも完成。
5千文字やけど8千も書いてしまった。つかれた。
心理的な内容は疲労するわ。

でもでもまだ、あと20000文字論文が待ってるし(;;
ああ・・・




続きを読む
posted by y at 01:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

警察から

さっき警察から連絡があった。

何事かと思ったら、
パスポートをコピーした時に
コンビ二のコピー機の中に
パスポートを忘れてきてたらしい。

忘れ物、、っていうか、
私やばくない…?!
なんぼレポートの事で頭いっぱいやったといってもさー


前からあほやとは思ってたけど
自分がこんなに抜けてるとは!

親からは
「あんた一人旅とか無理やで!」っていわれるし。

たしかに。
こんな私はちゃんと生き延びれるんでしょうか。。

不安やわ;
posted by y at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レポートレポートレポート

レポートをするつもりが
いつのまにか机で寝てた。


やばい。

もうほんまにやばい。

今日も含めてあと3日で総25000文字も書かなければいけないのに。
全然進んでいない。

ニマンゴセン…
えーと
一日で8千文字?
では間に合わんやん!

はーーー

あーーー
うわーー

あー
あー
あー
もう
どうしようー

どうしようーとか
いいながらも
いっつも結局パソコンで違うサイト見てたり、
こんな日記書いてたり
してるしなー。
頭の中は世界一周のチケットを
いかに安く買う計算ばっかりしてたり。
あー
現実逃避!

ほんまに本腰いれな。

てか間に合うん?

泣きそう。
冷や汗出てきた。
posted by y at 17:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

深夜4時

深夜4時。

あまりにもレポート
はかどらないので

外に出て散歩してみた。

ふらふら歩く。

キンキンに冷えてて
何も声のしない真っさらな空気。

冬の夜のにおいがする。

結構好きかもしれない。

posted by y at 04:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

幸せな誕生日


image/sakamaki-2004-11-16T17:13:31-1.jpg
**I was able to spend wonderful time
on my birthday**
That is because the my loving friends celebrated.

they are my treasure
for which others cannot be substituted

Thank you so much

and

I love love my friends!

I wish i can be continued with such people.




ついに、10代という武器や、
ハタチという響きを使えなくなった
「21サイ」

昔は、「21」とかいうと、もう主婦とかサラリーマンとか、
俗にいう出来上がった「大人達」を想像してた。
だけど案外、というか全くもって
何も変わっていない気がする。
歳をとるってこういうことなのかも。

今年の誕生日は
たくさんの人に祝ってもらえてとても幸せです。
12は家族に、13日付越えは元サークルの友達に、
14は毎年恒例のひろみとちえに☆
それからまたお祝いメールをくれた人もいて、
ほんとに嬉しかった。

こういう風に祝ってくれる人がいる
私はなんて幸せなんだろう


one my friend sing me this song.
i had been very very like it soon

♪午前0時を過ぎたら 一番に届けよう
HappyBirthday HappyBirthday
HappyBirthday
今日はあなたを取り囲む すべての人達にも
very special very special
it's a very very special day
出会えてよかった素直に言える一年に一度の日
you're my precious
たくさんのすばらしい出来事が
まだまだあなたに 訪れるように祈りながら
HappyBirthday to you..

-by/Draems come true-
posted by y at 23:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

勉強会に

レポートがあまりに進まないので勉強会に行った。
いや、ほんとまた得るもの多し!モチベーションの上昇!
このサークルは私にとって栄養ドリンクのような場です!
自分もこんなスゴいと思える先輩達のようになれたらいいなー
目標のような人達です。

あと、休学について。
最近のぐるぐるしてることを聞いてもらいコーチングもしてもらい、
また新しい何かが見えた。

日々人に会うことによって、どんどんスパイスが加わり、ついにはようやく航路が見え始めてきたような気がする。
posted by y at 19:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜日

今日、実習の自習に行く。

自分のやばさに気付いた。
2万文字なんてそうそう簡単にかけるもんじゃない。

すでに段取りや軸が完成し執筆に入ってる人もいる。

私は、分析項目を 全部崩して一からやり直そうとしている段階…

やばいかも。
間に合わないかも。

背筋に冷水を掛けられた気分。
posted by y at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前言撤回

某サークル内定者さんたちの作った冊子を読んだ。

皆 あらゆることをやっていてしかもこなしている。

自分の甘さに気付く。

本当に忙しい人は分刻みで行動とかしててしかもそれをちゃんとこなしている。

私のレベルでいそがしいとか言えるわけないわ;
ひよこが石ころにつま付いてピーピー言ってるようなもんやわ! なんて小さいんやろ。
キャパの狭さに泣けるわ。

だから前言撤回。
せめてこんな小さなレベルでもこなせれるようになるよう頑張ろうっと。
posted by y at 01:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

キャパオーバー

あーーーー

もう追いつかへん!!!!!

先週の金曜日にあまりのキャパオーバーに一度ぷっつんきたのに、

一週間たった今も同じ様な状態になっている。

圧し掛かる仕事量を
うまく捌けてない。

処理しきれない。

なのにも関わらず、どんどんどんどん仕事は増えていく。

要領の良さが大事なんだろうけど、
自己コントロールも大事なはず。


前々から何度も痛感してるけど、私に欠けているものである。

とりあえず、今やらんなあかんことを
書き上げてみよう。

A、まず、来週提出のゼミのレポート。
ミードの論文を読んで、
「自我と自己像・認識」等について、今までのワークショップを通じての
自己というものを論理的に分析。
これ、5000文字やねんけど、
論文の内容が死ぬほど難しい!哲学書の英文のやつを無理やり和訳したもの
なだけに、{?}というような日本語表記が多々ある。
激しく苦労する。
あらゆる自我は有機体によって形成、構築された社会的過程の中で組織化された行動の反映で
個人的表現によって本知る敵で、諸価値の中の自我と同一視され、それらの諸価値に独善的な利己主義の性格がそれに付着・・・

うーん。
一文読むのに一苦労。でも、論文てこんなもんよね。

まあ、5000字やし。



B,実習の調査報告書!!!
なんと20000文字!二万!
原稿用紙50枚! 

ひーー 卒論並じゃあないですか!(-□-;Σ!!

おそろしい。
これはホントにおそろしい。
目の前に立ちはだかる高い切り立った崖やわ。
しかも先生が熱い。
いや、すごく熱心な先生で好きやねんけど、
中途半端な報告書だと弾き飛ばされるような気がする。

先生の名言に
「血を吐く思いで取り組みなさい」
「吐き気をもよおすまで考え続けなさい。
そうすれば、突然天から何かが降りてくるようにひらめくのだ」
「目から血が吹き出る位に、ミスがないか何度も何度も見直しなさい」
という名言集がある。今も更新中。
すごい。
すごすぎる。
見た目はあんなにクールなお人やのに、実はとても熱血教師である。
そして人望も厚い!素敵や!
けど内容はいまの状態では死にそうですわ。
あの膨大なるデータから
分析、分析、クロス集計やら、度数分布やら、あと重回帰分析やら・・あ、これは産業統計論のほうやった;
とにかく
多大な分析法が頭の中を渦まいて
斬近有意確率と期待度数がどっちがどーやったか混乱して、ますます意味不明。

でもこれも来週に第一稿提出やったり。
え!  提出やったり・・・
え!  
え!やばいなー。なんとかしなければ。
一日3時間ずつ考え続ければなんとかなるかなあ。


C.タイ、カンボジアの旅の準備

実は意外にもかなり迫っていることが判明!
いやいや、もうすぐフライトやったりするやん?!

なーーーんにも準備してないんですけど。
荷物入れるバックすらないんですけど。
チケットの手配しかしてないんですけど。

まあ、旅は計画立てすぎてもねえ、と思ってたけど、
自分のしようとしている危険度を再認識して、
事前に、綿密な調査と情報を知識を有して行かないと身の危険がある
ことに気づいた。
同時期に違う方面に出発の兄なんて、膨大なる量の本や、地図、サイトを読み、予防注射まで受けにってるらしい
(まあ彼はアジアを周遊するみたいやけど)
私も、もっときちんと取り組むことが必要だと自分を啓蒙。
バックパッカーのサイトや、
実例の旅、
あとタイとカンボジアの陸路の地図やガイドブック 基本的な情報や
交通手段や宿や言語や宗教やお金や病気や薬や民族やら
知識として知っていかなければいけないことは膨大なわけで。
なにせ一人やし、頼るものは何もない、
自分しかいない。自分がしっかりしなくては。

予定を立てるにしても、ちゃんと本を読みたい。
それ関係のビデオ見たい。
もっと参考になるものを知識として取り込まなければ!!

これもちゃんとしなければいけない重要な事のひとつ。

でもここの所まで今まだちゃんと時間かけれてない・・・
やばいなー。


その3つに附随するように
あとは細々細々した用事がたくさん。

そういえば、依頼されてたイラストを書き上げなきゃいけない。
出版社に頼まれてたPOPも書かねば。
奨学金の延申請やら、
某留学エージェントに資料送らなあかんわ。
あと、連絡もちゃんととらな。
溜まっていたメールも一通ずつ返さな。
名刺も作りたいし、
あ、取材したやるの記事もかかなー。
写真もおくらなー。
あ、お金も振りこまなー
洗濯も溜まってるー
掃除もしなきゃー
衣替えも中途半端だし、
窓の板が壊れかけやから修理せんな!
あと、集め集めて溜まってるフリーペパーをちゃんと読みたいし。

それにやっぱりシュウカツも頑張らなー。
少しでも時間合えば数多くの企業やセミナー見て周りたいし、
いろんな社会人の話も聞きたいし、
OB訪問もしなー
SPIの参考書もやらな、
それ以前にマスコミ対策の問題集もやらな、
一般常識もやらな、

自己分析もきちんとしなければ。
エントリーシートも練り直さなければ。


でもって、細々した処理の根底のとこにある、
超根本的な進路の悩みに決着とつけなくては。

休学が就職か。
どっちに進むのか。、
そればかり頭の中に占めてて
悩ませるから、
他に本腰が入らないし。

早く決めなければ。
早くしなくちゃ!



よく考えると今の状態ですらあっぷあっぷなのに、
何か人から誘われたり、
取材が入ったり、
セミナーが入ったり、
先輩が人事の人との交流会をセッティングしてくれたり、

一日一日入ることにさらにまた新しい事に手を出してしまう。

あれも、これも、
って。

それは欲張りだよ。
って思う。

のに、「やらへんかったら何か逃してしまってるかも」
という強迫観念のような、
逃してしまうことが惜しくて
嫌で、
どうにか根性だして
なんとかしたら
出来るかもしれない、って思ってしまって。

アホなんかもしれない。
うわーーマネジメントが出来てませんねー。
マネージャーとか
しっかりした人に管理してもらいたいわ(笑)

あと、遊びの用事もしっかり入れてる。
遊びは私の原動力やから、無くしてしまったら
意気消沈してしまう。
っていうのは言い訳なんかな。


もはや、今週来週はありえへん。

特に誕生日周辺のことはは、絶対譲れないし!
一年に一回しかないから
絶対遊びたいし!
下手すら連日オールナイト?!

そのためには
ちゃんとレポートと論文まず片付けなきゃなあ。。

そしてそして目前に迫ったタイ&カンボジア旅の準備もせな!
って

あーーーーーーーーー

言ってたらきりがないわ。


もう、なにやってんねんやろ。

呆れるわ。
きっと私なんか、ほんまに忙しい人に比べたら
全然甘いんだろう。
これしきのことでアップアップしてたら
社会人の人とかに笑われるわ。
てか、忙しい学生の方にも笑われるわ!




とにかく、まずゼミから片付けようか。

今日、徹夜して書き上げてしまえればいいねんけど。

持つかな・・・
posted by y at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

感銘・今本当にやりたい事は

どうしよう。

興奮冷めやらぬ事態です。

先ほどの取材にて、またスゴイ出会いをしてしまいました。

一人は一緒に同行させて頂いた関大の4回生のHさん。
話を聞いているうちに、
彼女の凄さに脱帽。

多数イベントを自分の手で手がけてきたみたいで、
京都のクラブやらカフェやらを舞台に今まで
いろんなイベントをしてきたのだとか。
そして、人脈の広さ!
今日取材したカフェのオーナーさんとも
同じような場で動く人間同士で意気投合してはって、

うわ〜この人 素敵やあ〜!
って思った。

ぱっと会った時はちっちゃなお姉さんという感じなのに。
そのバイタリティと人脈と顔の広さ。

うらやましい!!
弟子にしてください。

そして私もこういう学生生活送りたい!という欲望がむくむく
沸いてきました。

また、自分の目指す方向との一致、そして
地元がめちゃ近所ということで、偶然でかつ素敵な出会いやった!

来年から地元の出版社で働くとのことで。
知ってる知ってる。
そこ私、昔バイトしようとして電話したところ。
学生は駄目っていわれて断られたところ。
決して利益がいいとか環境がいいとはいえない会社だけど、
死にそうになりながらも
好きな仕事が出来るというとこかもしれない。
素敵やー!!
うわーーずるい!
私もこんな人になりたい、いや、なろう!頑張ろう!!
これからだ!!

それから、取材先のオーナーさん。
なんと出身高校が同じ!
そしてこの方36歳なのに、若い。そしてその熱く語るスピリッツに
人間的魅力を感じました。
この方、某インド料理店を大学一回の時に立ち上げ、
今や老舗になったそのお店の傍ら、「若者のカルチャーを支える場を!」って
ことで、カフェ兼夜はクラブにもなる店を4年前オープン。

「良いものを老若男女に!」というコンセプトの素敵な店や。
このお店、バイト募集してた・・・
薄給やけど、働きたいかも。
各界の人情厚い方々に出会えるはず!
わーーバイトしたい!
てかここに出入りしたい!
休学するなら、「金稼ぎ」のためだけにバイトしようとしてたけど、
昼のバイト+αで、深夜はここで働きたい!

それからそれから、
私達の取材時にたまたま現れたフリーペーパーを作ってらっしゃる方!
今日はオーナーさんにDJミキサーを教えてもらうとのことで。
この人が関わる某フリーペーパーを見せてもらったら、
もう私のハートを貫いた。ドキュンですわ。

あーこんなん作るの大好きや〜〜!
大好きや〜〜
だいすきや〜〜〜〜〜〜
そうだよね。
私、こういうのまたやりたかったんだよね。
そう、ずっと思ってたはずったのに、
将来の安定のことだけみて
シュウカツにしか目がいってなかった。

やりたい!!

どうやら今、ボランティアスタッフ募集中みたい・・・?

うわーー参加したい!
フリーペーパーもう一度本気で作りたい!




この数時間で、数々の自分の方向性とコミットする方々を会えて、
強烈な刺激を受けました。
私のやりたいことが具体案として目の前に現れたような感じ。

自分が一歩踏み出せば、その世界に片足ずつ入っていけるかもしれない。





だけど、私には時間がない。
就職活動が控えている。そしてそれが終われば、卒業旅行に卒論に日々追われる。
まず、いつシュウ活が終わるかわからない。


やっぱり時間が欲しい。


私には、またやり足らないことが、たくさんある。

やりたいことがある。

旅に出るため、という目的以外にも
他にもたくさんやりたいことはある。


あーどれを選択していいのやら!!!

逸る気持ちと踊る心。
しかし、目の前にある「就職」というものに焦る現実。


まだ、可能性の幅を狭れない。
このまま、ただ先だけを見て、将来を決めれない。

せめて、
せめて、あと一年、時間が欲しい。


やっぱり休学に踏み切るしかないかもしれない。
理由とか、
目的意識とか、
そういうのばかり考えていた。
だけど、現実は、ありすぎるのかもしれない。
メリットか
デメリットか考える前に、

今、自分のしたいことはなんだろう?
進むべきことは?

そこには数多くの選択肢。
世界一周を始め、国際交流やボランティア、青年協力隊、
そしてやっぱり大好きな冊子つくり、取材、編集、

その中には「就職」という言葉はまだない。

それが許されるのかわからない。
でも金銭的なものは自分で負担する。

「時間」はお金では買えない。

今、なにもレールから逸れずに、真っ直ぐ決められた道をいくと
きっと後悔する。

周りからの顰蹙や、先行く友達の背中を見て不安になるかもしれない。

だけど、
このままだと後悔する。

やっぱり

後悔は、したくない。

それが私のモットーでもあるから。
posted by y at 18:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徒然戯言

最近、鬼のようにブログを更新し続けている。

ひどいときは一日何件も投稿(今日もそう)

普段、筆不精な私にとって異例の事態である。

というより、何かある度に、文字にしなければ気がすまないのである。
それが、あまりにも性もない事であろうと、馬鹿らしい事であろうと。

あった出来事をそのままにして置くのが気持ち悪くて、
後日であろうと過去のことをフォローして投稿する。

もはや、脅迫観念の様だ。

まあ、非マメな私がこんなにこまめに書くなんて
年に数回、そうそう無い事態なので、今はそっとしておこう。

多分、長期的に不更新ならそれはそれで今更追いつくにも諦めがつくけども、
ここまで完璧に更新してると中途パンパになってしまうのが嫌で仕方がないのだ。

ブログとか、こんなことに割く時間はないくせに、
これを書く時間があるなら他にこなさなければいけない事が山積みなのに、
どんなに切羽つまっているか知っているくせに、
なぜか書いている。
たぶん、これも現実逃避の一部なんだろう。

処理しなければいけない事、
考えなければいけない事が多すぎて、
ゴールが見えない。
だから脇道にわざと反れる。別に事が片付くわけでは全くないのに。
これは昔からの悪い癖。

特に今回は、脳みそがついていかないので、
あえてその渦中に入ることを避けているんだと思う。


最近不可解な行動か多い
(いや、元から不可解な人やけど)

今日はレポートをしなあかん、と自分を堰かせ
授業ないけど学校に行く。
にも関わらず、なぜか本屋に入り浸る。
なぜか図書館で「地球の歩き方」を熟読してしまう。
そこまではいいんやけど、
空き教室で、さてやろう、と思ったにも関わらず、
記憶が飛ぶ。
意識が違うところでままごとをしている。
気づけば夜。
なぜ?!

頭の中を占めるのが大きすぎて
なかなかレポートに没頭出来ない。

構内を歩いてても脳みそがどっかいっていたらしく、
友達が声をかけても素通りしていたらしい。
その子、よく見ると、今日のファッションは
「魔女」なのだとか。
納得。魔女だわ。
粋な人だ。

家に帰って誰もおらず、
いそいそとご飯を。

味噌汁を飲む。
味噌汁を飲む。
味噌汁を飲む。
味噌汁を・・・・

気づけば5杯も味噌汁ばかり飲んでいる。

危険だ。

豆腐が凍っていた。

なぜ?!

冷蔵庫に入れてたはずなのに。

意味がわからん。
てか、私がわからん。

明日こそは、レポートやらなければ。
朝一で起きて、
掃除して洗濯して、学校に行って篭って書き上げてしまおう。

あ、
突然、明日に取材が入る。

でもモノは考えようで、その人(4回生)と話すことによって、また新たな
糸口が見つかるかもしれない。

それまでに出来る限りのことは終わらせておこう。

そうじゃないと今週末の誕生日に泣きをみることになる。
せっかく友達が祝ってくれるのに、レポートに追われていたくないし。

そういえば明日の夜は以前企画倒れした深夜特急オールナイト上映だわさ。

うーん、やっぱり空いた時間をちゃんとマネジメントしなくては。


自己管理能力をつけたい。


てか、書いていることが性も無さ過ぎる。
こんなんしてる位なら、寝ればいいのに。

もう寝よう。
posted by y at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネパールからの手紙

ネパールに行った友達。

10月末に帰国予定で関空で落ち合う予定だったのに、
あるときからぷっつり連絡が途絶える。

死ぬほど心配して数週間。

ついにメールが来た。
良かった・・・


どうやら彼女は、国際ワークボランティアで知り合った地元の人の
家にホームステイして、そのままネパール一の祭りまで
ステイしながら旅してるらしい。

メールの内容から、彼女の生活がいかに刺激的かが伺える。
そして
エコが笑顔で生き生きと過ごしてるのが目に浮かぶ。

そのあとそのまま陸路でインドに行くらしい。

私は逆のタイにいくよ。

うーん、落ち合えたら良かったのに残念。




エコからのメール、その文面、
最近、このまま就職寄りに傾いてきた私の決心を、
また休学方向に揺さぶる。
posted by y at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ライター」or「エディター」

先週木曜日。

講談社のセミナーに行きました。

元編集者、現人事の方が、編集職の一週間について語ってくださいました。

死にそうな日々ですね。
締め切り前数日は徹夜ってことは、
一週間のうちの何分の一かは寝てないってことですね。
うーん すごい
でも
出版社で働きたい
そしたら徹夜なんてむしろ快感かも。
私はこの仕事がしたい。

と 
また再認識。

いろんな業界みてるつもりやけど、
結局戻ってくるのはここなんだよね。
やっぱり。


あと、思ったのは
私がなりたいのは「編集者」であって、
「ライター」ではないのかもしれない。

その辺、前も教授に激しくつっこまれたとこだけど。

「ライター」になりたいんだろうか・・・
将来、フリーライターに・・?

口ではいってるけど、
それは本当に??

深く突っ込んでみると、

もしかしたら、「ライター」より「エディター」かもしれない。
自分に文才があるとは思えないし。
もっと良い文章書ける人山ほどいるしな。

仕事内容に魅力を感じるのは
エディターかもな。
編集者も取材もするし、レイアウトとして形をクリエイトするし。

うーん。

まあ、今のとこ、分け隔てた採用はないんだけれども。
posted by y at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

カンボジア体験記

それからカンボジアへ陸路で渡る。

トラックやバスの荷台でぼこぼこの道を10時間ほど揺られる。

治安悪い国境を越え、

アジアのサバンナのような光景が続く。

きっとここから見たもの、そして感じたことは一生忘れない。


あと、結局カンボジアにいついてしまい、
帰国ぎりぎりまでタイに戻らなかった。


カンボジアでは
旅人仲間との出会いもあり、

アンコールワットをはじめ、息を呑む光景や

素敵な全てのものに触れ、

危険なこともしたし、

アホなこともいっぱいした

最高の時間。


最高の思い出。



てか詳しくはブログじゃなくて、これはfrom cambodiaにて。
posted by y at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

一日目 A

そんな時に
乗りあわせたバスで隣に座った白人の子が話し掛けて来た。

ささくれだっていた私にとっては救世主のようなものだった。


彼女の名はkyole。
ウェールズの子。

つたない英語ながらも久々の会話に一生懸命話す。
どうやら彼女は旅に出て9ヶ月目で世界を回ってるんだって。

それからしょーもないことや
いろいろ話して、

結局キーちゃんも私もその日の宿を決めてなかったので、
一緒に探すことに。

二人で何件がゲストハウスを観て、
ちょっと子奇麗な部屋を見つけて二人でシェアすることにした。

その後、街に繰り出る。

うーん、この感じ好きだ!
この独特の感じは、台湾で感じた夜市とすごく似てる。

眠らない夜。
路上にあふれんばかりに並べられた商品や店と、絶え間なく流れる人、
あちこちでガンガン音楽がなり、
細い路地になってもどこまでも店は続いていく。

バックパッカーの聖地ともいわれるここは世界中の旅人が集まり、
バンコクだけそバンコクでない、って誰かがいってた。

確かに、欧米人やらアラブ系、亜細亜系、まったく多種多様な人がテンション
高く盛り上がっていた、国籍不明の場所。

一緒にごはんを食べながら
この通りを眺めて話ははずむ。

その後、二人で街をぐるぐる回る!

きーちゃんもこんな感じが好きらしい。
ずっと永遠に終らない学園祭のような街だよね☆

気づけばテンションあがっている私。


部屋から外を眺めると、
少し前までは日本にいたのに、いまはこんな異国の地で、異国の街を上から
見てる そんな事実にちょっと感慨深い。

アメージング一日でした。
posted by y at 01:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

TO ASIA 1日目@

今私はバンコクの眠らない街中にいる。
つい数時間前までは極寒の日本だったのに、
今は汗が噴き出る熱帯の夜。

今日一日のことをどうやって説明しようか。。
きっとネットカフェの時間制限内で説明しきれないけど、

とりえあえず
忘れないうちにメモしとこう。


早朝。
いまだに荷造りが終らずにテンパる私。
今回こそは早めに用意してたつもりだったのに、
レポート終了してからもあらゆる用事に
追われ
結局あいまいにしか出来てなかった。
深くチェックしていくと
あーこれも!あれも!というのが続出。

やばい。
間に合わない!
朝5時のバスに乗らなきゃいけないのに、
深夜夜通しで荷造りしたにもかかわらず(ゆっくりしてたからやけど)
まだ4時の段階で半泣きの私。

でもある意味こういう状況に慣れてしまっているのもあり;
最後はやはり勢いで家を飛び出す。



空港に向かうシャトルバスの中で、
忘れ物を多々思い出したけど
(あー英語の辞書忘れた!とか
まあ、ないならないで開き直るしかない。

空港で、届け残した仕事とかをポストで郵送し、
みんなに連絡を入れたりして、
なんとか出来る範囲でなんとかして、

いざ、バンコクへ!!


バスの中でも、
空港の中でもテンションがあがりまくる私。
運転手さんや係員の人の対応が、スーツケースの時より荒く感じるのは
バックパックだから?汚いかっこしてるから?
でもまあ、そんなんどうでもいいねん!
だって今からアジアに行くのさー!

でも一人たし、油断は禁物。
自分を守れるのは自分しかいないんだから。
そう言い聞かせ、タイバーツに変えたお金とT/Cを
細かく折りたたんであちこちに分散させて隠す。
あと、かばんに鍵をつけまくったり、
なにかとセキュリティに時間を費やす。

そろそろ入らな、ちょっと余裕も必要やし。
と、入国チェックに並ぶも、
ありえないほどの人の込みよう。
全然進まずどんどん時間を過ぎていく。
え、ちょっとやばいかも。
これやったら余裕もつつもりがギリになっちゃう?

と焦りだしたら、
空港内に「タイ航空ーー便に搭乗される****様ー 至急・・・’」
というアナウンスが。
え、めっちゃそれ私やん!
なんで?!やばいわ!
と思ってゲートを超えたら、
スチュワーデスさんがトランシーバーを持って叫んでいる。
「急いでください!」
訳も分からず一緒に飛行機まで猛ダッシュ。
どうやら私の乗る飛行機がフライト時間が変更になって早まってたらしい。
そんなんあり?!と重いながらも
一度見たことある光景に申し訳なさ過ぎて直視できない。
「ちゃんと再度時間確認するようにしてください!」
と怒られる。

しゅん。

ごめんなさい。

乗り込んだ飛行機で凹みまくる、
乗務員さんの対応も心なしが冷たく感じる。

またすごく凹む。かなりマイナス思考になってしまった。


しかも席は窓際やけど羽の真横で一番前という最悪なとこ。
光も外も見えないとこで
どんどん凹む。
アジアに対してそれほど行きたくないかもしれないことに気づき、
私はなんのために今行こうとしてるのかわからなくなる。

人に行くって宣言してしまったがゆえの義務感から?

しかも、ずっとぐずってた微熱が発熱。
最近の体調不良続きでやばいと思ってたけど、
ここでまた熱でるのはつらい。

途中でフィリピンに降りたけど、
体がだるくて、しんどくて、
精神的にも何にも好奇心が持てず何も感じず。

とだ、トイレが衝撃的だったのと、空港なのに、空港というより飛行場という感じやった。
マニラで飛行機を降りた瞬間、日本とは異なる異様特有のアジアの雰囲気を感じる。


飛行機に乗りこんだら、
私の席にアラブ女二人が座っており、ここは私の席だ、といったら、
私たちは二人で座りたいからあんたはあっちの席にいけ、とかいわれた。
何回か言ったけどもう交渉もめんどいので席を替わる。
そしたら、また、ほかの乗客と揉めたらしく結局元に戻れとかいってる。
なんやねん、ほんまに。

となりに外人さんがいたけど、話し掛ける意欲もなく。

ほんとに、なんか今向かってることを後悔した。



ついにタイに着く。
なんか事情があって1時間も遅くつき、あたりはすっかり真っ暗。
とにかくバックパッカーの聖地、カオサン通りに出たい。

バスに乗る。
なんかかなり疲れた。はやく宿に落ち着きたい。
空港はなんか薄暗くて、
不気味な怖さを感じた。

私はこの国に一人。

その事実が、途方もなく気を張り詰める。
一人、って毎日何をしてても気を張ってなきゃいけないのがしんどくて、
周りの欧米人たちが何人か連れ立って旅行してるのを観て、
すごく孤独を感じた。


窓から見えるのは、昔台湾でみたようなカオスのようなアジアの夜。
観光で友達ときてれば楽しく移るかもしれないその景色は
この中に一人で放り出される という
漠然とした不安と怖さとして映る。
posted by y at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

倒れこみゴール(仮)

 

 

      祝・20000字のレポート提出。

 

      でも祝というよりかは、ゴールで選手が倒れこむ系。
      もう、無理っす。限界っす。

 

      でも、これ悪魔で第一稿。また駄目だしもらって、
      年内に完成項提出ってやつです。

      でもでも、とりあえずは終了。
      11月の主な任務はこれにて、一応一件落着。

      これでやっと、カンボジア・タイへの準備が始められる。
      ていうか明後日やし。

 

        はー・・・疲労困憊過ぎてもう無理。

        提出したあと、
        食堂にてあきちゃんにかなり鋭く他己分析してもらったけど、
        とりあえず今は疲れすぎて書けません。
           一時脱落。

posted by y at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出征の朝

現在朝の7時。
ネットカフェから帰ってきました。
死にそうです。
赤信号に気づきませんでした。
そういえば、U君が、
「頭の上に瓦が降ってきて明日休めればいいのに・・・」
っていってた気持ちがよくわかる。

軽い事故とかにあって、
今日、公欠で休めたらいいのに。

コンビニで自分のボロボロ具合を見て
泣きそうになり、そのあと笑けました。

あと8時間ですか。


どうなることやら

それまで持たなさそう
posted by y at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狭い独房にて。

現在5時半。

某ネットカフェにて篭っています。

なんせ、家にいたら寝てしまうから。

二万のレポートの提出日は明日…

本日はゼミだけでて、ほかの授業はさぼってパソコンルームに篭ってました。

やはりおなじみのメンバー。

毎日毎日みんな通い詰め。

「どう・・・?」
「・・・・・」

皆かなりやばいらしい。
顔面蒼白でふらふらしてたり。

って、私も相当やばいよ。。

「がんばろう…
寝たらあかんで。。起こしあおうなー」
っていって夜10時に別れた。

リミットまで、あと17時間か。

ああ、早く終わってほしい(;;)

《寝たら三途の川》
それを言い聞かし、意を徹してネットカフェへ。
狭いブースが独房にように集中させるのさ。

でも、もうだめやわ。
エンジン切れきれ。
1000字書くのものろのろやわー

ってかこのプロット自体いけるんだろうか・・・・

ああ
もう
だめやわ。

友達からメールが帰ってこない。
脱落したのか・・・

昨日くらいから「放棄」という言葉が囁かれる。

放棄か・・・
通年単位は落としたくないなー
ってか今まで一年通じて何かとやってきたのに。
ああ、でも無理・・・
でもこれやらな資格とれないし。。

あーーーーー
もう小人さんが寝てる間にやってくれないのー?

もう、
脳みそが耳から垂れてきたよ。
自分の論題すら謎だよ。

ああ神様。

リミットまであと10時間。

涙がでそう。
posted by y at 05:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

荒れが原

ケータイからも投稿できるらしい。
また今日も学校にいる私。
このごろ授業はなくても毎日レポートのために学校のパソコンルームに篭る。 統計ソフトが入ってるってのもあるけど、家では集中できない! でも慣れてきたのか最近では学校でも集中できない!
もはや末期か…(-_-;)

朝から来てるはずなのに気付けばカンボジアまでどういうルートを辿るかのサイトやらそんなんばっかりしかしてない… ゼミが終わって気が抜けたのか?!
にしても相当やばいはず。
精神的には焦ってるのに、なかなか捗らないのは正真正銘のグズなのかも。

食生活も無茶苦茶やし。深夜に暴食したり。
きっとこの数日で肥りまくってるわ…
でも栄養片寄ってるのかなんか体も気付けばぼろぼろらしい。
昨日会った先輩にも目が虚ろだと指摘された。 首回りを始め赤く荒れてて
肌も砂漠荒ヶ原。 あーいやだ
posted by y at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自我と自己

や、やった・・・ついにゼミだけでも完成。
5千文字やけど8千も書いてしまった。つかれた。
心理的な内容は疲労するわ。

でもでもまだ、あと20000文字論文が待ってるし(;;
ああ・・・




続きを読む
posted by y at 01:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

警察から

さっき警察から連絡があった。

何事かと思ったら、
パスポートをコピーした時に
コンビ二のコピー機の中に
パスポートを忘れてきてたらしい。

忘れ物、、っていうか、
私やばくない…?!
なんぼレポートの事で頭いっぱいやったといってもさー


前からあほやとは思ってたけど
自分がこんなに抜けてるとは!

親からは
「あんた一人旅とか無理やで!」っていわれるし。

たしかに。
こんな私はちゃんと生き延びれるんでしょうか。。

不安やわ;
posted by y at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レポートレポートレポート

レポートをするつもりが
いつのまにか机で寝てた。


やばい。

もうほんまにやばい。

今日も含めてあと3日で総25000文字も書かなければいけないのに。
全然進んでいない。

ニマンゴセン…
えーと
一日で8千文字?
では間に合わんやん!

はーーー

あーーー
うわーー

あー
あー
あー
もう
どうしようー

どうしようーとか
いいながらも
いっつも結局パソコンで違うサイト見てたり、
こんな日記書いてたり
してるしなー。
頭の中は世界一周のチケットを
いかに安く買う計算ばっかりしてたり。
あー
現実逃避!

ほんまに本腰いれな。

てか間に合うん?

泣きそう。
冷や汗出てきた。
posted by y at 17:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

深夜4時

深夜4時。

あまりにもレポート
はかどらないので

外に出て散歩してみた。

ふらふら歩く。

キンキンに冷えてて
何も声のしない真っさらな空気。

冬の夜のにおいがする。

結構好きかもしれない。

posted by y at 04:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

幸せな誕生日


image/sakamaki-2004-11-16T17:13:31-1.jpg
**I was able to spend wonderful time
on my birthday**
That is because the my loving friends celebrated.

they are my treasure
for which others cannot be substituted

Thank you so much

and

I love love my friends!

I wish i can be continued with such people.




ついに、10代という武器や、
ハタチという響きを使えなくなった
「21サイ」

昔は、「21」とかいうと、もう主婦とかサラリーマンとか、
俗にいう出来上がった「大人達」を想像してた。
だけど案外、というか全くもって
何も変わっていない気がする。
歳をとるってこういうことなのかも。

今年の誕生日は
たくさんの人に祝ってもらえてとても幸せです。
12は家族に、13日付越えは元サークルの友達に、
14は毎年恒例のひろみとちえに☆
それからまたお祝いメールをくれた人もいて、
ほんとに嬉しかった。

こういう風に祝ってくれる人がいる
私はなんて幸せなんだろう


one my friend sing me this song.
i had been very very like it soon

♪午前0時を過ぎたら 一番に届けよう
HappyBirthday HappyBirthday
HappyBirthday
今日はあなたを取り囲む すべての人達にも
very special very special
it's a very very special day
出会えてよかった素直に言える一年に一度の日
you're my precious
たくさんのすばらしい出来事が
まだまだあなたに 訪れるように祈りながら
HappyBirthday to you..

-by/Draems come true-
posted by y at 23:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

勉強会に

レポートがあまりに進まないので勉強会に行った。
いや、ほんとまた得るもの多し!モチベーションの上昇!
このサークルは私にとって栄養ドリンクのような場です!
自分もこんなスゴいと思える先輩達のようになれたらいいなー
目標のような人達です。

あと、休学について。
最近のぐるぐるしてることを聞いてもらいコーチングもしてもらい、
また新しい何かが見えた。

日々人に会うことによって、どんどんスパイスが加わり、ついにはようやく航路が見え始めてきたような気がする。
posted by y at 19:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜日

今日、実習の自習に行く。

自分のやばさに気付いた。
2万文字なんてそうそう簡単にかけるもんじゃない。

すでに段取りや軸が完成し執筆に入ってる人もいる。

私は、分析項目を 全部崩して一からやり直そうとしている段階…

やばいかも。
間に合わないかも。

背筋に冷水を掛けられた気分。
posted by y at 16:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前言撤回

某サークル内定者さんたちの作った冊子を読んだ。

皆 あらゆることをやっていてしかもこなしている。

自分の甘さに気付く。

本当に忙しい人は分刻みで行動とかしててしかもそれをちゃんとこなしている。

私のレベルでいそがしいとか言えるわけないわ;
ひよこが石ころにつま付いてピーピー言ってるようなもんやわ! なんて小さいんやろ。
キャパの狭さに泣けるわ。

だから前言撤回。
せめてこんな小さなレベルでもこなせれるようになるよう頑張ろうっと。
posted by y at 01:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

キャパオーバー

あーーーー

もう追いつかへん!!!!!

先週の金曜日にあまりのキャパオーバーに一度ぷっつんきたのに、

一週間たった今も同じ様な状態になっている。

圧し掛かる仕事量を
うまく捌けてない。

処理しきれない。

なのにも関わらず、どんどんどんどん仕事は増えていく。

要領の良さが大事なんだろうけど、
自己コントロールも大事なはず。


前々から何度も痛感してるけど、私に欠けているものである。

とりあえず、今やらんなあかんことを
書き上げてみよう。

A、まず、来週提出のゼミのレポート。
ミードの論文を読んで、
「自我と自己像・認識」等について、今までのワークショップを通じての
自己というものを論理的に分析。
これ、5000文字やねんけど、
論文の内容が死ぬほど難しい!哲学書の英文のやつを無理やり和訳したもの
なだけに、{?}というような日本語表記が多々ある。
激しく苦労する。
あらゆる自我は有機体によって形成、構築された社会的過程の中で組織化された行動の反映で
個人的表現によって本知る敵で、諸価値の中の自我と同一視され、それらの諸価値に独善的な利己主義の性格がそれに付着・・・

うーん。
一文読むのに一苦労。でも、論文てこんなもんよね。

まあ、5000字やし。



B,実習の調査報告書!!!
なんと20000文字!二万!
原稿用紙50枚! 

ひーー 卒論並じゃあないですか!(-□-;Σ!!

おそろしい。
これはホントにおそろしい。
目の前に立ちはだかる高い切り立った崖やわ。
しかも先生が熱い。
いや、すごく熱心な先生で好きやねんけど、
中途半端な報告書だと弾き飛ばされるような気がする。

先生の名言に
「血を吐く思いで取り組みなさい」
「吐き気をもよおすまで考え続けなさい。
そうすれば、突然天から何かが降りてくるようにひらめくのだ」
「目から血が吹き出る位に、ミスがないか何度も何度も見直しなさい」
という名言集がある。今も更新中。
すごい。
すごすぎる。
見た目はあんなにクールなお人やのに、実はとても熱血教師である。
そして人望も厚い!素敵や!
けど内容はいまの状態では死にそうですわ。
あの膨大なるデータから
分析、分析、クロス集計やら、度数分布やら、あと重回帰分析やら・・あ、これは産業統計論のほうやった;
とにかく
多大な分析法が頭の中を渦まいて
斬近有意確率と期待度数がどっちがどーやったか混乱して、ますます意味不明。

でもこれも来週に第一稿提出やったり。
え!  提出やったり・・・
え!  
え!やばいなー。なんとかしなければ。
一日3時間ずつ考え続ければなんとかなるかなあ。


C.タイ、カンボジアの旅の準備

実は意外にもかなり迫っていることが判明!
いやいや、もうすぐフライトやったりするやん?!

なーーーんにも準備してないんですけど。
荷物入れるバックすらないんですけど。
チケットの手配しかしてないんですけど。

まあ、旅は計画立てすぎてもねえ、と思ってたけど、
自分のしようとしている危険度を再認識して、
事前に、綿密な調査と情報を知識を有して行かないと身の危険がある
ことに気づいた。
同時期に違う方面に出発の兄なんて、膨大なる量の本や、地図、サイトを読み、予防注射まで受けにってるらしい
(まあ彼はアジアを周遊するみたいやけど)
私も、もっときちんと取り組むことが必要だと自分を啓蒙。
バックパッカーのサイトや、
実例の旅、
あとタイとカンボジアの陸路の地図やガイドブック 基本的な情報や
交通手段や宿や言語や宗教やお金や病気や薬や民族やら
知識として知っていかなければいけないことは膨大なわけで。
なにせ一人やし、頼るものは何もない、
自分しかいない。自分がしっかりしなくては。

予定を立てるにしても、ちゃんと本を読みたい。
それ関係のビデオ見たい。
もっと参考になるものを知識として取り込まなければ!!

これもちゃんとしなければいけない重要な事のひとつ。

でもここの所まで今まだちゃんと時間かけれてない・・・
やばいなー。


その3つに附随するように
あとは細々細々した用事がたくさん。

そういえば、依頼されてたイラストを書き上げなきゃいけない。
出版社に頼まれてたPOPも書かねば。
奨学金の延申請やら、
某留学エージェントに資料送らなあかんわ。
あと、連絡もちゃんととらな。
溜まっていたメールも一通ずつ返さな。
名刺も作りたいし、
あ、取材したやるの記事もかかなー。
写真もおくらなー。
あ、お金も振りこまなー
洗濯も溜まってるー
掃除もしなきゃー
衣替えも中途半端だし、
窓の板が壊れかけやから修理せんな!
あと、集め集めて溜まってるフリーペパーをちゃんと読みたいし。

それにやっぱりシュウカツも頑張らなー。
少しでも時間合えば数多くの企業やセミナー見て周りたいし、
いろんな社会人の話も聞きたいし、
OB訪問もしなー
SPIの参考書もやらな、
それ以前にマスコミ対策の問題集もやらな、
一般常識もやらな、

自己分析もきちんとしなければ。
エントリーシートも練り直さなければ。


でもって、細々した処理の根底のとこにある、
超根本的な進路の悩みに決着とつけなくては。

休学が就職か。
どっちに進むのか。、
そればかり頭の中に占めてて
悩ませるから、
他に本腰が入らないし。

早く決めなければ。
早くしなくちゃ!



よく考えると今の状態ですらあっぷあっぷなのに、
何か人から誘われたり、
取材が入ったり、
セミナーが入ったり、
先輩が人事の人との交流会をセッティングしてくれたり、

一日一日入ることにさらにまた新しい事に手を出してしまう。

あれも、これも、
って。

それは欲張りだよ。
って思う。

のに、「やらへんかったら何か逃してしまってるかも」
という強迫観念のような、
逃してしまうことが惜しくて
嫌で、
どうにか根性だして
なんとかしたら
出来るかもしれない、って思ってしまって。

アホなんかもしれない。
うわーーマネジメントが出来てませんねー。
マネージャーとか
しっかりした人に管理してもらいたいわ(笑)

あと、遊びの用事もしっかり入れてる。
遊びは私の原動力やから、無くしてしまったら
意気消沈してしまう。
っていうのは言い訳なんかな。


もはや、今週来週はありえへん。

特に誕生日周辺のことはは、絶対譲れないし!
一年に一回しかないから
絶対遊びたいし!
下手すら連日オールナイト?!

そのためには
ちゃんとレポートと論文まず片付けなきゃなあ。。

そしてそして目前に迫ったタイ&カンボジア旅の準備もせな!
って

あーーーーーーーーー

言ってたらきりがないわ。


もう、なにやってんねんやろ。

呆れるわ。
きっと私なんか、ほんまに忙しい人に比べたら
全然甘いんだろう。
これしきのことでアップアップしてたら
社会人の人とかに笑われるわ。
てか、忙しい学生の方にも笑われるわ!




とにかく、まずゼミから片付けようか。

今日、徹夜して書き上げてしまえればいいねんけど。

持つかな・・・
posted by y at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

感銘・今本当にやりたい事は

どうしよう。

興奮冷めやらぬ事態です。

先ほどの取材にて、またスゴイ出会いをしてしまいました。

一人は一緒に同行させて頂いた関大の4回生のHさん。
話を聞いているうちに、
彼女の凄さに脱帽。

多数イベントを自分の手で手がけてきたみたいで、
京都のクラブやらカフェやらを舞台に今まで
いろんなイベントをしてきたのだとか。
そして、人脈の広さ!
今日取材したカフェのオーナーさんとも
同じような場で動く人間同士で意気投合してはって、

うわ〜この人 素敵やあ〜!
って思った。

ぱっと会った時はちっちゃなお姉さんという感じなのに。
そのバイタリティと人脈と顔の広さ。

うらやましい!!
弟子にしてください。

そして私もこういう学生生活送りたい!という欲望がむくむく
沸いてきました。

また、自分の目指す方向との一致、そして
地元がめちゃ近所ということで、偶然でかつ素敵な出会いやった!

来年から地元の出版社で働くとのことで。
知ってる知ってる。
そこ私、昔バイトしようとして電話したところ。
学生は駄目っていわれて断られたところ。
決して利益がいいとか環境がいいとはいえない会社だけど、
死にそうになりながらも
好きな仕事が出来るというとこかもしれない。
素敵やー!!
うわーーずるい!
私もこんな人になりたい、いや、なろう!頑張ろう!!
これからだ!!

それから、取材先のオーナーさん。
なんと出身高校が同じ!
そしてこの方36歳なのに、若い。そしてその熱く語るスピリッツに
人間的魅力を感じました。
この方、某インド料理店を大学一回の時に立ち上げ、
今や老舗になったそのお店の傍ら、「若者のカルチャーを支える場を!」って
ことで、カフェ兼夜はクラブにもなる店を4年前オープン。

「良いものを老若男女に!」というコンセプトの素敵な店や。
このお店、バイト募集してた・・・
薄給やけど、働きたいかも。
各界の人情厚い方々に出会えるはず!
わーーバイトしたい!
てかここに出入りしたい!
休学するなら、「金稼ぎ」のためだけにバイトしようとしてたけど、
昼のバイト+αで、深夜はここで働きたい!

それからそれから、
私達の取材時にたまたま現れたフリーペーパーを作ってらっしゃる方!
今日はオーナーさんにDJミキサーを教えてもらうとのことで。
この人が関わる某フリーペーパーを見せてもらったら、
もう私のハートを貫いた。ドキュンですわ。

あーこんなん作るの大好きや〜〜!
大好きや〜〜
だいすきや〜〜〜〜〜〜
そうだよね。
私、こういうのまたやりたかったんだよね。
そう、ずっと思ってたはずったのに、
将来の安定のことだけみて
シュウカツにしか目がいってなかった。

やりたい!!

どうやら今、ボランティアスタッフ募集中みたい・・・?

うわーー参加したい!
フリーペーパーもう一度本気で作りたい!




この数時間で、数々の自分の方向性とコミットする方々を会えて、
強烈な刺激を受けました。
私のやりたいことが具体案として目の前に現れたような感じ。

自分が一歩踏み出せば、その世界に片足ずつ入っていけるかもしれない。





だけど、私には時間がない。
就職活動が控えている。そしてそれが終われば、卒業旅行に卒論に日々追われる。
まず、いつシュウ活が終わるかわからない。


やっぱり時間が欲しい。


私には、またやり足らないことが、たくさんある。

やりたいことがある。

旅に出るため、という目的以外にも
他にもたくさんやりたいことはある。


あーどれを選択していいのやら!!!

逸る気持ちと踊る心。
しかし、目の前にある「就職」というものに焦る現実。


まだ、可能性の幅を狭れない。
このまま、ただ先だけを見て、将来を決めれない。

せめて、
せめて、あと一年、時間が欲しい。


やっぱり休学に踏み切るしかないかもしれない。
理由とか、
目的意識とか、
そういうのばかり考えていた。
だけど、現実は、ありすぎるのかもしれない。
メリットか
デメリットか考える前に、

今、自分のしたいことはなんだろう?
進むべきことは?

そこには数多くの選択肢。
世界一周を始め、国際交流やボランティア、青年協力隊、
そしてやっぱり大好きな冊子つくり、取材、編集、

その中には「就職」という言葉はまだない。

それが許されるのかわからない。
でも金銭的なものは自分で負担する。

「時間」はお金では買えない。

今、なにもレールから逸れずに、真っ直ぐ決められた道をいくと
きっと後悔する。

周りからの顰蹙や、先行く友達の背中を見て不安になるかもしれない。

だけど、
このままだと後悔する。

やっぱり

後悔は、したくない。

それが私のモットーでもあるから。
posted by y at 18:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徒然戯言

最近、鬼のようにブログを更新し続けている。

ひどいときは一日何件も投稿(今日もそう)

普段、筆不精な私にとって異例の事態である。

というより、何かある度に、文字にしなければ気がすまないのである。
それが、あまりにも性もない事であろうと、馬鹿らしい事であろうと。

あった出来事をそのままにして置くのが気持ち悪くて、
後日であろうと過去のことをフォローして投稿する。

もはや、脅迫観念の様だ。

まあ、非マメな私がこんなにこまめに書くなんて
年に数回、そうそう無い事態なので、今はそっとしておこう。

多分、長期的に不更新ならそれはそれで今更追いつくにも諦めがつくけども、
ここまで完璧に更新してると中途パンパになってしまうのが嫌で仕方がないのだ。

ブログとか、こんなことに割く時間はないくせに、
これを書く時間があるなら他にこなさなければいけない事が山積みなのに、
どんなに切羽つまっているか知っているくせに、
なぜか書いている。
たぶん、これも現実逃避の一部なんだろう。

処理しなければいけない事、
考えなければいけない事が多すぎて、
ゴールが見えない。
だから脇道にわざと反れる。別に事が片付くわけでは全くないのに。
これは昔からの悪い癖。

特に今回は、脳みそがついていかないので、
あえてその渦中に入ることを避けているんだと思う。


最近不可解な行動か多い
(いや、元から不可解な人やけど)

今日はレポートをしなあかん、と自分を堰かせ
授業ないけど学校に行く。
にも関わらず、なぜか本屋に入り浸る。
なぜか図書館で「地球の歩き方」を熟読してしまう。
そこまではいいんやけど、
空き教室で、さてやろう、と思ったにも関わらず、
記憶が飛ぶ。
意識が違うところでままごとをしている。
気づけば夜。
なぜ?!

頭の中を占めるのが大きすぎて
なかなかレポートに没頭出来ない。

構内を歩いてても脳みそがどっかいっていたらしく、
友達が声をかけても素通りしていたらしい。
その子、よく見ると、今日のファッションは
「魔女」なのだとか。
納得。魔女だわ。
粋な人だ。

家に帰って誰もおらず、
いそいそとご飯を。

味噌汁を飲む。
味噌汁を飲む。
味噌汁を飲む。
味噌汁を・・・・

気づけば5杯も味噌汁ばかり飲んでいる。

危険だ。

豆腐が凍っていた。

なぜ?!

冷蔵庫に入れてたはずなのに。

意味がわからん。
てか、私がわからん。

明日こそは、レポートやらなければ。
朝一で起きて、
掃除して洗濯して、学校に行って篭って書き上げてしまおう。

あ、
突然、明日に取材が入る。

でもモノは考えようで、その人(4回生)と話すことによって、また新たな
糸口が見つかるかもしれない。

それまでに出来る限りのことは終わらせておこう。

そうじゃないと今週末の誕生日に泣きをみることになる。
せっかく友達が祝ってくれるのに、レポートに追われていたくないし。

そういえば明日の夜は以前企画倒れした深夜特急オールナイト上映だわさ。

うーん、やっぱり空いた時間をちゃんとマネジメントしなくては。


自己管理能力をつけたい。


てか、書いていることが性も無さ過ぎる。
こんなんしてる位なら、寝ればいいのに。

もう寝よう。
posted by y at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネパールからの手紙

ネパールに行った友達。

10月末に帰国予定で関空で落ち合う予定だったのに、
あるときからぷっつり連絡が途絶える。

死ぬほど心配して数週間。

ついにメールが来た。
良かった・・・


どうやら彼女は、国際ワークボランティアで知り合った地元の人の
家にホームステイして、そのままネパール一の祭りまで
ステイしながら旅してるらしい。

メールの内容から、彼女の生活がいかに刺激的かが伺える。
そして
エコが笑顔で生き生きと過ごしてるのが目に浮かぶ。

そのあとそのまま陸路でインドに行くらしい。

私は逆のタイにいくよ。

うーん、落ち合えたら良かったのに残念。




エコからのメール、その文面、
最近、このまま就職寄りに傾いてきた私の決心を、
また休学方向に揺さぶる。
posted by y at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[ライター」or「エディター」

先週木曜日。

講談社のセミナーに行きました。

元編集者、現人事の方が、編集職の一週間について語ってくださいました。

死にそうな日々ですね。
締め切り前数日は徹夜ってことは、
一週間のうちの何分の一かは寝てないってことですね。
うーん すごい
でも
出版社で働きたい
そしたら徹夜なんてむしろ快感かも。
私はこの仕事がしたい。

と 
また再認識。

いろんな業界みてるつもりやけど、
結局戻ってくるのはここなんだよね。
やっぱり。


あと、思ったのは
私がなりたいのは「編集者」であって、
「ライター」ではないのかもしれない。

その辺、前も教授に激しくつっこまれたとこだけど。

「ライター」になりたいんだろうか・・・
将来、フリーライターに・・?

口ではいってるけど、
それは本当に??

深く突っ込んでみると、

もしかしたら、「ライター」より「エディター」かもしれない。
自分に文才があるとは思えないし。
もっと良い文章書ける人山ほどいるしな。

仕事内容に魅力を感じるのは
エディターかもな。
編集者も取材もするし、レイアウトとして形をクリエイトするし。

うーん。

まあ、今のとこ、分け隔てた採用はないんだけれども。
posted by y at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。